要介護

昨日
郵便局に行った時のこと

前の道を渡ろうとしたら左側から車が来たので
一瞬ひるんだんです
ところが、体は行ってしまえと指令を出したらしく
ア~ッ!
こんな感じで
前に一歩進んだ途端

足が

カクッ

あらいけない、早く渡ろう
あれっ
左足に力が入らない
何で?!
着くと、猛烈に痛い

道の真ん中で立ち止まってるわけにも行かないから
何とか必死に進んで歩道に上りましたが
車の人もびっくりしたでしょうね
ぶつかったわけでもないのに
前を渡ろうとした人が
急に動けなくなってあげくはビッコを引きながらよろよろと行ったんだから・・・

しかし
郵便局の階段につかまったものの
その後痛くて一歩も歩けない

あーーどうしよう

道の向こうに夫が車で待っているんだけど
連絡しようと思ってコートのポケットを探ったら
・・・バカバカ!携帯、車の中(;_:)

右足だけで
郵便局の手すりにつかまって
懸命に手を振る
こっち向けーーーーっ!
こっち向けーーーーっ!!

気付いてーーーーっ!!!
もう必死・・・・

あ~~ヤレヤレ気付いてくれた

この時ほど
夫がいてくれてよかったと思ったことはありません

「どうしたの?」
「足が、足が痛くて動けない~~
「エーーッ、何で?」

そりゃそうですよね
事故にあったわけでもないのに
何で急に動けなくなる?

とにかく、これ出してきてと、郵便物を渡して・・・

ところが年末の郵便局
混雑しているらしくなかなか戻ってきません
待つこと10分20分・・・
寒いし、右足一本で立っているのがつらくなってくる
この寒い中、階段に座ってたら絶対不審な目で見られるよなあ
何度か、夫に伝えに行こうと試みるけれど痛くてダメ
あ~~うらめしい

やっと戻って来た夫と
たまたま一緒に降りてきたご婦人の肩を借りて
何とか車に乗り込みました、ヤレヤレ

しかし
うちに帰ったものの
我が家は門から、玄関まで10段ほどの階段があるんです

私がもっと軽やかな体で
夫がもっと逞しい体ならば
お姫様抱っこで連れて行ってもらうんだけど・・・

階段の手すりと、夫の肩を頼りに
一歩一歩這い上がりました


土曜の夕方です
病院は閉まってるし・・・
様子をみようかと思ったけれど
早く直せるものならと、救急外来の病院に行くことに

四苦八苦して
また車に乗り込み
病院では車椅子に乗って(車椅子初体験!)
診察を受けましたが
あいにく整形外科医の当直がいないので
外科の先生が「ボク専門外なんで」と言いながらシップをしてくれただけでした
外科も整形外科も外科って付いてるんだから似たようなもんじゃないの・・・と思ったけど
どうやら違うんだな

結局、骨折とかではなさそうなので
整形外科医のいる週明けに出直して下さいということで
松葉杖を借りて来ました。
松葉杖

その後は夫が、いちいち私の指示を仰ぎながら
食事の仕度や何やら、やってくれましたが
何が一番困ったかって
ズボンを脱ぐ時!
あれって、絶対片足ずつ立たないとダメなのね
右往左往しながら何とか脱いでお風呂に入りました。
しかも、温めたらダメって言われたので
左足は浸けないようにして・・・

今夜はお風呂場にイスを置いてもらおう

夫と、ちょうど帰省してきた娘を
あれ取って、これやってとこき使いながら
将来、介護が必要になった時
いかに大変かを身にしみて感じています

しかし
あんなことで
こんなことになるなんて

決して口にはしたくないけれど

○○のせい?

それとも
忙しい年の瀬
年末にはもうな~~んにもしなくていい!
って神様のお計らいなんでしょうか










スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

大丈夫ですか???

膝ですか?
足首ですか?

文章から推察すると靱帯辺りをやってしまっているように見えますが・・・・

ご無理をせずに、専門医に見てもらうまで養生して下さい!

