有馬温泉

名古屋で働く息子が休暇で帰省

いい機会だからと
実家の母も誘って
日本最古の湯、有馬温泉に行こうと言うことになりました。
一泊旅行です


家から車で・・・・・・・30分
近すぎや~

息子の「名古屋」ナンバーの車で行ったので
出迎えた宿の人が「遠方からお疲れ様でございます」
いや、疲れてませんって

街をぶらつき、赤銅色の金泉
金泉
のお湯につかった後は、夕食が待っています。

極楽極楽

夫はこの時とばかりに
とりあえずビールに引き続き
宿の名を冠した冷酒など楽しみます。
どんどん進む盃に
ついつい私の目がつきが厳しくなりそうですが
まあ、許そうね今夜は

美味しいお料理でおなかがはちきれそうになったところで
食事終了

夫はここでも
食後の日課のウォーキングは欠かしません

宿の浴衣を私服に着替えて
夜の温泉街にさっさと出て行きます
仲居さんが驚いて
「もうお店もしまってますが・・・・」

いいんです
お店が閉まっていようが、街が真っ暗だろうが
彼は行くのです!
血糖値を下げるため!!



部屋は2部屋続きなので
寝るのは、夫と息子の男組
母と私の女組に分かれました。

お父さんが変だったら頼むわよの言葉に
自信ないなあと息子

私は、久しぶりに
夫の寝息を気にせず寝つけました

翌朝起きてきた息子
「父さん、いびき大きいなあ
しかもとぎれとぎれやし・・・」

息子よ
私はいつもその途切れ途切れのいびきの中から
低血糖を感知すべく
耳をそばだてつつ寝ているのですよ。
しかも
一度寝たらちょっとやそっとでは起きないアナタのことだから
少し心配で
夜中にのぞいた時は
二人してグ~スカ寝てたじゃない


スポンサーサイト

こんな話はいかがカニ

他人が美味しいもの食べてきたって話しなんか
聞きたくもないでしょうけど・・・・・



聞かせたいんだなあ、これが


先日、宮津に行って参りました。

宮津といえば天橋立
天橋立

その天橋立から歩いて15分ほどのところに
友達のセカンドハウスがあるんです。
宮津湾を眺められるそのおうちで
女4人でぐだぐだして
6日に解禁したばかりのカニを満喫しようやないか!
というわけです。

夫はこのところ、無自覚を起こしてないし
2泊3日なら留守しても大丈夫かと
朝夜の定期連絡は欠かさない事にして出かけました。

-kero-さんが晴れを約束してくださったのにもかかわらず
空は厚い雲に覆われたままですが
このためにわざわざ横浜から来た2人と合流した途端
スイッチonした4人のおばちゃんパワーの前には
そんなこと何の問題にもなりませんっ!

夕食に備えて
お昼は控えめ
おやつも食べずに我慢です

友達が予約してくれていたカニ料理のお店は
潮騒の音が聞こえる
海沿いのマンションの1階
入るなり、焼きガニの香ばしい匂いが漂ってきます。
ワクワク

それでは
カニフルコース
スタートです!

まずは、カニのお刺身から!
刺身
これは2人前!
甘~~い、とろけるぅ

2番目はカニのてんぷら
てんぷら





アフッ、アフッ!うまい!


そして次はゆでたせこ蟹 
大きさがわかるように携帯をおいてみました

せこかに

ズワイガニのメスで
小ぶりながらもみそがタップリ
外子と内子の2種類の子供が楽しめます
すみからすみまでしゃぶりつくしました。

カニを食べだすとみんな無口
言う事といったら
「あ~~おいしい!」


そうこうしているうちにカニすきの材料がドドンとやってきました
下のお野菜が隠れるほどタップリのズワイガニ!!

かにすき

まだまだきますよ~

かに酢


カニ酢






焼きがに
焼きガニ

もうこの頃にはおなかが一杯
「これ明日にしたい」とか言いながら
香ばしいにおいにつられて食べてしまいます。

そして、どんなにおなか一杯でも入るのがこれ!

