FC2ブログ

みどりの贈り物

♪~あざやかな みどりよ
  明るい みどりよ
   (中略)
  かおるかおる 若葉がかおる~♪

と歌にも歌われるように
今の季節を、色でたとえるとしたら・・・・   

・・・みどり・・・

そのイメージにピッタリのものが、送られてきました

アスパラ

新潟の大地で育まれたみずみずしいグリーンアスパラ
鮮度保持のポリ袋を突き破りそうな勢いです

量もすごい!
ひと束せいぜい4~5本のスーパーのアスパラがここにいたら、フンッと鼻でせせら笑ってやるんだけど

お昼ごはんにはまだ早いけど、早速、得意の(?)焼きアスパラにしてみましょう
さっと洗って、オリーブオイルで炒めるだけ
味付けは塩のみ

カッパさん直伝のこの焼きアスパラは、新鮮なものでこそより生きてきます
フレッシュだから、火を通し過ぎないように・・・っと

うまい!

ポリッ
オホッなんていい歯ごたえ

「去年より甘いネッ」

「うまいなあ、これはビールが合う」と冷蔵庫に向かう夫・・・おやまあ!!

こんなに活きのいいアスパラを、こんなにふんだんに食べられる機会は他にありません
うれしい贈り物、ありがとーーーう!

アスパラガスには
美肌効果があるというビタミンがたっぷり含まれているそうです

このあと昼も夜もいただいたので
明日の朝は、シミがなくなってるね、きっと
スポンサーサイト

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は22年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが放射線と抗がん剤治療でなんとか5年を生き延びできました。しかしさまざまな副作用に加え、再発部分が次第に勢力を増してきている様子で、これからどうなるか、スリル満点のちっとも甘くない生活ですが、2人の孫の成長を楽しみにひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂11才)と静かに暮らしていきたいと思っています

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2