新年ご挨拶

kadomat3.gif
あけまして

おめでとうございます



皆様にとってすてきな年でありますように

今年もよろしくお願いします

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

明けましておめでとうございます。

膝の具合はいかがですか?
早く良くなると良いですね。
今年もよろしくお願いします!

今年もよろしくお願いします

2009年がpocoさん夫妻にとって良い年であることを願ってます!

まずはpocoさんの膝をちゃんと治して下さいね!

丑年です・・・

年女のpocoさんとそらちゃんにひかれて(意味はさまざまですが・・・)楽しくゆったりと過ごしたいです。(笑)

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞヨロシクお願いいたしますe-476

その後、具合はいかが?

おめでとうございます。

こちらこそ、宜しくお願いいたします。

新年おめでとう御座います

新年おめでとう御座います。

本年も昨年同様色々とご指導下さい。

膝の具合は如何ですか?
母も月1で水を抜きに行っていますが、なかなか完治しません。
そうこうしているうちに白内障で手術です。

私が家では一番元気かな?

年男のクルトでした。

明けまして おめでとうございます。

v-263今年もよろしくお願いいたします。
膝が治る事が一番ですね。

Re:ケロリンさん

新年早々、すっかりお返事遅くなってしまい申し訳ありません。
まだお知り合いになったばかりで
足がどうのこうのって、すっげーばあさん!って思われたのでは?
・・・いや、実は・・・えーーっと
そうなんですv-390

けど、よろしく!




Re: 新さん

お返事遅くなってごめんなさい v-436

今年、新さんに素敵なことが一杯ありますようにv-238v-238こういうのね!

>まずはpocoさんの膝をちゃんと治して下さいね!
アハッ、息子に言われてるみたいな気分
ありがとう!

Re: もりママさん

素敵なリゾートホテルでの新年楽しまれたことでしょう

> 年女のpocoさんとそらちゃんにひかれて(意味はさまざまですが・・・)楽しくゆったりと過ごしたいです。(笑)

何しろ、牛ですからノッシノッシ
の~~んびり行こうじゃありませんか

> その後、具合はいかが?

電車に駆け込むってなことは出来ませんが
ゆっくり歩くならもうv-218


Re: myさん

いつも、コメントありがとうございます
うれしいです、励みになります

今年もどうぞよろしく!

Re: クルトさん

> 本年も昨年同様色々とご指導下さい。

あれ!ご指導いただくのはこっちの方でv-237

>膝の具合は如何ですか?
おかげさまでかなり戻りました

> 年男のクルトでした。
えっ!もしかして一回り違い?
私、すっごいお姉さまじゃない!って急にため口

Re: おーどりーさん

> v-263今年もよろしくお願いいたします。
癒されに行かせていただきます

> 膝が治る事が一番ですね。
ハイ、贅沢は言いません、元気が一番!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしく御願いいたします。


膝の具合はいかがですか?
無理されないで下さいね。

こんなときだし、poco夫さんに思いっきり甘えちゃいましょう。

Re: saka10 さん

今年もよろしくお願いします!

> こんなときだし、poco夫さんに思いっきり甘えちゃいましょう。

甘える・・・って若い女にだけ許される特権です
アラカンがやるとワガママっていう言葉に変わるんですよv-390

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/140-fe944c45

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2