雑炊

カニのエキスたっぷりしみこんだ雑炊


はちきれんばかりのおなかをさすりながら
満足満足の大合唱でした。

その夜は
同級生4人で
昔話に始まり、健康、年金、老後はどうする等など
アラカン世代の話題で延々と盛り上がったのでありました。


その日夫は
大阪のヤング公開スクールに元ヤングとして参加
黒田先生や、丸山先生、クルトさんなどのお話をうかがってきました。

それぞれわかりやすく、とても参考になるお話だったとか
それに先立ってそらちゃん、ベージュちゃんにランチに誘ってもらい
おじさん両手に花の幸せな時間を過ごせた様子
会終了後の懇親会では、両先生とゆっくりお話もでき
満足の一日だったようです。


夫を一人おいて泊りがけで出かけることなど
心配でできない時期もありましたが
数日ならば可能になって嬉しい限りです

poco夫さん
油断せず
今後も70以下撲滅続けましょうね!






検証の旅に

明日から夫と
カンボジアとベトナム料理検証の旅に行ってきます

海外から更新なんて気のきいたことできませんので
来週中ごろまで留守にします。
しばらく(って言ってもも一週間足らずなんだけど)皆さんにお目にかかれないのがとても淋しいです

出入国検査で、注射関係が引っかかりませんように
旅行中血糖コントロールがうまく行きますように

それでは
またのおいでをお待ちしております


さあ、今から仕度だ

帰りました!

ただいまーーっ!

おなかもこわさず
新型インフルエンザにもかからず

そして、poco夫は

低血糖も起こさず


カンボジア、ベトナム4泊6日の旅から、昨日無事帰ってまいりました

しかし、にっぽん
さ、さっ、さっ、さむ~~い

早速風邪引きました

ヘックショ~ン


皆さんのブログを見に行くのに忙しくて
いまだ「いってらっしゃいコメント」にお返事もできず申し訳ありません


旅行中のことや
検証結果などと合わせて
ぼちぼちアップして行きたいと思います

まずは、帰国のご報告まで


久しぶりにpoco夫登場

帰国後、何かとあわただしく
ゆっくりパソコンの前に座る時間が無く
検証報告もなかなかできないでいます。

そこで
pocoに代わって

poco夫登場

じゃpoco夫ちゃん、あとはよろしく~~



“カンボジア~ベトナム旅行報告 その1”
  

            
海外旅行の際
IDDM患者としてまず一番に気に掛けることは、インスリンと血糖測定器です。
両方とも無くてはならないものですから
万一のことを考えて(一度国内旅行で血糖測定器が正常に動かなくなり、慌てたことがありますので)
機内持ち込みカバンと、預けるスーツケースの両方に入れます。
ロストバゲッジの可能性も考えて
pocoのスーツケース、手持ちバッグにも少しずつ入れておきます

スーツケースのインスリンは凍結防止のため小さな魔法瓶に入れます。
機内持ち込みカバンのインスリンは筆箱に入れて
あたかも筆記用具のように見せます。
これは荷物検査で見られても注意を引かないようにするためです。

今まで気になっていたのはランタスのオプチクリックでした。
あの、ゴッツイ注射器はどう見ても筆記用具には見えませんから。
でも今回は新しい病院でソロスターを出してくれたので気が楽でした

出入国に際し「インスリンが必要であるという英文の証明書を病院から貰って下さい」など
よく言われますが、私は、持って行った事はありません
万が一インスリンが不審物として問題視された時には
拙い英語でも「自分にとって生きていくために必要不可欠な薬品である」ことを説明出来るよう
心の準備はしています。
しかし面倒なことにならないよう自衛手段として
まずは注目を集めないように気をつけています

今回カンボジア入国の際
手持ちバッグを開けるように要求されてドキッとしましたが
係員の関心を引いたのは
インスリンの入った筆箱ではなく
意外にも低血糖対策用のビスコでした。

