スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずらん

花壇の草ひきをしていて
雑草を取り除いたら、小さな白い花が顔を出した

スズランだ!
IMG_8689_convert_20170502003600.jpg

実家からすこ~し持ってきたものを、適当にその辺りに埋めていたものが
根を張って、季節になってちゃ~んと花をつけてくれていたらしい

雑草取るまでわからないなんて、どれだけ手をかけてないんでしょ(◎_◎;)
ごめんごめん えらいね、と言ってたら
母がよく花に話しかけていたことを思い出した

実家は土が合うのかすこぶる勢いで増えるスズランには
「かわいいね」でも「いい匂いやね」でもなく
「もう、増えんでいいよ」だったけれど
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

カワイイ

花が咲いてるときに出してあげられて、ちょうどよかったですね!
花に声をかけるってとても美しい姿を想像してたけど、意外とそんな会話だったりするんですね〜。あはは。
花言葉を調べたら、純粋とか幸福の再来ですって。
大事にしてあげなくっちゃ!(^v^)

♪カッパさんへ

いつもコメントありがとう!

> 花言葉を調べたら、純粋とか幸福の再来ですって。
おおー!いい意味でよかったv-10

> 大事にしてあげなくっちゃ!(^v^)
今後も放ったらかしだと思うけど(笑)
頑張って増えてね、って声はかけていますv-411

五月の香り

足首がまだ完治してないので、草引きが出来ずに雑草の勢いにハラハラしてたら、一昨日、消毒に来られた庭師のご夫妻がきれいにしてくださってました。
消毒の前にと、慌てて葉山椒の若芽を主人が摘んできたら、部屋中に山椒の香りが・・・
スズランも良い優しい香りがしますよね。
お花屋さんで見つけたら1束は買うんですが、お庭にスズランは素敵ですねぇ・・・
お花に声をかけるとお花が喜んで成長するのは、それだけ気にかけてお世話をしてるからかも・・・うふふ

カッパさんの書かれている通り、きっと、幸福の再来のきざしですとも!

♪Largoさんへ

うわぁ、お返事遅くなってごめんなさいv-435

スズランは実家の庭から少し持ってきてたものなんですよ
もう今は跡形もなくなってしまった実家の名残を感じられてうれしかったです
地下茎をしっかり這わせてこれからどんどん増えて行くといいなあ

> お花に声をかけるとお花が喜んで成長するのは、それだけ気にかけてお世話をしてるからかも
いやア、あるのも忘れてたけしからぬオーナーなんですけどねv-411

Largoさんの足が早くスッキリ治りますように!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/1029-e3c4b6ed

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。