Re: 新さん

膝です!じっとしてる分には何ともないんですが
動くとダメですv-388

> 文章から推察すると靱帯辺りをやってしまっているように見えますが・・・・
あっそうなんですか?

> ご無理をせずに、専門医に見てもらうまで養生して下さい!
はい、ありがとうございます
明日朝すぐ整形外科に行くつもりですが
道路を渡っていて、膝を痛めましたって・・・わけを言うのが恥ずかしいなあ。

うわー、大丈夫ですか?

こんばんは。
pocoさん、大変ですねぇー。

やっぱり、察するに、靭帯でしょうか?
私もスキーでこけて、靭帯を伸ばしちゃっています・・・。
激痛なんですよね。

お大事に。

お大事にしてください

こんな師走に大変ですね~。
平な道路での出来事なら、やはり原因は「年の瀬」なのかも。(^^;
無理しないで早く治してくださいね。

あらら

なんて災難!
「あのとき」はあんなに元気だったのに(涙)

どうしてって?
そりゃあ、最近お誕生日もあってひとつXXを重ねましたからねーv-23

これでpoco夫さんもpocoさんのありがたさがつくづく身に染みることでせう。
何はともあれ、大事ではないことを祈ります。

???

なんでこんな絵文字が出るんだ?!
私は、ペロンと舌を出したお顔を選択したのに。ひえー!!

まぁぁ…

何ということでしょう!
膝が痛いんですか?
お友達がスキーで靭帯を伸ばしちゃった時は歩いてたら転び易くなって発覚したんですよ、文章を読んでると膝のトラブルのように思われます。単なる筋違いだと良いんですが。

幸いお嬢様が帰省されてるとのこと、年末年始などお気になさらず治療第一になさって下さい。

私も今までに1度だけ松葉杖のお世話になったことありますが、脇が痛くなるんですよねぇ(笑)
私の場合はどぶ板がずれていて落ち、スネ肉を切り取る手術を(笑)

事故ってホントに一瞬のことなんですよねぇ。予定狂うし、年末年始だし心中お察しします。

早く元気になってくださいね。絶対に無理をしないように!
私は、子どもがまだ小さかったから、つい松葉杖を外して動いてたらキズ口がパクリ(笑)結局また縫って治りは遅くなるしキズ口は盛り上がって散々な目にあいましたよ。

この際、ご主人様に甘えてお姫様抱っこでも何でもしてもらって養生して下さい。
お大事に!

あらーー

pocoさん、だいじょぶですか・・この年の瀬に災難でしたね。。
pocoさんの話で思い出しましたが、うちのおとんが数年前に横断歩道を渡ろうと、一歩足を踏み出しただけでヒザの皿がどーにかなって、とんでもない激痛で大変だったらしいです。

皿が何だっけなー。割れてはいなかったらしいんですが・・ひっくり返ったとか、裏返ったとか・・まぁそんな感じでした。
皿が怪しいですね・・。でもこれで年末大掃除もやらずに済むし、年始も思い切りゴロゴロできますよ!大した事ないといいですね。お大事になさって下さいー!

Re: myさん

> 私もスキーでこけて、靭帯を伸ばしちゃっています・・・。

スキーで痛めた、って言うならカッコいいんですが
道歩いてて・・・って言うのがなんともお恥ずかしい

自由に動けないだけで
食欲は変わらないのが困ったものです

Re: ケロリンさん

初コメントありがとうございます

> 平な道路での出来事なら、やはり原因は「年の瀬」なのかも。(^^;

クーーッ,上手いv-218「年の瀬」!
“年の瀬に年の瀬いで足痛め”

座り正月で過ごします!

