激戦

連日の熱戦に手に汗握ったバンクーバー五輪も
今日閉幕しました

フィギュアスケートの美しくも厳しい対決では
キム・ヨナ選手の完璧な演技に拍手を送り
浅田選手とともに涙しました

そして
昨日は我が家でも
激しい戦いが繰り広げられました

あっ、夫婦喧嘩・・・・ではありませんから!

ブログ友達のそらちゃんが
Wii対決にやって来たのです 

テレビゲームをやるのは小学校以来というそらちゃん

ソフトのイメージも
ファミコンソフト
このあたりから進化していなかったらしく
「四角いソフトはどこにあるの?」発言には
のっけから大笑い

お持たせの
そらちゃん手作りバナナケーキで一休みした後は
そらちゃん手作り
まずは、Wiiスポーツのテニスで対戦

そらちゃん、最初こそ、振り遅れが目立ちましたが
テニス部在籍3か月・・・というだけあって
すぐに要領をつかんで
なかなか手ごわい
ポイントにガッツポーズ
得点にガッツポーズ

激戦中





      poco夫、懸命の攻防



3者 一進一退の攻防を繰り広げ
素晴らしいラリーの応酬でした

得点のたび、歓声や悲鳴で
我が家のリビングは大盛り上がりです

ひとしきりテニスを楽しんだ後は
手当たり次第、各種目にトライ

ボーリングで
全員が実際には絶対出せないような高得点をたたき出して
ちょっといい気分になったり
チャンバラでそらちゃんの意外な闘争本能を垣間見たり・・・
ウェイクボードでは、練習と気付かず、延々とこぎ続けて
くったくたになったり

運動効果で
血糖値もいい感じに落ち着いたところで
運動の成果?
ディナータイム

これまた
前夜作ってくれたという
いくつものお惣菜が加わってテーブルは大賑わい
賑わう食卓

おなかが一杯になって
よりパワーアップしたところで
今度はWiiFitをやってみることに

(この日のために、買った・・んじゃなく、友達から借りて(*^^)vおきました
・・・・・)

そらちゃんはお得意のヨガでクールダウン
最後に
バランスフープ何度目かの挑戦で
見事300点をたたき出して
食べた分のカロリーはしっかり燃焼した模様
プロ級

今回のWii対決
アラカン夫婦かなり頑張ったのですが
さすがに若さには勝てず

そらちゃんの勝利~!

よーーーしっ
次回はリベンジだ~~!

そして
明日あたり筋肉痛は必至の模様

スポンサーサイト

おうたのおけいこ

夫が
こんなのがあったから申し込んできたよと
チラシを持ち帰りました

チラシ
ポップス・ジャズを歌う!?

夫・・・かなりシャイです

人前で歌うことなどまずありません

その夫がジャズを歌う!

んまあ、どうしたことでしょう


平日の午後ですから
行ける人は限られると思うのですが
なかなかの人気で
キャンセル待ちだとか

幸い
2~3日前にキャンセルがあったという連絡が入り
受講できることになりました
講座開催日の昨日
夫は
お昼ごはんもさっさと済ませて
いそいそと出かけました

どうだったかな~と思っていると
1時間半の講座が終わったころ
「英会話教室での顔見知りが何人もいたので
お茶して帰るから」との連絡

あれっ

カルチャー教室のあと
近くの喫茶店でおしゃべり・・・・

これって主婦の専売特許だったのに

まあ
家でゴロゴロして
濡れ落ち葉になるよりいいことです!

肝心の講座もなかなか楽しかった様子で
もし定期講座になったら受講したいと意欲的

いいね
フランク・シナトラ(古!)みたいに
歌えるしぶいおじさん目指して!

そして
妻の伴奏で夫の歌という
アラカンジャズデュオ目指しましょうよ


記念の瞬間

サッカー観戦の醍醐味は、ゴールの瞬間にあります

ボールがゴールネットを揺らした瞬間
スタジアムがひとつになって
湧き上がる歓声

いっせいに立ち上がり、手をたたき旗を振る時の気持ちよさ

シュートしてもシュートしても外れっぱなしのイライラ感が
一気に解消されます

残念ながらあまり強豪とは言えない
ヴィッセル神戸の試合では、そうたびたび味わえないのですが
昨日は2度もその爽快感を経験できました


冬に逆戻りの寒さの中

Jリーグ開幕戦
ヴィッセル神戸サンガ京都 

2:0で快勝!

