スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリル満点

実は・・・
ちょうど一週間後から、ハワイに行くことになっているのです


一部屋空いてるけどご夫婦でいかがですか?とコンドミニアムを持っている友達からお誘いを受けたのは
3か月前のこと

いいな、行きたいなと思ったけど
カレンダー繰ってみたら期間中に夫の抗がん剤点滴がある
こりゃ無理だ、って思ってたら
誰か友達誘って行って来たら?と夫

え、私だけ?そんなぁ悪いわ、と言ったら
いいよ、行っておいで、って
なんて優しい旦那さんなんでしょうね(と、ここはしっかり持ちあげておこう)

目下のところ夫の調子も悪くない、母も元気に過ごしている
この先何があるかわからないんだから行ける時に行っとかなくちゃと
自分だけ楽しんでいいのかという後ろめたさに目をつぶりました

ところが、友達を誘い飛行機のチケットも取ったあと
母が2度の入院騒ぎ
そのたび、ハワイが遠のいたり近づいたり

退院後は元の施設(グループホーム)で過ごしているのですが
ここ数日また午後になると微熱が出るのです
昨日、診察に連れて行ったのですが、これといった原因はわからず
こちらの心配をよそに
「熱が出たら解熱剤を飲んでください
高熱が続くようなら連れて来て下さい」と先生はこともなげに言われるだけです

直前に急変したら・・・高齢なだけに心配は尽きません
夫だって、何があるかわかりません

高齢の親と病気の夫がいる状況で、海外旅行なんて身の程知らずだったのでしょうか

もう行きません、どこにも行きませんから(当分は)
今回は何とか、何とか行かせて下さい!と
神様にお願いしているのですが

旅行まであと7日
無事飛び立てるか

スリル満点の日々です




スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

祈りましょう〜

わたしもお祈りしますね!!
神様、どうか何事もなくたのしい旅行ができますように!!

今回は、お友達が誘ってくれて、夫さんも行っておいでって言ってくれたし、お母さんの入院等も飛び立つ前に一旦対処できたのでよかったのかも。
いろいろ、pocoさんの味方っていうか、神の計らい的な行ってきなよムードになっている気がします。
日頃の行いがいいんだから、心配しなくても大丈夫でしょう〜!

だれもどこも悪くなくても、突然事故にあうことだってあるし、なにかあったら..と心配してたらキリがないですもんね。
羽を伸ばして発散してくるのも、pocoさんの健康のためには大事なことです。
誘いを断って残念そうにしてられるより、「たのしかった〜!」とおみやげ話をしてくれたほうが、夫さんもきっと気分がいいですよ。
「スリル」っていうところが、たのしく聞こえてイイですね☆

♪カッパさんへ

心強い応援、ありがとー!

昨日、施設に様子見に行って来ました
やっぱり微熱は出てるけど、ご飯も食べてるし、大丈夫そうでした
親を他人に預けて遊びに行くことに、後ろめたさがあり
すみませんと言ったら「そんなこと気にしないで!行ける時に行っとかないと、楽しんできてください」って
言っていただきました
ありがたくて、涙が出そうでした
まだ後、3日あるので油断はできませんが
> 日頃の行いがいいんだから、心配しなくても大丈夫でしょう〜!
ですよねv-8

> 羽を伸ばして発散してくるのも、pocoさんの健康のためには大事なことです。
> 誘いを断って残念そうにしてられるより、「たのしかった〜!」とおみやげ話をしてくれたほうが、夫さんもきっと気分がいいですよ。
ですよね!(笑)

旅行に行くだけで、自分にいっぱい言い訳しないといけませんv-8

マイナス19時間の旅

無事に飛び立てたでしょうか?
南国の空の下、笑顔で過ごせていますように(^ ^)

♪花楓☆さんへ

あたたかいエール、ありがとうございます

結論から言うと、行って来ました(^_-)-☆
そう、時差19時間
オアフ7泊9日の旅、してまいりました

それがね(すっかり友達気分(;^ω^))
2日前にまたもや9度を超す発熱があったんです
とことん、この旅はするなということなのかな、と思いました

その後の顛末はアップしたいと思います(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/1009-7ec97f16

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。