スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震

畑や家や車、その他のありとあらゆるものを飲みこみながら
魔物のように触手をのばしていく津波

テレビから流れてくる目を覆いたくなるような映像
スマトラ沖津波を思い出させるような惨状
これが日本で起きてることだなんて・・・


昨夕、元町駅前では号外が配られていました
号外

ちょうど集まっていた友人たちと
阪神大震災よりも大きいねえ、と話しはしたのですが

一夜明けて
いっそう大きくなった被害状況を伝えるテレビの映像には声もありません

被災地のみなさんは
寒さの中、余震が続く不安な時間をすごしておられることでしょう

全体が壊滅したという街もあるようです

今は立ちすくむしかないでしょう
どうぞがんばって!としか伝える言葉がありません


どうぞ、どうぞみなさん、頑張って!

スポンサーサイト

どうぞご無事で

マグニチュード9.0

史上最大規模

阪神大震災の1000倍のエネルギー

1000年に一度

こんな恐ろしい言葉で表されるような災害がこの日本で起きるなんて

次々ともたらされる悲惨な状況に、日本中の人が胸塞がれる思いでいることでしょう

それに追い打ちをかけるような
原発の緊急事態


どこまで日本は試練にさらされるのでしょう


私のブログにアクセスして下さる方の中に
岩手県と宮城県の方がおられます

と言っても
コメントをやり取りしたこともなく
ましてや名前も何も知らない
アクセス歴に表される都道府県名がわかるだけで
どんな方が読んで下さってるんだろう・・・
と勝手に親しみを感じているだけの繋がりなのですが
今日見てみたら、岩手からも宮城からも11日以来ぱったりとアクセスがないのです

たびたび更新するわけでもない私のブログなどに
何日もアクセスされないこともあるとは思うのですが
場所が場所だけにとても気になります

どうぞご無事でありますように!


昨日今日と暖かい日が続いています
被災者のみなさんにもこの日差しが届き
少しでも心休まることがあればばいいのですが。


よかった

心配していた岩手からコメントをいただきました

よかったよかった

電気は通ったとのことですが
全てのライフラインが復旧するまでにはまだ時間がかかるでしょうし
生活物資もなかなか届かないようですね

まだしばらくのご不自由を余儀なくされることと思いますが1
一日も早く元の生活に戻れますように
心よりお祈りしております


自分の住む街より
東北地方の天気が気になるこの頃です


小さな協力

東京の娘から
「会社帰りにスーパーに寄ったら
野菜はあるけど卵や乳製品などの食料品のタナは空っぽ」というメールが届きました

計画停電やら相次ぐ余震で関東エリアも大変ですね

「足りないものがあったら送るよ」と返事したら

「ストックが少しあるし、生きてくためには困ってないから大丈夫~」とのこと

買いだめに走る人が多い中、あっぱれな返事ではないか、とちょっとうれしくなったけど
これは卵も牛乳もも我慢すればいいのんきな一人暮らしだから言えるので
小さな子供さんでもいればなかなかこうは言ってられないかもしれませんね

懐中電灯もないというので
送ろうかというと、自転車のライトがあるから何とかなる、とこれまたのんびりした返事

運送業界も大変な中、不要不急の宅急便を自粛することも
小さな協力になるかもしれません


今、私たちにできること
募金や節電の他にもいろいろありそうです

小は大を兼ねる

夫がごそごそなにか作ってると思ったら・・・

こんなの作ってるの
乾電池
単3の乾電池に広告の紙を巻きつけて単2の太さにしたもの

何これ?

「単2の乾電池がなけりゃ
単3で代用できないかなと思って・・・

接触さえすれば点くはずだからね」

やってみたら・・・・・

点いた

わ~い、点いた!

もっと太くすれば、単1の代用にもなるはず

スーパーやホームセンターの
棚という棚から乾電池が消えたといいます

単3はあるけど
単2と、単1はないんだって

計画停電でてんやわんやの関東で
大きい電池が手に入らなくて、でも細いのはあるんだけど・・・と困っておられる方
お試しあれ!

当座の間に合わせにはなるでしょう

ただし容量は小さいので、大きい電池ほど持ちません


(記事アップ後、テレビでもやってました
 この記事見たのかなあ

 単1の場合は 長さがたりないので1円玉数枚重ねるといいそうです)





追記

やまさん
懐中電灯が照らしているのはコレでございマウス
チューチュー

協力

日本の危機は
私たちが支えなきゃ・・・

経済活性化の名の下

前から欲しかった電子辞書買った
何でもわかる

前から欲しかった単焦点レンズ買った
レンズ

前から買い替えようと思っていた炊飯器はただ今選択中、う~ん踊り炊きか極め炊きか

外食も増やした
ランチ
ランチ
ランチ

たびたびスタバってもみる
スタバ






しかし、なんかちっちゃいよな~


まっいいか
大口は、孫さん、柳井さんにお任せしよう・・・・

協力(2)

自粛する方がいいという人も
花見をする方がいいという人も
みんな考えてるんですよね、東北のことを

テレビで、岩手県の造り酒屋の人が
花見を自粛するより、花見をしてお酒を飲んでもらって
その活力を被災地支援の形で表してもらう方がありがたい
・・・・って言うのを聞いた夫

岩手の酒か・・・
呑んだことないなあ

そういうことなら・・・・と即注文

あら、フットワークやけに軽いね

いや、これも被災地のことを考えた上だから・・・

純米吟醸

昨日、注文したらもう着きましたよ
こちらも、フットワークの軽いこと!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。