クッキーだと説明しましたが、納得してくれません。
しょうがないのでサッサと紙箱を開けて見せ
さらに銀紙のパッケージを破ろうとしたらOKが出ました。
こういう時は進んで開示した方が印象がいいようです。

というわけで
今回も特に問題なくカンボジアにもベトナムにも入国できました。


(その1ということはその2、その3・・と続くのかな?やる気まんまんじゃない!・・・pocoより)

カンボジア~ベトナム料理検証報告 by poco夫

海外旅行では
フライト中は運動できないし
高脂質の料理続きで血糖値がどうしても乱れがちになります。

今回の旅行では以下を目標として
乗り切るつもりでした

1.70以下を出さない  (インスリンは少なめに打つ)
2.夕食の高脂質にはQ+Rで対応 
 
朝食・昼食については
食後の血糖値が高ければQの追加打ちで対処
夕食の高脂質の影響は睡眠中に現れるので
Rで抑えるつもりでした。

しかしQとRの併用は、やり慣れていないこともあり
外国での低血糖をpocoが不安がるので
カンボジア初日の夕食では
普段どおりQだけで様子を見ることにしました。

その日の就寝前血糖値は96
翌朝の血糖値は71で、バッチリでした。

これで、カンボジア料理は脂質が少ないと思いこみ
次の日も似たような食事内容だったのでRは打ちませんでした。

ところが、翌朝の血糖値は331と散々な結果でした。
同じように見えて、脂質分がかなり違っていたせいかと思われます。

ベトナムでも同じような状況になってしまいました
ホーチミンで安くて美味しいレストランを見つけたので
2晩続けて行き
同じような食事をし、同じようにインスリンを打ったのに
翌朝の血糖値は114271と大違いでした。


目標1は達成できましたが
目標2は、Rを使う機会なく終わってしまいました

結局
カンボジア料理・ベトナム料理は
上るかと思えば上らず
上らぬと思うと上るという
はなはだわけのわからない検証結果になりました

ひとつ言えることは

見た目で

脂質を判断するのは難しい


ということです。

日本でも外食で失敗することが多い私ですが
国内外を問わず
外食へ上手く対応する技術習得の道は果てしなく続きそうです。

                          poco夫記

妻からみたカンボジア

私達夫婦、二人で旅行すると
必ず何度かけんかします

原因は
夫のせっかちと、低血糖によるイライラ・・・・と私は、思っています


ところが今回は一度もいさかいなし!

70以下を一度も出さなかった(そのかわり300以上多発)というのも理由の一つですが
他にも大きなわけが・・・・

国内外問わず
観光地には暇になった中高年があふれているのに
カンボジアはなぜか若い人、しかも女性が多かったのです。

特にアンコールの遺跡めぐりのバスは
私達夫婦ともう一組の母娘連れ以外は
すべて若い女性のグループで
黒一点のpoco夫、もうごっきげん

ジャンプ

うれしくて
世界遺産アンコールワットの前でジャンプしたり(^_^;)

額縁

遺跡の中で絵になったり・・・・

だからけんかなんかしてる暇なし(笑)

ホントは、キャピキャピのおネエちゃんと一緒に飛んだり
額縁の中に納まりたかったんでしょうけどネ・・・





アンコールワットのあるシュムリアップは
ここ数年は観光化が著しいとかで
道路も舗装され
いたるところで豪華なホテルが建設中。

私達の泊まったホテルも
お湯はタップリ出るし空調も完璧で
なかなか快適でした。

でも
一歩メインストリートから外れると
でこぼこ道やぬかるみが続き
電気も水道もなく
雨露を防ぐだけの家が立ち並ぶ貧しい国です

ですから食事も大して期待していなかったのですが
中華、ベトナム、タイが融合したようなお料理は
素朴で、なかなかおいしかったです。
カンボジア料理2カボチャプリン
 野菜炒めと さつま揚げ          名物らしいカボチャプリン
           ↑
          美味!!

