戻れ体調、戻るな無自覚

2日前の深夜のこと

朝から出だした咳がひどくなり
頭もひどく痛いし、どうやら熱も出だした気配で
なかなか熟睡できず
明日はお医者さんに行こうと思いながら
何度も寝返りをうっていたら・・・・・

隣のベッドでため息がふたつ
ハ~~、ハ~~~


うん!?
この聞きなれたため息は

ドキッ!低血糖!

無自覚撲滅を目指して、過ごしてきたこの数ヶ月

何とか、低血糖を感知できるようになっていたはずだけど

もしや・・・

「poco夫さん」と呼びかけてみる
「うん?」
「低血糖じゃない?」
「そうかな、かもしれないね、でも僕もがんばらないといけないなあ」

「はあ???」
「イヤ、pocoが大車輪でがんばってるから、僕もやらないといけないなと思ってね」

間違いない、低血糖だ

「そう、じゃあその前にグルコレスキュー飲んで」
「うん!」

サッと起き上がった夫は
グルコレスキュー1袋を一気に空にした後
ブドウ糖キューブを続けてパクッ
その上にファンタグレープも飲もうとします(ベッドサイドのテーブルの上にはなんでも常駐です)
何だろう、この躁状態
「もういい、もういい!上りすぎる」

「血糖値測っておこうか」
「うん、そうだね!」
返事もテンション高く
手伝おうとする私の手を振り払います
じっと見ていると
もたつきながらも自分で測定しました

わあ
「わあ!32だ!」

どこまでも
明るい声です


フーーッついについに再発か無自覚低血糖

逆に私はテンションがた落ち

しかし夫は、まだ妄想の中にいるようで
明日から頑張るんだ!と言い続けています
「だからpocoも頑張ってね」
「ハイハイ、でも私、今熱出てるの

「ホントだね、顔が赤いよ」
と言って、手のひらを私のおでこに、ギュー!!
「お、重い~、どけて~」

その後も夫は
「明日から頑張るからね!pocoも熱出てても頑張ってよ」と
機嫌よく言って、あっという間に寝ました

正気に戻ってから聞くところによると
どうやら、意識は現役エンジニアの頃に戻っていたらしく
翌日に、クライアントとのハードな交渉が控えている状態だったのだとか
なぜか、私も同僚としてそこにいて、バリバリ仕事をしていたんですって(私、そういう過去は全くありません)
まさに、現実とうつつがごちゃ混ぜになった状態です



翌日
私はインフルエンザと診断されました

前にやったのがいつだったか思い出せないほど
長くかかったことのないインフルエンザはこたえました

夫は、熱や頭痛でフラフラの私を
病院に連れて行ってくれたり
吐き続ける背中をさすってくれたり
お粥やおうどんを作ってくれたりと
あの夜の宣言どおり

確かにとても頑張ってくれました

そして私は
特効薬タミフルの威力か、夫の看病のおかげか
短い期間で
ブログが書けるまでに復活しました

しかし
私の減った体重と
夫の無自覚低血糖はどうぞ

復活しないで~~~!



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

心配した通りだった・・・

もしかしたら・・・と、メールをそらちゃんに聞いて出そうか・・・と、思ってたとこです。
インフルエンザでしたか!こちらも流行り出しましたよ。

ご主人様の看病が功を奏して良かった。
それにタミフルも効いて良かったですね。

それにしても、そんな中でのご主人様の久々の低血糖は大変でしたねぇ・・・

>「明日から頑張るからね!pocoも熱出てても頑張ってよ」

この言葉、うつつの状態とはいえ・・・胸に迫りました。
それも躁状態なんて・・・pocoさん可哀想!(涙)

まっ、ご主人様は自覚がない時なので仕方ないけど・・・
おちおち病気にもなられないですね(笑)

暖かくして、美味しいもの食べてゆっくり寝て下さい。お大事に!

インフルエンザ

母上殿
回復してなによりです!
私は小学校以降は予防接種すらしてません・・・・
来年こそは予防接種をしようと思ってます!

やはり、無自覚低血糖は恐いですねv-12

お大事に

早めのタミフルが効いた様で何よりです。
インフルエンザならもっと長引く事も多いですもんね。
私も先週末軽く風邪ひきましたが、予防接種を受けてるおかげか、インフルエンザは免れてます。。

無自覚低血糖、起きちゃいましたか。
でもいきなりゼロになるのは難しいのかも。
頻度が下がっていって、将来的に無くなれば良いですね。

大変でしたね。

こんばんは、pocoさん

今年はインフルエンザの当たり年?みたいですねー。
病院行くのも重装備です。

タミフル、効いてよかったですね。
何割か、タミフルが効かないそうですから。

それにしても、pocoさんがお辛いのに、笑っちゃいけないのですが、poco夫さん、すっとぼけてますねー。

おだいじに

まずは、pocoさん、回復してきたようでよかったです。ここ数日、更新がなく他の方のところでも見かけなかったので、心配していましたv-356

でも、そんな状態でも測定器を写メするそのプロ根性?!涙が出ますv-423
poco夫さんもいつもと様子の違うpocoさんが横にいることで、無意識に何か負荷がかかっちゃったんですかねー。

とにかく、寒いですがお二人がお元気でいてくれることを祈ってますv-353

祝、復活・・・

母様、その後、順調に回復してますか??
今日の朝のTVでも、インフル特集してました!流行ってるんですね~(私の周りでは、Dr.以外・・・・・皆無・・・)
あっっ、もしかして、うちのDr.と、浮気・・・・(>_<) した??あははっっ

