実は私・・・・

月に2回
私は密室で過ごします


窓一つない2重扉の奥で
4人の男性と過ごす濃密な2時間

時には見つめ合い
時には微笑みあい
時には汗を滴らせ
恍惚の表情をうかべて・・・













じ・つ・は・・・・・わたくし















エレキバンドのメンバーなんです

何しろ音が大きいので、誰かのうちで・・・という訳にいきませんから
月に2回貸しスタジオ(密室)で練習するんです


えへっ
バンドって言っても平均年齢60歳のおやじバンドね

ほら、昔ベンチャーズってはやったでしょ?
あの音楽をやるんです
ベンチャーズ?それ何?って言う人は
お父さんとかおじいちゃんに聞いてね

一応知らない方のために・・・・
えーーーっと40年くらい前になるかしら
エレキギターのブームがあったんです

テケテケテケテケと弦を滑らせて鳴らす音と奏法に
その頃中高生だった少年達の多くが、夢中になりました
エレキをやる奴は不良だ!なんていう物分りの悪い大人もいたけれど
みんななけなしのお小遣いをためて
安いギターを買っては変チャーズをやっていました

で、その少年達が不惑もとっくにすぎたころに
しまいこんでたギターを出してきて
俺達もやってみようやないか・・と仲間でほそぼそとバンドらしきものを始めたわけ

楽譜も読めないおじさんたちだけで始めた素人バンドです
最初は段ボール箱をたたいていたドラマーは
その後ちゃんとしたドラムセットを買い
ギーター担当は奥さんから白い目で見られながらも
憧れの楽器やアンプにボーナスをつぎ込み
今年で結成10年

私は昨年、ひょんなつながりから
キーボードやってくれへん?と頼まれて
こんなおばちゃんでいいならと喜んで参加

バンドのマドンナ・・・・ならぬ婆ドンナやってます
紅一点って言うのはおこがましいね、茶色一点だな

そして今日、ライブ(ウハッ、照れる)がありました
私にとっては初ライブです!

ライヴ会場は、ジャ・ジャーーーン、街中のライブハウス
・・・・・・・みたいなかっこいい所なんかじゃなく
ローカルシティ駅前商店街の一角のフリースペース

はっきり言ってショボイ
それでも一応、単独ライブであることは間違いなく
かき集めた、家族、友人知人、通りすがりのヒマ人など1000人
・・・・アハッ失礼、500人・・・・イテッ、300・・・・・・・
まっ、せいぜい50人弱観衆を前に
約1時間、20曲近くをご披露したのでした

もちろん、夫も駆けつけてくれましたよ

ライブ
熱演する団塊世代







(Photo by poco夫)


途中、何度かやり直すというご愛嬌も交えながらも
最後の曲「♪レッツゴー」で客席も一体となって大盛り上がり
(ということにしておこう)

大観衆(^O^)/
大盛り上がり(?)の
大観衆(^O^)/


アンコールも頂いて、何とか無事終了

少々難ありではありましたが
楽しくやれたので良しとしましょう!

よーし
目指すは武道館だぜ!

イェ~イ


スポンサーサイト

お寺deライブ

NHK大河ドラマの影響で
神戸市内の清盛に関係する場所で
いろんなイベントが行われている・・・らしいのです

その地元プロジェクトに、メンバーの友達がいるという縁で
我らがバンドに出演依頼があり・・・先日ライブやってきました

チラシ


こんなチラシまで作ってくれたよ・・
あっ、クリックしても大きくなりませんから(笑)


会場は清盛ゆかりのお寺
お寺

お寺の境内でベンチャーズなんて
仏さんもビックリしてはるやろう

このお寺
清盛が厳島神社から持ってきたという音楽の仏様、弁財天が祭られているのだそうで
前日は、地元中学のブラスバンド部が演奏したというから
音楽には理解があるのかも

ライブが始まる頃には
メンバーが家族をはじめとして友人知人にせっせと動員かけた成果か
街中にしては広い境内に、老老男女でそこそこのにぎわい
teketeke.jpg

休憩をふくめて1時間余り
てけてけ
おやぢたちの腕が攣ることもなく
やらせっぽいアンコールもいただいて、なんとか無事終了しました

荷物運びに駆りだされた夫の膝で、大人しく聴いてた(?)りくは
ライブ終了後、お客さんやスタッフの皆さんに撫でたり抱いたりしてもらってごきげん
抱っこ1


  清盛茶屋の可愛いお姉ちゃんに
   抱っこされた時のどや顔
  どや!

               「どや、とーちゃん羨ましいやろ」

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2