油分は、夫が書いたように・・・予測はずれっぱなし、血糖値ほぼ高値で推移でした


雨季が終わり、一番過ごしやすい季節ということでしたが
日中は30度前後で、とても蒸し暑く
総行程5~6Kmになる遺跡めぐりウォークは
斜度70度くらい(に思える)の急勾配の階段の上がり下りなどもあり
結構ハードでした。

でも
はにかみながらも優しい表情を見せてくれる人々には好感が持てました。
物売りの少女

スカーフを売る女の子




何より物価の安さは感動もの


で・・・・・
こんなものや
ついばむにわとり
下についている玉を回すとニワトリがえさをついばみます
感動の$2!


こんなものも
水牛鈴
水牛の首につけるもので、振るとポコポコと乾いた音が楽しい
$1
 
買っちゃいました

いったい何に使う気?




朝5時に集合して見に行った、朝日に輝く・・・・はずだったアンコールワット
朝日に輝く・・はず


残念  雲が高すぎ・・・



でもいいさ

~喧騒のベトナムに続くよ~





行った!食った!買った!

カンボジアから飛行機で1時間

ベトナムの街角

ベトナム名物といえば・・・バイクの大群

バイクの群れ
ヘルメット親子

銀行強盗だらけ               こんな小さな銀行強盗も!

イナゴの大群のように押し寄せてくるバイクの群れをかいくぐって
信号のない道路をいかに上手に横断するか・・・・
これがベトナムの街歩きの醍醐味

コツは
ひるまず
走らず

「何があろうとわが道をゆったりと行く
そうすれば、相手がよけるから・・・
走るとリズムが狂うので絶対走ってはいけません」

これは
6年前に娘と来た時、ガイドさんから教わった極意

慣れると、なかなかスリルがあって面白いのに
ベトナムは初体験の夫、これができません

向こうから、バイクが押し寄せてくると・・・ひるむ

クラクション鳴らされると・・・走る

しまいには
ふだんは握ったりしない手をしっかり握って 
私を楯にする始末

「この街はボクには合わない」とぼやきっぱなしでした

ところが




ベトナム料理を食べた途端
ころりとベトナムファンに変身です(単純なヤツ)

夫をベトナム好きに変えたお店 「ゴールドフィッシュ」のお料理がこれ
エビのココナッツ蒸し
エビのココナッツ蒸し

エビ、プリップリ!


魚のキャラメルソース煮& 空芯菜の炒め物と魚の煮付け 
ちょいピリッ甘辛ソースが
白ごはんと相性ピッタリ
本日最高得点をマーク!

空心菜の炒め物
シャリ感とにんにくが
絶妙のマッチング 


バインセオ
バインセオ
ベトナム風お好み焼き

フォーの焼きそば
フォーの焼きそばなのに
フォーより海鮮や野菜の方が多い
太っ腹料理!


ベトナムコーヒー
ベトナムコーヒー
苦いコーヒーに練乳が入って
コクのあるおいしさ


メインストリートのドンコイ通り近くの小さなお店です
お勘定をしてもらったら
なんと$20ちょっとの驚きのプライス!もちろんビール代込み!
今の日本円なら一人1000円程度ですよ!
信じられる?

おまけにその夜の血糖値もすこぶるグッドスコア
(Rは使わずにです)!
信じられる?

こんな店がうちの近くにあれば毎日でも行くのにと、夫
ベトナムに引っ越そうか?

