スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の一員

さて今日は
ご要望にお答えして
はなちゃん、再登場  (だーれも要望なんかしてません!)

こんちは!

アレからアッという間に一年
また、はなのお誕生日がやってきました

今日9月2日で、11歳になります

よる年波には勝てず
純白だった毛がくすみ
お口の周りの薄汚れはいくら洗顔しても取れず・・・(母さんのシミと一緒やね(-_-;)
かつての美犬(^ω^プッ)の面影は
影をひそめてしまいましたが

いつまでも
可愛いリボンなんかつけて
若作りは欠かしません

老いたとはいえ
かけっこだってまだまだ平気だし
これくらいのジャンプだって・・・ジャンプだって・・・

へ・へ・へいきよ(^ω^)

えい!

上がれたよ



あれ~ハナちゃん
これは何でしょか?

じつは・・・

ばれたか
昔はこれくらい
踏み台無しで
上がってたのにね


おやっ!
はなちゃん見てごらん!
今日買ったブドウの中に
こんなのがみつかったよ

幸運のしるし?

これからも
元気で暮らせるよっていう
幸運のしるしだといいね

パクっ!

こらっ!食べちゃダメーッ






スポンサーサイト

VIVA、ミュージカル!

One  ティラティラティラッタ、ティンティラティラッティ~
   One  ティラティラティラッタ ティンティンティラララ~

昨日から
頭の中でこのメロディが止まらない

このメロディって言っても 何の曲かわからないでしょうが
    ・・・・っていうか、これでわかったらすごい!

リフレインしてるのはミュージカル「コーラスライン」の主題曲 「One」
(出だしのOneしか、歌詞がわからないので、後はティラティラ


昨日、本場ブロードウェイの来日公演を見てきたんです

コーラスライン

ネットにへばりついて確保した席は
2階最前列正面でバッチリ

来日公演ですから
もちろん英語・・・もちろんわからな~い

でも大丈夫
字幕が舞台の左右に出ますから

マイケル・ダグラスの映画で見てるから
ストーリーも知ってるしね

それでも
字幕→舞台→字幕→舞台と2時間
・・・・すごい目の運動になりました

伸びのある歌声
しなやかな体の動き
気持ちよくそろったダンス
生ブロードウェイの迫力は素晴らしく

特に最後の↓この場面は圧巻でした
コーラスライン

ホントにたのしかったあ


振り返れば
10代半ばに(だったかな?)
「ウエストサイド物語」という衝撃的なミュージカル映画に出会い
ハートをわしづかみにされたのでした

映画を繰り返し見に行き
サウンドトラック版のLP(お若い皆さん、レコードのことです)を買って
英語の歌詞を一生懸命覚えたものです
(あの頃は、覚えられたんだなぁ・・・・)

その後
マイフェアレディ、サウンドオブミュージック、メリーポピンズ・・・と
楽しい映画が次々公開されるにつれ
ミュージカル好きはどんどん高じて行きました

キャッツ以来
劇団四季のミュージカルにも、結構通ったなあ

ミュージカルって
セリフの途中から、急に歌になったり
突然踊りだすなんて、考えてみればとても不自然なのに
その虚構の世界は実に楽しく
まだ当分
One  ティラティラティラッタのメロディが、頭を離れそうにありません


【おまけのお話】

妻の趣味に付き合った夫
終演後、血糖を測りました

触れる腕が熱いので
「ちょっと高いかもよ、260!」って予測したら
わお! 267でした!

もうチップ不要!
これからはセンサーpocoと呼んで!

なんて言ってる場合じゃない

開演中に低血糖起しては・・・と
開演前の補食がまずかったようで

追加打ち、追加打ちのエンディングとなりました


はまりそうな予感

【アロマテラピー】なるものをやってみました

カッパさんに教わった、アロマオイルを使った虫よけスプレーを作ってみたのです

材料はこの3つ
アロマテラピー

左から、精製水、無水エタノール、アロマオイルのユーカリレモン

アロマオイルは名前のごとく油なので
水と混ざりにくいので
まず
エタノールと混ぜ合わせ
そこに精製水入れて作るのだそうです

無水エタノール  5ml
う~~ん、どうやって量ろうか

計量スプーンがいい
お料理用の小さじがちょうど5cc

アロマオイルは8~10滴

アロマオイルってお高いんですね
こーんなに小さくて、たったの5mlしか入ってないのに630円よ

貴重品ですから(笑)慎重に
1・2・・・・6・7・8滴
エ~イ!おまけにもう1滴

ふわ~~~と広がるいい香り

ふたをしてよく振る

これくらいでいいかな

そこに精製水45ml
これも料理用計量カップで量って入れ
再びよく混ぜる

遮光ビンの中で
白濁した様子が見えます
できた!

成功!

・・・というほど難しくはないけどね


早速、腕に吹き付けてみます

シュッシュッツ

う~~~ん
この匂い好き!

