今さらミシン

ミシンが糸飛びするようになったので・・・・捨てた

このミシン
かなり前にT販生活さんのお勧めで買ったけど
しょっちゅう調子を悪くするヤツで
もうあとここ縫えば終わり、って時になると糸絡みしたり
ちょっと厚物になると送れなくなってイライラさせられることが多かった
自動糸通し器なんて一回もうまく行ったことがない

だから、捨てた時
フッ、捨ててやったっぜってスッとした

あんたの機嫌もう取らんでええもんね
大体もう、ミシン使わへんし

必要なんはズボンのすそ上げくらいやし
足短いから必需やけど
そんなん、裾上げテープでええやん
リフォームに出したってええやん

新学期になったからって、子供の雑巾縫う必要もないし

ミシン要らんもんね

フンフンフン♪



だけど
ちょっとだけ直したいときに、いちいちリフォーム持っていくのもなあ
何年も引き出しに入れたまま
いつかバッグでも作ろうと思ってるあの生地どうしよう
母が丁寧にしまっていた反物
おしゃれな柄やし私のチュニックにでもならへんかなあと思ってるあの生地どうしよう

ミシンなしだと、もうゴミにするしかない・・・・
(私にそんな洋裁の腕もないくせに)
いまさらやけど

買おうかなあ


ネットを見たら
ピンからキリまで値段の幅がすごい!

ジグザグ縫い?要らん
刺繍も要らん
コンピューター?電子??いらんいらん


しっかりした直線縫いができればいい

キリでいい キリがいい
(キリが下だよね(-_-;))

というわけで
お手頃価格のミシン
ポチッってしまいました
IMG_8551.jpg

人生最後のいまさらミシン

機嫌よく歌ってくれるといいなあ

スポンサーサイト

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2