スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り越し苦労

年明け早々に
夫と一緒に半日人間ドックに入りました
で、その時健保からのお勧めもあったので
脳ドックも初めて受けてみました

心配な自覚症状がいっぱいあるし
ほら、早期発見が大切だから・・・・

で先日、結果の通知が届きました

ところが、届いたのは私の分だけ・・・・なんで?
急ぎのお知らせでもあるんだろうか
ともかく恐る恐る開けてみたら

異常なし!

よかったぁ

でもなんで私の分だけ?

もしや、夫は何か異常があり
もっと詳しく検討する必要があって時間がかかっているのでは・・・

そういえば、最近簡単な言葉が出てこないことが多いしなあ

「poco、あれ買ってきて
えーーーーっと
ほらあれ
あのーーー
う~~~んと
あれよ」

あれよ・・じゃわからん!

「朝食べる・・・」

「食パン?」
「ちがう!」
「ヨーグルト?」
「そうそう、それ!」

こういうシチュエーションほんと多い・・・
まあ、私も人のことは言えないんだけど

あと
ボンヤリして反応鈍い時もあるし

あっ!これは単なる低血糖か

う~~~ん紛らわしいなあ


そんなわけで
夫の分が届くのを待っていました

そわそわ常に気になるのに
翌日も、翌々日も・・・・・届かない

そうなると

あの肩こりはもしや・・・とか
私がさっき言ったこと何も憶えてないのは、もしや・・・・とか
どんどん心配になってきます

何にも言わないけれど
夫も気にしてる様子でした

よく眠れないって12時ごろ起きてきたこともあったもん
(人は普通12時ごろ寝るものだけど・・・・)

翌週になっても届かないので
よし!
気にしてるより確かめたほうがいい、と

ちょうど近くに行くついでがあったので
病院に聞きに行くことにしました

万が一、本人以外の家族の方に伝える必要が・・・という時のために
「私も!」と同行しました

そしてドック窓口
「かくかくしかじかで、脳ドック結果が一人分しか届いてないんですが」

「お調べしますのでちょっとお待ち下さい」

ドキドキ
先生から直接お話します・・・って言われたらどうしよう



「担当の者に確かめましたら、確かに
お二人分発送したと言っておりますが・・・」
(心の声)ホントにちゃんと発送したの?!

「でも、poco夫宛のは届いてないんです」

「じゃ、再発送いたしましょうか?」

「郵送だと、待たないといけないので今、いただきたいんですが」

「ハイ、ではしばらくお待ち下さい」

というやり取りの末
やっとこさ受け取った検査結果は

異常なし

ほっ!


ん?ということは・・・
私が言ったことをちっとも憶えてないというのは
単に

話を聞いてないだけや






スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

よかった^^

pocoさん こんにちは~♪
一緒に検査を受けて結果が一緒に届かなかったら不安になりますよね~
でもお二人とも異常なしでホッですね^^。
話は変わりますが私はIDDMになってから物忘れするようになった気がします。
自分の言った事を忘れたり昨日のテレビの内容を忘れたりです。
これって病気のせいかもしくは自分のせいか謎です。

オチが素晴らしい!(笑)

pocoさん天才よ!
ホント、文才がおありになるというか、ウイットに富むというか・・・
ホントに私までドキドキして読んでたら・・・

我が家と同じだったとは!(大笑)

先日、確かお正月だったと思うけど「家族が認知症になった・・・」という特番があり、2時間半、主人と真剣に見ました。
発症が57歳とか60歳過ぎとか・・・、それだけでも身につまされるのに、症状が思い当たるのよ、pocoさんが書いてあるようなね。
でも、あきらかに違うのは、日々ひどくなるということ。
なので・・・2人密かにホッ!
でも・・・つまりはpocoさんと同じ結論(笑)

ただ・・・やはり夫婦は助け合ってということは、しみじみ思いました。

でも、お2人とも何ともなくて良かったです。

脳検査。

こんばんは、pocoさん。
楽しいオチですが、なんともなくてよかったデス。

「脳検査」なら、私も受けないとなぁー・・・
物忘れは激しいし、言葉に詰まるし。
こわいなぁー、やっぱり。

ここにも・・・

何だか・・・忘れっぽい・・・取りに行った部屋で、何しにきたかわからない・・・・忘れた事も、忘れてる始末・・・・( ̄□ ̄;)!!ガーン
が、人の話は、聞いてるよ~つもりよ~~(⌒∇⌒)ノフリフリ