人工的に作られた匂いと違って
自然の植物から抽出されたものですから
すご~くいい

実は、ユーカリの葉っぱの匂いが苦手なので
どんなもんかなあと心配していたのですが
あの匂いとは全然違う

きもちええ~~


で、肝心の虫除け効果はどうかというと・・・

体中にいっぱい吹き付けて、人体実験開始

蚊の活動が活発になる夕暮れ時に
30分ほどかけて水やりをしてみました

前にも書いたけど
虫にはとても愛されるたちなので
ふだんは無防備にそんなことできません

実験結果は













虫刺されゼロでした

イエ~イ!大成功!


アロマテラピーとは
【花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて
心身の健康や、美容を増進する技術、もしくは行為のこと】
だそうな

【精油の香りによって得られる
安心感・快感・緊張感・覚醒感・瞑想感などの情動が
ストレスを解消したり心身をリラックス
心身のバランスを促すことが期待される】
のだとか

アロマの香りで、血糖値も何とかなればいいのに・・・・

まっ、それはともかく
なかなか奥の深そうなアロマテラピー

その心地よさに
ちょっと
はまりそうな予感です

天高く

 天高く、無花果実る季節 です


天高く

この時期、スーパーの店頭などで
無花果を見ると思い出すことがあります


私が小学校1年か2年の頃ではなかったかと思うのですが
父の同僚のお宅で
無花果がたくさん成ったからというので
父と一緒に採りに行かせてもらったことがあるのです

家の周りに
いっぱい実った木が5~6本程もあったでしょうか

「何ぼでも採って行ってね」と
おうちの方がバケツをいくつも用意して
待って下さっていました
そして、そのうしろから
その方の妹さんだという人が出てこられました

「こっちの方がよう熟れてるわ
この枝にたくさん付いてるよ」
と、元気に案内してくれるその人の、腕や顔には
かなりひどいやけど跡がありました

採ったばかりの山ほどの無花果の中から
ひときわよく熟れたのを選んで
縁側でいただく頃には
私はそのお姉さんと、すっかり打ち解けていました

でも、子供ながら
なんとなくそのやけど跡は
直視してはいけないような気がして
目をそらせていると
お姉さんは屈託なく
「これはね・・・・」と
わけを話してくれました

戦争の時に
防空壕に非難してたら
そこに焼夷弾が落ちたのだとか

一瞬で火の海になった防空壕から
逃げ出す時に、こうなったんよ
でも、おかげで命は助かったもんね、と優しく明るい表情でした

防空壕がどんなものか
焼夷弾がどれほどの威力のものか
その頃の私が知るはずもありませんが
つらい体験を苦にした風もなく
ニコニコ話すお姉さんが、なんだかとてもえらく思えたものでした


そのずっとあとに転居した実家の庭には
白い実と赤い実の2本、無花果の木がありました
白い方が小ぶりで、ひときわ甘くおいしいのです

今日帰るねって連絡しておくと
無花果好きの私のために
父がその白い方を採って
冷蔵庫でつめた~く冷やしておいてくれたものです

そんな父もなくなり
無花果の木もいつの間にか枯れて久しくなりました

優しかった父や
そのお姉さんのことを思いおこさせる無花果

目の前にあると
2個、3個、4個・・・とついつい手が伸びてしまいます

天高く poco肥ゆる秋 ゲッ











初めての体験

日本各地に珍しいもの数あれど
新鮮さが必要なものは
そこに行かないと食べられない・・・というのが常でした

現地に行けない人は
指をくわえてみていないと仕方なかったのですが
昨今の冷蔵、冷凍技術や流通の発達で
いながらにして
日本各地の珍しいものがお取り寄せ可能になりました

そんな中でも
「送るのは無理だね~」と
どこのお店でも言われ続けていたという
超、鮮度命の駿河湾の名産品
生のシラスと桜えびが
宅急便で届きました!
産地直送

未だかつて
シラスも桜エビも
干したものしか食べたことがありません

ナマは生まれて初めて!

桜えびは天ぷらが最高だということなので
送り主さんが教えてくださったように
青ネギの小口切りと一緒にかき揚げにしました
干しエビとは違う、柔らかい食感で
ハフハフ、お・ひ・し~~
いくつでもイケるよ

そして、解凍した生シラス
わさび醤油で食べてみる

ちょっと待ったーーー!
その前に記念写真、ハイポーズ
なまなま

一口食べて
ウウ~~ッ、とろけるッ!と夫

そして
シラス丼だ!
炊き立てごはんにのりを敷き、シラスをたっぷり
上におろし生姜、お醤油をたら~り

ウホッ!おいしそーーーー!
生シラスどん

うめ~~~~
干したシラスとは、別モンだな

そして
横にかすかに写る、釜揚げしらす
塩味程よく、ソフトな口当たりで
これまた絶品

ごっつぁんでした


今夜の食事で食べたシラスは、何匹だろうか・・・・・

シルバーウィーク

シルバーウィーク・・・・らしいね

それが何か?

