FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついてるついてる

病院に行ったら、眼圧が下がったとのこと
ああよかった

手術をしても下がらなかったらどうなるのだろうと、心配してたのですが
分からないことをとやかく考えてみても仕方ないんだから
もう悪い方には考えないようにしなくては


「ついてるついてる」って
思ったり言葉にする方がいいのだと、友達が教えてくれました

プラス思考が体にもいい影響を与えるらしいのです

だから最近は何かにつけて「ついてるついてる」と言ったり思ったりするように心がけています

ついてるついてる

りくちゃん
ほっぺにさっきたべたおやつのかけらが
ついてるよ
繝輔ぃ繧、繝ォ_2017-11-18_20_08_51_convert_20171118201024

ついてるついてる

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

りくちゃ〜ん!

いやーん、なんかついてる!
相変わらずかわゆいですね。毛もふわっふわで♡

辛いことがある中で、プラス思考はときにキツイでしょうけど、時にはボヤいたっていいし、基本的な考え方として「ついてるついてる」って言うのはいいですね。
悪いことじゃなくて良いことをみつけられますね。

わたしも周りの人がイヤな目にあって「ついてない」って言ってると、「でも、ここはこうで良かったじゃん」てよかったとこころを頑張って探して言います。ちょっと軽くなるかなって思います。
最悪じゃなければ、なにかしらありますよね。いい点が。

pocoさんの場合は、「こんないい妻がそばにいてくれてよかったね!」です。

プラス思考

幼い頃、教会学校でパレアナの物語を学んでから、私も良いこと探しをするようにと心がけてきましたが・・・難しい!(笑)
あくまで、自ら自分の中でのプラス思考に励んでますが・・・心狭いのか、家人や他人にされると辛い時もあるのよねぇ・・・アハハ

眼圧が下がって良かったですねぇ・・・
人ごととは思えないです、ドキドキよ、私も!
無理せずにゆっくりと生きてゆきましょうねぇ・・・
ほんと、人生色々と起こりますよね、負けないで自分に「えらいけど立ち向かう私は素敵!」とプラス思考の自画自賛仲間でいましょう(笑)

♪カッパさんへ

> 相変わらずかわゆいですね。毛もふわっふわで♡
実物はもっと可愛いんですよ・・なんてね。親ばかでごめんなさい

> わたしも周りの人がイヤな目にあって「ついてない」って言ってると、「でも、ここはこうで良かったじゃん」てよかったとこころを頑張って探して言います。ちょっと軽くなるかなって思います。

そうそう そういう人がそばにいてくれると、とても楽になれますね
私はカッパさんと友達になれて、ついてるついてるv-238

♪Largoさんへ

> 幼い頃、教会学校でパレアナの物語を学んでから、私も良いこと探しをするようにと心がけてきましたが・・・難しい!(笑)
ありましたね、よいこと探しのお話

神様のいじわる!と思うことも多くて、そんな時にはいいことなんか探せないけど
せいぜい ついてるついてるくらいはつぶやくようにしないと、と自分に言い聞かせています

> ほんと、人生色々と起こりますよね、
平凡なようで、これだけ生きてくると悲喜こもごもいろんなことがおきますね

Largoさんと知り合えたことはとっても「ついてるついてる」v-238

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/1050-901224c6

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は21年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、抗がん剤がなんとかがん細胞と折り合っているらしく、5年目にはいりました。感染症でたびたび入院したり、再発の兆候も見られるし、これからどうなるか、スリル満点のちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀2歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂10才)に癒されながら過ごす毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。