いずこへ

じゃあ、その発送されたはずのpoco夫ちゃんの結果は、どこ行っちゃったのよん?
ドック(ドッグじゃないよ、犬じゃないよ。ディーオーケーv-8
の発送係が、忘れっぽいさんなんじゃないのーv-237

Re: ともりんさん

> 私はIDDMになってから物忘れするようになった気がします。
> 自分の言った事を忘れたり昨日のテレビの内容を忘れたりです。
> これって病気のせいかもしくは自分のせいか謎です。

それはね、ともりんさんがママとして忙しいからですよv-411
面白くてドラマティックな3人の子供達の様子を見てたら
テレビなんか忘れちゃいます

Re: もりママさん

> 我が家と同じだったとは!(大笑)

やっぱり!v-290

>先日、確かお正月だったと思うけど「家族が認知症になった・・・」という特番があり

最近、すぐ自分に置き換えてみてしまうんですよね
でもお互い、相手が認知症になった時のことを想定してるみたい・・アハハ

> ただ・・・やはり夫婦は助け合ってということは、しみじみ思いました。

確かにそうですね
先日のインフルエンザの時は、ずいぶん助けてもらいました
poco夫さんありがとう

感謝の念を伝えることも大事ですね

Re: myさん

> 「脳検査」なら、私も受けないとなぁー・・・
> 物忘れは激しいし、言葉に詰まるし。

myさん、あと10年もすればまだまだそんな程度ではすまなくなってくるんですよ(笑)





Re: そらちゃん

> 何だか・・・忘れっぽい・・・取りに行った部屋で、何しにきたかわからない・・・・忘れた事も、忘れてる始末・・・・( ̄□ ̄;)!!ガーン

そらちゃん、それって~~~
20年早くない??

> が、人の話は、聞いてるよ~つもりよ~~(⌒∇⌒)ノフリフリ

うん、なら大丈夫v-91
(⌒∇⌒)ノフリフリもついてるし・・

Re: ベージュちゃん

> ドック(ドッグじゃないよ、犬じゃないよ。v-8

キャーー!
間違えやすいから
気をつけなくっちゃ・・・と思って気をつけて・・・反対書いてた・・・ボケてますがなv-405
ありがとベージュちゃん!早速ディーオーケーに直したよ。

>ドック の発送係が、忘れっぽいさんなんじゃないのーv-237

発送係もボケてるのかも

私も「あ~~アレアレ、すくって食べる道具」とかよくやります(笑)
固有名詞がかなりアヤシイです。

人間ドッグ・・・・・もうすぐ不惑なので嫁からプレッシャーかけられてます。受診するようにと・・・。
パソコンデスクの上には、パンフレットの山が・・・・。

今ひとつ、気乗りしないんですよね~。

Re: saka10さん

> 私も「あ~~アレアレ、すくって食べる道具」とかよくやります(笑)

そーやって説明できる間はまだ軽症
そのうち
あの、その、ほら、あれよ・・・ヒントも出てこなくなりますからv-292

> 人間ドッグ・・・・・もうすぐ不惑なので嫁からプレッシャーかけられてます。受診するようにと・・・。
> 今ひとつ、気乗りしないんですよね~。

気乗りしない理由は・・・・わかってますってv-290
v-275v-305

「人間ドックや各種がん検診の体験談」へのご協力のお願い

はじめまして。
突然のコメントで失礼いたします。

早期発見・早期治療を目的とした医療と健康の総合情報サイト「人間ドックのここカラダ」の編集をしている林と申します。
「人間ドックのここカラダ」は、リクルートと三井物産の共同出資会社である(株)アールスリーヘルスケアが運営するサイトで、月間約220万人にご利用いただいております。

現在「人間ドックのここカラダ」( http://dock.cocokarada.jp/ )で、『人間ドックや各種がん検診の体験談』を募集しております。
そんな折pocoさんのブログを拝見し、投稿させていただきました。

もしご興味をもっていただけた場合は、【taikendan@cocokarada.jp】までご連絡いただけると幸甚です。後ほど、こちらから詳しいご案内をさせていただきます。
また体験談が掲載された方には、ささやかではありますがお礼の品をお送りいたします。
尚、ご返信の際には本文中に【ブログ名とURL】をご記入ください。

よろしくお願い申し上げます。

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/157-e4149f44

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。