我が家は
関係ないもんね






でも




お天気いいなぁ
秋晴れ


ほんじゃまあ、神戸観光でもすっか?と
帰省中の娘と夫の3人で
街へ出かけました・・・大層だな

みんなとかで遠くに行ったり
こんなトコやこんなコトしてるのかと思ってたのに
いやあ、街も結構な人出です


ビルの間から見える空も、秋の空~
秋晴れ2

さて
着くやいなやお昼にしよう、と夫

エーーッ
まだそんなにおなかすいてないよ~

そうだ
あそこのサンドイッチなんかどう?
あ~軽くていいね

というわけで
    あそこ↓に行きました
入り口


愛想のない入り口ですけど・・・

一応、ガイドブックにも載る
老舗洋風食料品店がやっていて
店舗の2階が喫茶室になっているのです
デリカテッセン

12時ちょい前にもかかわらず
満席
さすがシルバーウィーク!

レトロな曇りガラスのドアの前で少し待ちます

あっ
階段は愛想ないけど
お店の人は愛想いいです

程なく席について
みんなで分けようと注文はしたのはこの3つ
3サンド

ここのサンドイッチは
見た目、そっけないほどシンプル!

左側のローストビーフサンドはサラダ菜が少し入ってるものの
右上のスモークサーモンサンドは本当にスモークサーモンだけ

見事に潔い
素材の味で勝負だ!という自信が感じられます

ほどよい厚みと弾力のパン(多分フロンドリーブ製)との絶妙のマッチング

自信に見合った味です
美味しい!

手前のトルティーヤは、クリームチーズとサーモン、キャベツなどが巻いてあり
どれもが邪魔をせずいいコンビネーションです

付け合せのピクルスが
これまたいい脇役

30分後・・・・満足の証拠
完食!

ランチのあとは・・・

友達と合うという娘を残して
あとの二人は
短い神戸観光(?)を終えて
サッサとおうちに帰りました


シルバーウィーク
あと一日・・・・・


揺れる想い

買い換えたいけど
壊れないから買い換えられないんだよなあ

我が家のオーブントースター・・・・・10年もの

最近とみに焼き上がりが遅く
そのくせちょっと長い間使うと
サーモスタットが働いて勝手に切れる
冷凍ピザなんか焼こうものなら
何度も切れて、その都度温度が下がるまで待って
また焼いて、と、もう大変

でも壊れない東芝さんエライ!

壊れる前に買い換えたって、別にいいんだけど
何となく、悪いような気がして・・・・・・ってだれに?

これは、私が単にケチなのか
いや、物は大切にしないとね!


ところが
ちょっと気になる新人が登場してきて以来
物を大切にする気持ちが、どこかに追いやられようとしているのです

あれ、いいよなあ

でも
あの子は長年がんばってきたんよ
ちょっとやり手が出てきたからといって
燃えないゴミに出してしまうなんてかわいそうやない
衰えたとはいえ
まだまだ充分役に立つのに・・・・

でも
新人クンは

【庫内の奥の背面にある熱風ファンの回転によって
高熱がブワッと一気に駆けめぐり、より均一に庫内を対流する。
この高熱対流によってパンの表面が素早く焼き固められて、
中もアツアツに加熱される】んだってよ

【いつもの食パンが、えっ!と驚くほどおいしく焼き上がる】んだってよ

【冷凍ピザだってお餅だって
スイッチひとつで上手く焼ける】んだってよ

購入モードどんどん上がる


だけどなあ

あいつ
オーブントースターのくせして
1万3000円もするんよ

量販店に行けば
1780円くらいであるのに
パン焼くだけの機械に
1万円以上かけたりしていいのか?

彼の地ではすげ~車買ったりしてる人もいるというのに
たかがオーブントースターごときで

気持ちはZARD・・・・・揺れる想い

迷った時は相談してみよう

poco:ねえ、これどうかな?

poco夫:どうせ買うんだろ?サッサと買ったら(あれっ、なんかめんどくさそうやね


そうよネッ!
これからの人生
ずーーっとひときわおいしいパンが食べられるんだもん

買おうっと!

こだわっていた周りをすべて捨てて
今あなたに決めたの~♪ (坂井泉水 作詞)


通販生活の遠赤熱風トースター、注文ボタン プーッシュ!

それから一週間

届きましたよ~!
新人

早速、古い子と場所チェ~ンジ(ごめんね)


さーて
パンの焼け具合はどうかな?
稼働中

きっと今、熱風がパンの表面を撫でているんだろうなあ

チン、と焼き上がりを知らせる音

えっ!もう?
焼き上がりはや~い!

ちょっと焼きムラ

オーーー!いい色だこと



はっ?

お味?




おいしい


・・・・・ような気がする


うん
・・・多分


・・・・おいしいんじゃないかな

ネッ!


アハ・ハ


さあみんなで歌ってみようか~
揺れ~る想い~からだじゅう感じて



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。