別の日には、海鮮料理の店「ソングー」で
シャコのから揚げ
巨大シャコのから揚げにに遭遇
さすが南の海で泳いでいるだけあって伸び伸びと大きい
20センチはあるかも
シャコ好きの夫もう大喜び。

しかしこの日は
血糖値も大物振りを発揮して
夜中300軽くオーバー

ベトナムに引っ越すのはやめました。

美味しくて
楽しい
ベトナム

○スターカードのCM、ベトナム編で行くと

メコンデルタツアー(現地ツーリストで申し込み)・・・10ドル/ひとり
元大統領官邸見学(可愛いおじょうさんのたどたどしい日本語ガイド付き)・・・2ドル/ひとり
フットマッサージ90分・・・15ドル/ひとり
タクシー(大体どこでも)・・・1ドル
ベトナム雑貨多数・・・値切って格安
アオザイ試着・・・priceless (旅行会社のサービス)
ネイルアート・・・priceless (〃)



お金で買えない価値がある・・・

買えるものは、円高ドルで





世界不思議でない発見

発表会も終わったので
骨休みと称して
夫と友人の3人で海外旅行をしてきました

では、ここで問題です
関空から2時間半くらいで着くところ
九州よりちょっと小さい程度の島国
さて私たちが行った国はどこでしょう?




























簡単でしたね
雨の台北

答えは台湾でした
着いた時、首都台北は・・・・雨

仕方ない
ホテルにチェックイン後、地下鉄を使って街をブラブラすることに・・・

街を歩くと改めて、台湾は漢字の国だということを実感します



それでは第2問は漢字に関する問題です

『月台』って書くこれは何のことでしょう?






























プラットホーム
プラットフォームでした        ↑
                  これは友人の手



続いて第3問です

『電梯』とは何でしょうか?



























答えは、これ!
エレベーター
エレベーター・・・・なるほど感じ出てますね

引き続き4問目も漢字です

『全家』とは?

難問なのでヒント:日本でもおなじみのコンビニのひとつです



























ファミマ

ファミリーマートでした


ではいよいよ最後の問題です

バイクのナンバープレートにくっついてる、どこかで見たことのあるこの子たち
・・・だ~れだ?

この子だれだったっけ?

答えは・・・・・










ごめんなさい、思い出せません
分かる方教えてください

しかし
たったの2泊3日の旅行なのに
こんなことして遊んでていいのかな?



翌日、天気予報では降水確率80%
と・こ・ろ・が・・・・
快晴の101ビル
目覚めると
ドッカ~~ンと快晴
天は我らを見捨てなかった

忠烈祠の衛兵交代の儀式も青空の下で見ることができました
衛兵交代

故宮博物院はすごいラッシュ
ラッシュの故宮博物院
中国からの観光客が
とても増えたのだとか

展示物を見る時
私たちは何度もチャイナパワーに圧倒されました 


実は私たち3人、この喧騒の中で
ガイドさんを見失い、危うく迷子になってしまうところでした

教訓:団体行動の時はすばやく動くこと!


世界一と称される名物店のショウロンポウは
台北名物ショウロンポー
さすがに、すこぶるおいしかったし

1年中ほとんど雨が降るといわれる山あいの九份の街でも
九#20221;
晴れたし(雨女返上!)

ホテル近くの朝市は
朝市
同じ店に衣類と、魚肉が隣り合う



活気があって楽しかったです

短い旅行でしたが
初めて行った台北の街は
緑も多く、ゆったりとした流れを感じるいい街で
もう一度行きたい国のひとつになりました




ところで
クイズ全問正解の方はご連絡下さいね・・・・

台北2泊3日の旅行プレゼント















はできませんが
心からの拍手を送ります




最高!友達との旅行

旧友たち6人でちょこっと旅行してきました
行き先は加賀100万石~金沢市

今や神戸市民にマスクは必携ですから
これでどうだ!

銀行強盗スタイル

「神戸から来たってゆうたら引かれるかもよ」
「どっから来たことにする?」
「大阪も京都もアカンし」
「岡山にしよか?」
「岡山弁わからへん」
「ほな東京にしよか?」
「あかん、この言葉じゃすぐバレル!」
大阪発のサンダーバードの車内で
にぎやかにしゃべっているうちに、あっという間に金沢着

あっ、マスクは電車が発車したとたんはずしましたから。念のため

こんな私たちを
金沢の街は、歓迎してくれました。ほら!