幸先のいいスタートです

しかし
ホームズスタジアムに向かう電車の中で
ウォークマンを聞こうと思ったら・・・電池切れ

スタンドに座って、写真でも撮ろうとデジカメ出したら
・・・・カードが入っていません、の表示

うううう・・・バカバカ
爽快とは言えない私


そんなわけで
開幕戦、5年ぶりに勝利の記念の瞬間、撮れませんでした

せめてお土産に買った
マフラータオルの記念の瞬間でも・・・
記念グッズ



友への手紙

3日前は春の雪が積もり
庭の、満開のサクランボの花も
震えあがっているようでしたが
今日は少し暖かくなりました

さくらんぼ

先日はお手紙ありがとう

「お母様その後いかがですか?」
って母のことを気に掛けてくださる言葉が
うれしくて、心にしみました

昨年11月の骨折、手術、入院生活のあと
我が家に2週間ほど滞在しただけで
自分の家がいいと、サッサと帰り
一人暮らしを再開した母ですが
このところ、もうひとつ元気がないのです

ハナの死が、今になって応えてきたのでしょうか

覇気がないというか
何事に対しても後ろ向きで
弱音ばかり吐くのです

物忘れがひどい
新しいことを覚えられない
理解できない
体が思うように動かせない
私はこの頃おかしい
ボケてきてるんじゃないか

マイナス発言が多く
ため息ばかりついています

以前に比べれば、ずいぶんサッサと歩けるようになったと思うのに
いつまでも痛い(違和感がある)と、顔をしかめます

できるようになったことを喜ばず
できなくなったことを嘆いてばかりのような気がします

他人とのふれあいの機会があればいいかと
デイケアに行ってみたら?と
ケアマネージャーさんに頼んで
見学に連れて行ってもらった時には
楽しそうに歌など歌っているように見えたのに
「気が進まない」「必要ない」と断わりました

それならヘルパーさんに来てもらって
家事を補ってもらったら?と言うと
「知らない人に家に入ってほしくない」と言います

一人で買い物に行けないので
不自由しないようにとコープの個配 (チラシを見て注文、一週間後に配達)を頼んだら
「やっぱり店舗で見ながら買うのがいい
私には合わない、もうやめる」・・・と言うしまつ

私自身が
元気で暮らしてもらわなければと
先走りし過ぎかもしれません

誰のために
何のために

という所に立ち返って
接しなければいけませんね


そうそう
昨日、電話で話した時に
「また犬飼ってみたい?」となにげなく聞いたら
「そうやね、飼ってみたいわ」・・・と言うのです

「ハナみたいにちっちゃくて可愛い仔がいたら
飼いたい」・・・って明るい声で

「もう飼わない、無理よ」と言うかと思っていたのに・・・

う~~~ん
希望をかなえてやりたいけど
私は
ハナが私の腕の中で息を引き取ったあの瞬間を忘れられません

もうあの思いはしたくない・・・と思うのですが
母が自主的に何かをしたいと言ったのは
怪我以来はじめてのことです

「トイレのしつけから始めないといかんし
もう、無理かもしれんね」
と、自分をあきらめさせるように母は言いますが
気力を取り戻す何よりの活性剤になるかもしれない

でも
一度飼い出したからには
大変だからと投げ出すわけにはいかない

難しいところだなあ


一度ペットショップでものぞいてみることにしますか



ごめんなさいね

なんだか姉妹に話を聞いてもらってるような気分で
とんだ長い愚痴を聞かせてしまいました


では、おやすみなさい


目指せ料理人

昨日
朝から晩まで
私はとても忙しかったのです

家のことは何にもできないくらいに・・・

そしたら




夫が作ってくれていました
・・・夕飯・・・・

夕飯


ちょうどお料理教室で習ってきたばかりの
海老しんじょう(風)の入ったお吸い物
かぶら蒸し
イワシの煮付け

お吸い物のダシは、ちゃんと昆布とかつおで取った本格派
しいたけは飾り包丁入ってるし
ゆずまで散らして・・・

すっご~~いやんpoco夫ちゃん


お母ちゃん、あんたはやったらできる子やって思ってたんよ

ホンマ大したもんや
おいしかったわぁ

ひょっとして
魯山人の血が流れてるんと違う?