Re: もりママさん

> もしかしたら・・・と、メールをそらちゃんに聞いて出そうか・・・と、思ってたとこです。
ご心配かけました。もう元気ですv-91
もりママさんは予防接種受け手折られましたけど、ご用心くださいね

> それにタミフルも効いて良かったですね。
副作用がとやかく言われていますが、効果は大きいです
でも、このタミフルが効かないインフルエンザがあるとか、怖い怖い

> まっ、ご主人様は自覚がない時なので仕方ないけど・・・
> おちおち病気にもなられないですね(笑)

今回は、陽気な(?)低血糖なので救われました
これが、以前みたいに非協力的なのや暴力的なものだったら
体調ももっと悪くなったかも・・・・

Re: 新ちゃん

息子だから、もう、ちゃんづけねv-290

> 私は小学校以降は予防接種すらしてません・・・・

私も、それで、ず~~~ッと大丈夫だったんだけど
でも、今年かかったから、また当分大丈夫じゃないかななんてねv-8

> やはり、無自覚低血糖は恐いですねv-12

あなどれませんね
3ヶ月程度では、なかなか根絶できませんでした

Re: ケロリンさん

> 予防接種を受けてるおかげか、インフルエンザは免れてます。。

やっぱり予防は大切ですね

> 無自覚低血糖、起きちゃいましたか。

はい
でも、その気になれば減らせる、あるいはなくせるかもしれない、というのが実感できたのは救いです

> でもいきなりゼロになるのは難しいのかも。

本当にそのとおりです
もう一度仕切りなおして
また70以下を出さないように極力やってみて
それでも今回のように、無自覚起こすことはあるだろうけど
そのうち

> 頻度が下がっていって、将来的に無くなれば良いですね。

こうなればいいなあと思います

Re: myさん

> 病院行くのも重装備です。

病院でもらいそうですものね

> タミフル、効いてよかったですね。

私のはA型で、バッチリ効いてくれましたのでホントに助かりました

> それにしても、pocoさんがお辛いのに、笑っちゃいけないのですが、poco夫さん、すっとぼけてますねー。

でしょ?
全く脚色なしのあの通りだったんです。
おかげで、無自覚再発だー、と暗~くならずに済みました

Re: ベージュちゃん

> まずは、pocoさん、回復してきたようでよかったです。ここ数日、更新がなく他の方のところでも見かけなかったので、心配していましたv-356

ご心配ありがとうございます

> でも、そんな状態でも測定器を写メするそのプロ根性?!涙が出ますv-423

イエイエ、さすがにその時はヘロヘロで撮る元気はありませんでした
体調戻ってからメモリー機能で呼び出してv-212撮影しましたv-411

ベージュちゃんは、賢く防御されてるようでしたが
他人と触れ合うことも多いと思います、ご用心を!

Re: そらちゃん

> 母様、その後、順調に回復してますか??
はいもう全快!食欲も全開で困るわv-292

> 今日の朝のTVでも、インフル特集してました!流行ってるんですね~(私の周りでは、Dr.以外・・・・・皆無・・・)

そういや、柱の影からDr.が・・・って書いてあったね
具合悪いのに、Dr.かわいそう・・・って思いつつ大笑いよ

あっ、かわいそうってのは浮気とは違いますからv-411

もう大丈夫?

我らも毎年予防注射受けてますヨ。
風邪で寝込むことが皆無の夫は予防注射を理由をつけて受けなかった年に劇症にかかり(因果関係はないと思うけど・・・)
私が「きっと何かある」って脅かして嫌がる夫を引っ張って毎年連続接種です。
(バカはナントカ・・)のせいか二人とも至って元気です。
でもpocoさん膝といい、今回のインフルエンザといい復活が早~い!!さすがっ。
poco夫さんにうつらなくて良かったですネ。

夫はmyさんのブログにもあったように
A1Cが少し上がっても振り幅を小さくしようと
頑張っていますが、[低血糖よりいいか]って
ログを押さえ気味にしているためアップ傾向で苦戦中です。

pocoさんインフルエンザ大変でしたね。
でもタミフル飲むとやっぱりなおりが早いですね。
私は年末年始かかった時はモモに授乳しているのでタミフル飲めなく1週間も寝込んでいました。
poco夫さんきちんと夜中の低血糖のためにファンタとか常備しているのですね。私も見習いたいです。低血糖にはお互いに注意したいですね(^^)v

Re: カズの妻さん

> 風邪で寝込むことが皆無の夫は予防注射を理由をつけて受けなかった年に劇症にかかり(因果関係はないと思うけど・・・)

うちの夫の場合も、風邪も発症の「きっかけのひとつ」ではなかったかと思っています。

> poco夫さんにうつらなくて良かったですネ。

ホントに、やれやれです

> A1Cが少し上がっても振り幅を小さくしようと
> 頑張っていますが、[低血糖よりいいか]って

大賛成!
やや高めでも、振り幅が小さいとA1Cは下がってくると思うんです
(低血糖の反動の高血糖が減るから)

我が家も、この方針でまた仕切り直しです

Re: ともりんさん

> pocoさんインフルエンザ大変でしたね。

ありがとう、もう元気です!
ココちゃんも早くおうちに帰れるといいですね

> 私は年末年始かかった時はモモに授乳しているのでタミフル飲めなく1週間も寝込んでいました。

タミフル使えないでインフルエンザ治すのは大変でしたね。
一日半でもつらかったのに・・・・

> poco夫さんきちんと夜中の低血糖のためにファンタとか常備しているのですね。

何しろ深夜の低血糖、常習でしたからねv-292

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/158-6d74d63e

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2