スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミナリエ

神戸では今年もルミナリエが始まりました

阪神大震災の犠牲者の鎮魂と復興への希望をこめて始まったこのイヴェントも今年で14回目

最初の年は
震災の傷もまだ癒えず
壊れたままのビルや
真っ暗なままの建物も多い中
まばゆい光が煌いて
ああ、大好きな神戸の街が立ち直ろうとしている・・・と胸がジ~ンとなりました

静かに光の中を歩くだけだったのが
2回目からは音楽が流れるようになり
屋台のお店も出るようになり
観光客も年々増えるにつれ
初めの鎮魂ムードは吹っ飛び
今やお祭りの様相です

それでも
最初の感激が忘れられずに
私は毎年欠かさずに見に行っていますが
去年などは混雑回避のため
ルミナリエの通りまで行くのに
ふたつの駅の間を
3往復ほど歩かされました
地図?

こんな感じね
あッ、3往復してない!まっいいか

そして

今年はこのイベントを見に
大阪から二人の美女がやってきました
あまりの美しさに
ルミナリエのきらめきがかすむんじゃないかって心配

は~い
そらちゃんとベージュちゃん、いらっしゃい!

会うのはまだ2回目なのに
もう旧知の間柄のような感じ

まずは
元町駅近くの中華で腹ごしらえ

みなさん
何を打つ?何単位打つ~?と
出てきた料理を見ながら、それぞれに注射

打つ・・食べる・・しゃべる・・
ひっきりなしのおしゃべりに
つい食べ遅れるそらちゃん

そうこうしているうちに
あっと言う間に2時経過
じゃ
ちょっと測ってみっか・・・・

おっと!poco夫、300超えで
ベテランの面目丸つぶれ
追加打ち、追加打ち

その後
ルミナリエが消灯(金土日は10時消灯)してしまう~~っと
大急ぎで会場へ


あれ~~~すいてるやん!

不景気のせいで観光客が少ないからかなあ
並ぶことなく
すんなりルミナリエの通りにとうちゃ~く

ハイ!記念撮影
ルミナリエ

昨夜から今朝にかけては
雷も鳴る嵐のような天候で、今日は中止かな、と思っていたのに
午後からはすっかり雨も上がり
寒さも思ったほどではなく
ルミナリエ見物には、とてもいい日となりました。

今年半ばに相次いで発病したばかりのふたり
年も近く、お互いにいい話し相手のようです

そして
10年間一度も同病の人に出会うこともなく
病気と向き合ってきた私達は、今
こんな若い人たちと一緒にルミナリエの光に照らされて・・・・

病気の取り持つ不思議な縁に感謝しつつ
じゃ、今度は新年会でねと
元気に手を振る二人を見送りました。



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

今朝はこちらは雪が降り、風強く・・・寒い!

でも、胸熱くなりつつ読みました。
ホント、最初のルミナリエの時の思いが蘇り・・・音楽も無いけど、それぞれの鎮魂曲を胸に見てありましたものね。音の無い光の煌めきの素晴らしかった事!

私は、その前前年に久しぶりに神戸に行ってハーバーランドにて弟の演奏を聞いたんですよ。
あの地震の時は、主人がドイツに旅立つために早起きしていて、偶然にも第一報をテレビで見て・・・もう大好きな神戸が・・・と、時間の経過とともに心配で・・・
親友のお母様も亡くなってねぇ・・・(涙)

そんな思い出のルミナリエ・・・もう14回目とは!感無量です。

そして
>病気の取り持つ不思議な縁に感謝しつつ
>じゃ、今度は新年会でねと
>元気に手を振る二人を見送りました。

この部分に、ついに涙腺が緩んで頬を・・・

私も、こうしてブログリン効果のお仲間として
読むだけでも気分は神戸に飛んでるのよ!!
いつもそらちゃんとベージュさんの後ろに私がいると勝手に思い込んでるんです。(大笑)
だから・・・私も手を振ってたのよ!うふふ

一夜明けて

運良く上がった雨と、程よい人出、そこそこの寒さも気分を盛り上げ、ルミナリエ日和(?)でしたよねv-238
楽しかったです、むふ。

pocoさんの弾むような文章で、私たちの逢瀬がますます素敵な物語に…うっとりv-10
ええ、後ろにもりママさんも一緒でした、確かにv-218
ほら、写真にも一緒に…
と、じいいっと写真を見ると、フードとマフラーに埋もれた私のシルエットもさることながら、そらちゃんの頭…何かに似てる????
v-353「お米」v-361v-363

綺麗ですね

「阪神大震災の犠牲者の鎮魂と復興への希望をこめて始まったこのイヴェント」・・・ルミナリエってそうだったんですねすっかり忘れていました。自分の中ではもう定着していました
>壊れたままのビルや..
それの時の事を想像すると感慨深いですね
ルミナリエの光は正に人々の希望の光になったんですね☆☆
お三人方の後姿とルミナリエの輝きがとっても綺麗ですね

綺麗っす!

西は大阪までしか行ったことが無いのですが、神戸もそのうち行ってみたいものです!

素敵な夜景ですね。

おー、すっかり、仲良しさんですね。

考えたら、ほんと、不思議なご縁ですよね。
あの日、3月の大阪で、
myのお向かいに並んで座っていらしたお三人。

神戸の中華、いいなぁー。
食べたい・・・。

おコメに見えるそらです(⌒∇⌒)ノフリフリ

ほんと、楽しい夜でした!素敵なルミナリエ!それと、まりママさんの背後霊・・・(笑

きゃはは!