Re: ベージュさん

> そりゃあ、最近お誕生日もあってひとつXXを重ねましたからねーv-8
正しい絵文字にしてみましたv-290
××にはこれから「年の瀬」と入れようと思います

> これでpoco夫さんもpocoさんのありがたさがつくづく身に染みることでせう。
重たさはつくづく感じてるでしょうね
動かないんだから食べるな!ってうるさいのv-292

Re: もりママさん

膝です!半月板らしいです

> 私も今までに1度だけ松葉杖のお世話になったことありますが、脇が痛くなるんですよねぇ(笑)

松葉杖、一度使って見たいと思ってたんですよv-8
でも痛い足をかばいながら使うから、危なっかしくて・・・
ちょっと慣れましたが、私は手のひらが痛いです。

>私の場合はどぶ板がずれていて落ち、スネ肉を切り取る手術を

ウウーーっ痛そうv-404

> 事故ってホントに一瞬のことなんですよねぇ。予定狂うし、年末年始だし心中お察しします。

あの時あわてず車が行ってから渡れば
今頃は娘とショッピングとかできたのに・・・
でもやっぱり、これは年の瀬イでいずれは来る運命だったのかも・・

2008 ご挨拶。

Poco さま。

amfs=あむふぁすです。

2008年も残すところあと3日となりました。

いつも、ブログに遊びに来て頂いて有難う御座います。

最近は更新があまり出来ないので来て頂いているのに申し訳なく思っています。

新年も今年とかわらず宜しくお願いいたします。

2008年12月29日
amfs

Re: まひまひさん

>うちのおとんが横断歩道を渡ろうと、一歩足を踏み出しただけで

オオーッ、ほとんど同じ状況ですね!
アラカンともなると
歩いてるだけで、こんなことになるんですねv-292

>皿が何だっけなー。割れてはいなかったらしいんですが・・ひっくり返ったとか、裏返ったとか・・まぁそんな感じでした。

当り~!・・

整形の先生の説明、まさしくそんな感じでした。

> でもこれで年末大掃除もやらずに済むし、年始も思い切りゴロゴロできますよ

はい、そういうわけで何もせず朝からパソコンの前に座っていますv-8

Re: あむふぁすさん

はじめまして、あむふぁすさん

> いつも、ブログに遊びに来て頂いて有難う御座います。

夫が読ませていただいていたようです

ポンプをお使いなんですね

当方歩くだけで足を痛めるほどの
くたびれた還暦前のおばちゃんですが
IDDM暦11年目の夫ともども
よろしくお付き合い下さい

犯人は半月板!

半月板は損傷してなかったのですね。
亡き祖母が膝を痛めて、民間療法というか外科的には放置してた為に水が貯まって・・・
ギクッとロンキング現象が起こったんでしょうね。手術の必要もなかったのなら良かった!
心配で・・・
半月板損傷は年の瀬亥(私はイノシシ)ということもあるらしいので、私にも起こるかも知れないから用心しなきゃ!
最近、同じ姿勢でホットカーペットに座ってると、急に立てなくて(笑)パッと膝が伸びませんもの・・・年の瀬亥です。(笑)
pocoさんに起こった現象なら、年上の私にも起こり得る事、これからは道を渡る際はひと呼吸してゆっくりと1歩を踏み出すことにします。(でも・・・私、せっかちなんよねぇ・・・無理かな?笑)

しかし、何度読んでも笑ってしまう個所があります。
pocoさんがご主人様に異変を知らせようとされてる場面!(笑)
我が主人なら、もっと時間がかかったかも・・・まずもって、わたしの方とか見てないし・・・(笑)

何はともあれ・・・ゆっくりご養生下さいませ。

Re: もりママさん

タイトル拝借しましたv-436

> 年の瀬亥(私はイノシシ)
うまい!こういうやりとり、たまりませんね
ざぶとん3枚!

> 最近、同じ姿勢でホットカーペットに座ってると、急に立てなくて(笑)
はい、よくわかります(笑)
丑年の私はどうしましょう、年の瀬丑?

> 道を渡る際はひと呼吸してゆっくりと1歩を踏み出すことにします

せっかちの夫の影響で、赤でも車が来なければ渡るというのが
我が家の家訓(笑)なんですが
これは、改めなければいけませんね

> pocoさんがご主人様に異変を知らせようとされてる場面!(笑)
> 我が主人なら、もっと時間がかかったかも・・・まずもって、わたしの方とか見てないし・・・(笑)

道行く人がビックリしてみてました
私の必死の形相と、すごい手の振りに

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/136-5b56994a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2