Welcome.jpg

まずは、駅ビルの中のお店で腹ごしらえ

金沢といえば麩で有名(なんでしょ?)
で、生麩膳を注文
生麩づくし

生麩の刺身に、生麩のフライ、生麩の煮物、生麩の酢の物
まだこの他に生麩のステーキ、生麩のデザート・・・
ううう、書いてるだけでおなかが一杯になってくる

ごはんの上のそぼろまでが、生麩でできてる炭水化物オンリーの内容に
夫がいたら一体ラピッド何単位打つだろう・・・と
考えてしまいました

生麩って、ちょっと出てくるとおいしいんだけど・・・

「もう当分生麩は食べたくないなあ」の意見に、全員大きくうなずくのでありました


パンパンになったおなかをさすりながら駅前のホテルにチェックインの後は
今回の旅行の一番の目的地に向かって出発

目指すは金沢21世紀美術館!

ところがホテルの前から乗ったタクシーの運転手さん
「21世紀美術館ってどこかね~?」
え~~ッ、運転手さん知らないの!

今、金沢と言えば、21世紀美術館でしょう!?

「○○のところにあるあれかねえ?」
そんなこと知るわけないでしょ!

「お客さん旅の人?」
駅前のホテルの前で乗ったでしょ!
旅の人に決まってるやん!
おまけにバリバリの関西弁やし

新米タクシー

その後も、あそこかなあ、いや違うかと頼りないので
旅の人である我々が、地図を見ながら確認
まっすぐ行くんだという運転手をさえぎって
この辺りにあるはず、と右折を指示したら・・・

21世紀美術館

あったぁ!

聞けば、彼は運転手になってまだ一週間にもならないのだとか

「ほらここが21世紀美術館よ、ちゃんと道順覚えた?」
と、関西のおばちゃんは容赦ありません

「あんた、観光地の運転手なんやからもっと勉強して
ちゃんと観光案内できるようにせんとあかんよ!」
と厳しくも、愛情こもった激励をしておきました


21世紀美術館は
【だれもがいつでも立ち寄ることができ
様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指す】
というコンセプトを持つだけあって
円形ガラス張りの外観は明るく 美術館らしからぬ親しみやすさです
21世紀美術館
子供や外国人の姿も多く
海外で評価されているのがうかがえます

そんな雰囲気の中
シルエット撮るからポーズして、の注文に
そんなん恥ずかしいわ、とも言わず
ちゃんと応じてくれる古き良き友たち!
ポーズ

タイトル
【平均年齢60】



その後は
ゆったり配置された
部屋の作品をゆっくり見て回ります
これをアートというなら
うちにあるガラクタみんなアートや
などと
世界的アーティストの作品に
突っ込みを入れながらの芸術鑑賞は
とても楽しく
あっという間に閉館時間になってしまいました

となると、次なる楽しみは夕飯です!

気が合うということは、みんな似たような性格の持ち主で
誰ひとりとして緻密な計画など立てておらず
さあどこにする?と美術館前で頭を寄せ合って協議

友人が仕入れてきた情報から
おいしいというおすし屋さんに決定!

このお店が大正~解

はす蒸しのもっちりとした口当たり
はす蒸し

今が旬だというのどぐろは、あぶらが乗って旨し
のどぐろ

地魚のにぎりには、珍しいがすえび、しろ貝など
地物

どれもすこぶるおいしくいただいて、満足満足

車で送るというお店の好意は
腹ごなしの散歩をしたいからとご遠慮して
6人のアラカンたちは
加賀の夜風にあたりつつ
ホテルまでの道を楽しく歩いたのでした

ホテルに帰ってからは一部屋に集まってのおしゃべりタイム

明日はどうする?
明日考えようね!


カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は19年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、発症後3年目をなんとか無事にすごしています。
ちっとも甘くない生活だけど、ひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂8才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2