・・かぶら蒸しのあんはちょっと固すぎで
イワシはちょっとしょうが効きすぎやったけど・・・


あっ
文句つけてるんやないんよ

もっと上を目指してもらおうと思ってゆうてるだけやからね

気にせんと
これからもどんどん腕をふるってちょうだいな



なんなら
毎日でもいいんよ







連携プレイ

え~~
大した動画ではないのですが(●´ω`●)ゞ


街ん中を歩いていたら
ビルの工事現場に出くわしまして

連携プレーのあまりの手際のよさに
見とれてしまいました

ダボダボズボンのとび職のお兄さんたち
お見事~



匂い

お彼岸をはさんだ土日月の3連休
東京にいる娘が、久し振りに帰省しました

ちょうど前日の金曜日に大阪出張を命じられ
喜びのあまり飛び上がりそうになったとか

往復の交通費が浮きますからね

そんなわけで
ここ数カ月で一番うれしかった(決して仕事内容がではなく
という出張仕事を終えた後は
いつものごとく
あっちの友人と飲み
翌日はこっちの友人を訪ね
なかなかゆっくり顔を合わせる時間もありません

まあそれでも
おじいちゃんのお墓まいりにも行き
私とのショッピングにもつきあってくれて
休み明けの早朝の新幹線で慌ただしく戻って行きました


翌日

滞在中に貸していたパーカーを
何気なくはおっていると
いつもと違う匂いがするのです

娘の匂い・・・・でした

動くたび
娘がそばにいるような

いえいえ別に
それでセンチになったわけでも何でもありません

ただなんなく

ほんのちょっとだけ

うれしかったもので・・・・










サクラに・・・・

ここ数日はまた冬に逆戻りの寒さですが
少し暖かかった先日

ふと庭をみると
花の咲き終わったサクランボの木に
鳥が2羽!

おお!
うぐいす餅
このお餅にそっくりの羽の色は・・・

桜にウグイス
春を告げる鳥・・・・ウグイス ではないですか!?

少しもじっとせず
慌ただしく花の中をついばむばかりで
ケキョとも啼かず、飛び立っていきました

それにしても寒い

暖かくなったら
可愛い鳴き声を聞かせに戻ってきてね~



追記

ウグイスと思ったのは・・・じつは
目白だそうで


どうりで
ケキョとも啼かないはずだわ

美味到来

宅急便を開ける時ってワクワクします

今日は朝からクロネコさんが2つも届けてくれたので
ワクワクx2

両方とも段ボール箱にぎっしり!
箱を開けて大歓声~♪

西からは手作りのパン
東からは、デコポンが到来です



可愛いリボンでしばってあるいくつものパンの袋が顔を見せると
部屋中にいい匂いが満ち溢れました

わ~い
大好きなポンデケージョもある

友が、あのキッチンで
手際良く、幾種類ものパンを
焼き上げてくれている様子が目に浮かびます

デコポンは大ぶりのものが
肩を寄せ合ってズラリと並んでいます

早速ひとついただいてみることに・・・
皮をむくと、柑橘類のみずみずしい香りが立ち上ります

夫がひと房食べて・・・「うまい!」

ではでは、私も・・・「うわぁあま~い

きっと最高の時期に収穫されたものでしょう
旬のもののうまさ実感!

もうこうなったらお昼が待ちきれない
12時にはまだ間があるけどランチにしましょう!

おいしいランチ

夫が早く早くと急かすので
写真はこの辺にして・・

では
いっただっきま~~~す

あ~~あ、おいすぃ 






大満足の食後に、夫の言ったひとこと

「ところでこのミカンの名前、テポドンだったっけ?」

う~~ん確かにミサイル級の甘さではあるけれど・・・















カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2