そらさんの頭ってお米の形してるんだー!
可愛いなー。その形はひとめぼれの新米ですねー。
私はどっちかっつーとインディカ米だからうらやましーよー。

あああ

完全に横レスですが、
そらちゃん、お米呼ばわりしてごめんちゃい。
なのにコメントわざわざ「おコメ」ってしてくれて(涙)
けなげだよv-406
有り難く最後の一粒まで食べちゃうよ。

漢字でどうそ!

漢字だと、ますます、コメになった気分!!
って、横レスやけど、まひまひさん!!そうそう、新米やねん!!蔵で3●年ねかしてたから、カビかけやけどね!
今度、LOOK顔にあてて、写メするわ!!
ベージュちゃん、謝ってる割に、食い潰すんかい!!勝手に殺すな~~~~

母様~なんとか言って~助けて~食べられる~~~ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

>すみません

久しぶりにパソコン周りを掃除したせいか、インターネットがつながらなくなってしまいました。仕方ないので携帯で書いてますが、慣れないからこれで出るのか心配
直ってから改めてコメントのお返事させていただきます。お返事遅くなりますが、コメんなさい。あっ、ちがった、ごめんなさい

>直りました

てっきりパソコンに原因があると思ってた接続不良は
ネットワークに問題があったようで
電話も不通でしたv-12

情報をどこからも得る事ができないというのは心細いものですね。

朝になったら直っていたのでヤレヤレです

>もりママさん
震災直後は、神戸がこんなに早く立ち直れるとは思いませんでした。

神戸にこんなにお詳しいもりママさんとお知り合いになれたというのも、ブログリンのなせる業かもしれません。

>だから・・・私も手を振ってたのよ!
ベージュちゃんの後ろのシルエット
やっぱり、もりママさんだったんだ!

>ベージュちゃん
キャハハ、グハハッ、オホッホ!!!

お米・・・・・
アッハハ、グヒグヒッ、ワッハッハ!!!
ホント、お米や!

あんまりピッタリでv-218
そらちゃんHN改名しておコメちゃん!
いいねえ


>みいちゃん
震災後14年ですから、もうイベントのきっかけを知らない人も多いです。

>ルミナリエの光は正に人々の希望の光になったんですね☆☆

そうなんです!
だから、寒くても、混んでても毎年行き続けています。もっとも北海道に比べたら、どうってことない寒さなんでしょうが・・・


>新さん
あれっ?
岡山の前に途中下車じゃなかったっけ(^^♪


>myさん
こういう交流が持てるきっかけになったのは
myさんのお返事からです。

今度は神戸の中華食べに、ぜひ足を伸ばしてください。

あっ、初めて夫がmyさんにお目にかかったのは、9月です。エーーッまだ3ヶ月しか経ってないっの?ほんとに不思議なご縁ですね。


>おコメちゃん
「ひとめぼれ」ですか
ウフッ、いいね

そういえばおコメの名前って
「きらら」とか
「あきた小町」とか美人を現す言葉が多いね

山田錦、のような相撲取りみたいな名前でなくてよかったね(^o^)丿

しかし蔵で3●年寝かしても新米!?


>まひまひちゃん
うんうん
LOOKチョコのスキマから、かいま見るお顔の輪郭は細面の
そういえばインディカ米風

私などさしずめ
扁平ずんぐりの麦かなv-292






数年前

上司と神戸出張したのが丁度ルミナリエの時期でした。
オヤジ二人で行ってもね・・・・と、見に行かなかったんです。

写真を拝見すると、。たとえオヤジ二人連れで浮いてしまったとしても、行けばよかったと後悔しきりです。綺麗ですね~。

>saka10さん

今度来られる時は、ぜひご一報を。
お供しますから。
あっ、おばさんはいらんって?
んっまあv-293
じゃあ、大阪から生きのいいのを
呼びましょうかv-290

行ってきました!

ルミナリエきれいですねエ。
当時、夫の弟が池田市に居り慌てて℡したのに通じず、大騒ぎしたのが思い出されます。

さてさて、報告遅くなりました。
会場へ着き周りを見回したら定員70名のところ、殆どお嬢さんだけ(お嬢さんをチョット過ぎた人もチラホラ)
男の人だ-れもいません!!
夫、居づらい雰囲気100%
開始直前お若いご夫婦が入ってこられようやく男性合計2名のみ。

大阪市大の広瀬先生のカ-ボカウントのお話です。
写真を見て自分でカ-ボ数を当てると言うゲ-ムを30品目しました。
夫の答えを見たら大きく外しているものばかり・・・。
食事に関しては私に依存状態の夫にはこれから厳しく指導して行かなければと決意を新たにしました(笑)

そうそう、報告。
お昼を食べて自分のカ-ボ単位を確認すると言う実践編があるのを
解っていたにもかかわらずこのおじさん「アッ、チップ忘れた!」
ネッ、お馬鹿でしょう?
いっつもこんなんですよ!

お若い女性が殆どのためか皆さんの前で注射をする方は皆無。
質問もなくとても静かな勉強会でした。
もっと賑やかな会を想像していましたので、おばさんとしては少々肩すかし??
でも有意義な一日でした。


↑これ朝書いてそのまま、仕事に追いかけられ続き書けないままでした。
昨日も途中迄報告書いていたのに、仕事のために、未送信のままでそのまま消しちゃいました。
今日も同じ運命のようなので取りあえず中途半端な報告ですがごめんなさい!
続きは又おいおいさせて!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/123-6c1159df

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。