おそれいりました

朝起きた時から、ちょっとおかしいな、と思ったのがちょうど一週間まえ

ほんのすこーし頭が痛い、かすかにしんどい

あれっ、風邪?
でも鼻水も咳も出てないしもし食欲もある
念のため熱を測ったけど平熱
のどが少し痛いけれど、これはよくあることだし

まあ大体において丈夫なもので
インフルエンザの予防接種も受けてないし
仮にかかったとしても特効薬飲んだらすぐ治る・・・・な~んてね

風邪を甘く見てたんですね
呼び捨てなど申し訳ない
お風邪様、すみません

夜になってもスッキリしないので、もう一度熱を測ったら6度9分・・・微妙だな
うちには絶対風邪を移せない人がいるので、念のためにお医者さんに行っとこうか、と思ったけどあいにく木曜、休診だし

万が一のことを考えて寝室は別にする
夜中寝苦しく、何度も目覚める、熱は最高で7度8分
インフルエンザにしては低めだけれど
今年はあんまり高い熱が出ないのがあるらしい・・・と聞いたのは2日前だ
うわあ、これは当たったかな・・・と思いつつ翌朝一番で受診したら

「インフルエンザですね」

ほーら、アッタリ~~!

でも私にはタミフルがある。小児に処方する場合は注意が必要らしいが大人は問題ないらしく
先生は、当たり前のように処方された
「年齢的に高齢者にあたるので出しときますね」と言われたのには
ちょっと引っかかったけど、まっその通りだから仕方ないしね

これ飲めば大体2日で楽になる・・・・・はずだった・・・・今までならそうだった

極力、夫に近寄らないように過ごして3日目
も一つスッキリしないうちに、くしゃみ、咳、鼻水トリオが参加してきた

なんで!?
ここはインフルエンザの陣地だよ
普通の風邪ごときが来るとこじゃないよ!

そろそろ下がってもいいはずの熱も7度台を上がったり下がったりだし

エーこんなん有り?

ネットでみると
インフルエンザ肺炎だとかインフルエンザ脳症だとか
インフルエンザ終わりころに起きるいろんな症状があるらしい

高齢者の場合「誤嚥性肺炎に注意、命取りにも・・・・」などと書いてあるのを読むと
この激しい咳はもしかして肺炎かも・・・と急にその気になってしまう小心者
もう日も暮れたけど、明日まで待てない
雪がちらつきだしたけどクリニックまで送ってもらう
自分でも行けるんだけど、、ほら私病人だし

診察の結果は、肺の音は濁ってないので肺炎の心配はありませんが
喉からのウイルス侵入を防ぐよう抗菌剤を出しておきます、とのこと

お薬もらって、これで大丈夫と、帰宅

ところがその後、咳が一向に治まる気配がない
経験者はお分かりと思いますが夜寝てからがひどくなる
ひっきりなしの咳込みで、ほとんど寝られない
何度も起きてはうがいをくり返し
合間にウトウトする程度
寝てるのに疲れる~~~~

最初のインフルエンザの症状よりよほどしんどい

ひたすらおとなしく、過ごしているというのに
この仕打ちはあんまりよ

と思いつつ指折り数えてみたら
まだ一週間なんだよね

楽しみにしていたコンサートや映画、食事会、仕事もボランティアもすべてキャンセルしたので
なんだかずいぶんな日数が過ぎたような気がしてたけど
インフルエンザに罹ったんだからこれくらいは当たり前なんだ

今まですんなりと回復してたので、それが当たり前と思ってたけど
今までと同じようにはいかなくなってきたのだろう
元気なつもりでいたけれど
まだ若いつもりでいたけれど
今まで通りにはいかないよ、といういい教えになりました

そしてインフルエンザ様
恐れ入りました
あなたは強い
これからは痛いからいやだ、なんて言わずに必ず予防接種は受けます!

そして元気な体でいるために、この一週間続いた早寝の習慣
これからも続けようと思います(なるべくね)


それにしても

この咳、早く治まらないかなあ


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

苦しそう

え〜!pocoさんならすごく気をつけてそうなのに、どこで移ったんでしょうね?
でもインフルの症状は軽そうに感じました。元が丈夫なんですね♪

咳はつらいですよね!
わたしも数年前にひいた風邪で、咳がずっと続いて眠れなくてつらかった。
そのあと、風邪引いたら極力 喉を傷めないように気をつけてます。

鼻水が喉を通ると咳になると医師が言ってましたよ。
うがいもいいですし、鼻をかむ、飲み物をひんぱんに飲んで喉をうるおす、などいいと思います。
粘膜が荒れてると思うので、はちみつを口に含んでゆっくりなめたり、「はちみつ100%」の飴もおいしくていいですよ。
ネットで見た、咳にすごく効くという「はちみつ大根」のレシピが気になりました。

症状も少し変化してるようだし、もう一度診察してもらったらどうでしょう?

