FC2ブログ

ライブ狂騒曲3

ライブ当日

脳梗塞の彼は、奥さんに付き添ってはもらっていたものの元気で会場入り

ひざ痛の彼女は、痛み止めを打って登場。ライブ中は痛みを忘れて踊ってました

私は
入院セットと楽器というとてもミスマッチな荷物を車に積みこみ、まずは夫と病院へ

入退院センターが混んでたので、指定された病室に入ったのは2時35分
荷物の整理を手早く済ませたら
明日の手術前には来るから、じゃあね~
と急いで病院を後にしました

あとは病院におまかせして、ここからはしばし夫のことは忘れよう

会場に着いたのはきっかり3時
大丈夫、ついてるついてる、今日はきっとうまくいく

楽器のセッティング~リハーサルと予定通り進み
さあ、5時半
開場です!

メンバーみんなで友人知人に声をかけまくったので
定員(80人)をはるかに超す希望があり
お断りしなければいけないほどの盛況です

こんなへたっぴバンドを1500円(ワンドリンク付きね)も出して聴きに来てくれるなんて
持つべきものは友達

中には名古屋や東京から駆けつけてくれた人もいます。なんて物好きなんだありがたいことでしょう

そして6時半の開演以降は無我夢中の1時間半
闊槫床_convert_20171130222954

お客さんが
「へったくそやなあ!」とあきれて途中で席を立つんじゃないかと心配してたけど
友人たちはみな最後までやさしかった

客席
中には、やり直す失敗もあったけれど
共に歌い、手をたたき
最後にはやらせのアンコールもいただいて
全17曲、無事終えることが出来ました

音楽は一人でやるより
誰かと一緒にやる方が断然楽しい

こんな年齢になっても
こうやって、一つの音楽イベントを作り上げていく仲間がいるって
とてもしあわせなことだなあとしみじみ思った夜でありました





スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

アンコール!

>やらせのアンコール

ってどういうこと?(^o^;)あはは!

お断りする人が出るほどって、大人気バンドですね!!
ぜひまたの開催を〜!
いいなぁ。みなさんたのしそう!
しあわせですね♪♪♪

♪カッパさんへ

> やらせのアンコール
ってどういうこと?(^o^;)あはは!

最後の曲が終わった時に「アンコール、アンコール!」て言ってもらうように
サクラを仕込んでおくの

それにつられて、みんなが言う、という仕組みv-8

> お断りする人が出るほどって、大人気バンドですね!!
ほぼ100%が、義理人情で来てくれてるんですけどねv-411

> いいなぁ。みなさんたのしそう!
同輩がこんなに頑張ってるやん、応援してやろう!って言うような同窓会のノリですね

>しあわせですね♪♪♪
ハイ!、こういうご縁に恵まれたこと とても幸せです

とてもへたっぴなのに1件オファーをいただいて、別の会場でもう一回やるんですよ
それが済んだら、いったん休憩。。
でも、じじばばバンドでギネスに載るまで続けていきたいなあv-391

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/1053-bd984f92

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は21年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、抗がん剤がなんとかがん細胞と折り合っているらしく、5年目にはいりました。感染症でたびたび入院したり、再発の兆候も見られるし、これからどうなるか、スリル満点のちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀2歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂10才)に癒されながら過ごす毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2