お大事に〜〜(^o^)

♪カッパさんへ

外出後の手洗い、うがいは欠かさず、どこでもらったのか全く身に覚えがないんですよね
それにしても今回は長引いています

丈夫なものでいままで、風邪くらい、って思ってたけど
風邪をなめたらあかん!と痛感しています
風邪は万病のもとですからねっ

年明け早々の長引く風邪はついてない、としか思えなかったけど
夫に移らなかった
元気だと思いこんでいた自分の体が変化してきていることを実感するいい機会だった
と無理やり「これはついてるついてるv-218」と・・・・(笑)

はちみつダイコン、よさそう!
今度風邪の気配を感じた時は、即実行ですv-355

あー大変だぁ😩

やっちゃいましたね〜😖

B型?
咳が酷くてギックリ腰になった過去がありますからどーぞお大事に👍

年末 夫も貰わなくても良いものを何処からか頂いて来てB型に。
5日程で治ったと思ったら又しても38度台の熱が…
インフルエンザ→普通の風邪になる人結構いるみたいです。

pocoさんみたいに気を付けてくれない夫は直ぐにマスクは外し目の前でゴホンゴホン!

年末主婦が寝込む訳いかないと鼻うがいも加え抵抗したおかげで今回はうつされずにすみました💪

きっと健康が有難く思っているんじゃないの?
早く良くなーーれ!

♪カズの妻さんへ

えっ‼カズさんも!

> 年末 夫も貰わなくても良いものを何処からか頂いて来てB型に。
> 5日程で治ったと思ったら又しても38度台の熱が…

同じような経過をたどっていますねえ

> インフルエンザ→普通の風邪になる人結構いるみたいです。

弱ったところを狙ってくるんですかねえ、卑怯者め"(-""-)"

風邪でこんなに回復に時間がかかったのは初めて
気が付いたら2月が近づいていています

元気でいられることのありがたみ痛感ですよ

しかも気を付けていたのに、どうも夫にバトンタッチしてしまったみたいで
くしゃみ、鼻水、咳、軽い熱と同じ症状が出てきてね

節分までにきれいさっぱり回復したいなあ

あげちゃったの⁉︎

pocoさんはもうぼちぼち終了してもいいよねー🤔

ありゃりゃ〜😱ご主人にあげちゃったの?
軽く済むといいですね👍
シックデイと言う厄介な代物がくっ付いて来るから。

我が家も
ぎゃー❗️ やっぱりシックデイになってるね〜😩って基礎量を上げて(それでも上がりっぱなしの事多いんだけどね〜)
やがて正常に戻って来て慌てて下げたり…

SAPが低血糖気味や高血糖気味をアラーム音で知らせてくれるんだけど、こういう時ってジェットコースターだから夜中なんかその度に起こされ(鳴っているのにガァ〜ガァ〜寝ている誰かさんを起こすのは私デス)
睡眠不足この上ない状態に陥りましたよ💦

♪カズの妻さんへ

そうなの、あげちゃったみたい

今回は熱の原因がわかってるから、慌てず自宅療養中
さいわい、注射のおかげで白血球が上がってるから、まあ大丈夫だろうと静観しています

もちろん、血糖値は高値どまりだけどね

カズさんもやっぱりシックデイ?
しかし低血糖も高血糖も知らせてくれるなんて
うわさにたがわず、SAPってすごいねv-405
それでも、妻の役割分担をきっちり抑えてる(?)ところはカズさんらしいv-411

No title

病気になり病気のつらさを思い出します。
じっと忍耐なさり
時を待てば
ぜったい元気になります。


♪やまさんへ

やまさん
コメントいただきながら、気づかず大変失礼しました
お変わりなくお過ごしでしょうか?
奥様はいかがでしょうか?

夫の病気にはなれてるけど、自分の病気にはなれてないので、ちょっと具合の悪さが続くとすぐ落ち込みます
打たれ弱いんですね

本当に病気の時は忍耐ですね
ただひたすらおとなしく、嵐の吹きすさぶのを待つ・・・心境です





トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/1058-e0f3602b

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は21年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、抗がん剤がなんとかがん細胞と折り合っているらしく、5年目にはいりました。感染症でたびたび入院したり、再発の兆候も見られるし、これからどうなるか、スリル満点のちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀2歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂10才)に癒されながら過ごす毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2