スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に甘い・・・

ついこの間、明けましてって言ったばかりなのに
1月がもう終わりだなんて

地球の自転か何かが変わって
日が過ぎるのが早くなってるに違いない!

一日23時間になってるんじゃないかな?

速すぎる


この一ヶ月、何してた?えっ?
熱出して寝てただけのような気がする

私は毎日一体何をやってるんだろう

貴重な50代最後の日々が
駆け足なんてもんじゃない
全速力で駆け抜けていく

うんと忙しく過ごしてるわけでもないのに・・・
今年の12分の1が過ぎ去ってしまった

何かにすごくがんばってないから
こんなにあせるのだろうか


明日から2月だ
よーーし!

まずは朝早く起きよう!














10分だけね

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

同感!

ホントに、時の経つのが速い!
「2月は逃げる・・・」って言いますから、今月もアッと言う間に・・・(笑)

時は誰にでも平等だと言いますが、やはり加齢と共に速く感じますよねぇ・・・
孫の空が「明日はずーーっと先やん!」と、私が「早く靴下はいて帰る用意せな!また明日ね!」と言うと、帰りたくないからでしょうが、よく言うんですよ。(笑)
明日までの時間が長く感じられるのよねぇ・・・

淡々と生きてるから、何事もなく無事に過ごさせて頂いているから、時が速く過ぎ去るように感じるのかもと、思います。
ほら、私達だって、初めて出産した後の一ヶ月は遅々として時間が進まないように思ったし、やっと三ヶ月検診だ・・・と、ホッとしたことも。
他所のお子様の成長はアッと言う間に感じるのにねぇ・・・うふふ

私から見たらpocoさんは、すごく充実した生活を送られてるように思うんですけど・・・私こそ、このひと月、何をしてたんでしょう!(笑)

えっっ・・・・

ポンプと戯れ、低血糖と、遊んでました・・・この1ヶ月・・・
今日もまた出た、40台~あっっ年は、30代よん!!あはは・・・・

Re: もりママさん

> 「2月は逃げる・・・」って言いますから、今月もアッと言う間に・・・(笑)
3月は去る・・・ですしv-292

> 時は誰にでも平等だと言いますが、やはり加齢と共に速く感じますよねぇ・・・
5歳の子供の1年は5分の1、60歳の1年は60分の1
明らかに、速くなっていくんですよね!

> 淡々と生きてるから、何事もなく無事に過ごさせて頂いているから、時が速く過ぎ去るように感じるのかもと、思います。

そうですね。とてもつらいことがあれば、早くこの時が過ぎてくれれば・・・と思うのかもしれません。あるいはそんなことを思う余裕もなく過ぎていくのかも・・・

こんな風に、時の移ろいの早いことをのんびり話題にできることを感謝しなければいけませんね

Re: そらちゃん

「 ポンプと戯れ、低血糖と、遊ぶ」・・・・
いいね!この表現
ホントは真剣なんだけど
血糖値に負けてないって気持ちの余裕が感じられます

いい一月だったね!


早いですねー

1年の中でも12月が短く感じるのは期限を切って、行動してるからかなーと思います。1~11月までは、「今月中にできなくても来月があるし。」って思って生活してるけど、12月は「あと何日!」みたいな気持ちになるから。
40代最後だと思っているのは、それと似ているのかもしれないですね。
今年一年は、切羽詰まったふうに思えるかもしれないけど、来年はきっと余裕が出てたのしくなると思いますよー。
師走な感じも貧欲になってみたりして、たのしんでください!

わたしはpocoさんみたいな40代、50代になれたらいいなぁ~と思います。
一生懸命で、かわいらしくて、すてきです。
20代、30代、40代をどんなふうに過ごされてきたんですか?聞いてみたいです。

4月は

何でしたっけ?なかったっけ?

光陰というものは放っておくと矢のように飛んでいってしまうもので、ついこの間まで20代だった気がするんだけどな~~

気づけば不惑へのカウントダウンが始まっていました。30代最後の貴重な数日も、いつも通り無為に過ぎていく予定です。

Re: カッパさん

> 今年一年は、切羽詰まったふうに思えるかもしれないけど、来年はきっと余裕が出てたのしくなると思いますよー。

そっかあ、今年はずっと大晦日気分なんだなv-411

> わたしはpocoさんみたいな40代、50代になれたらいいなぁ~と思います。 一生懸命で、かわいらしくて、すてきです。

まあ、なんてうれしい!
これで、除夜の鐘が鳴るまでワッセワッセ、がんばれそうです

Re: saka10 さん

> 何でしたっけ?なかったっけ?

イったりニげたりサったりした挙句
4月までっさっさと行かれたらたまりませんv-292

4月は、シっとりシずかにシっかり行ってもらいましょう!

> 光陰というものは放っておくと矢のように飛んでいってしまうもので、ついこの間まで20代だった気がするんだけどな~~

図々しいけど私も!

> 気づけば不惑へのカウントダウンが始まっていました。30代最後の貴重な数日も、いつも通り無為に過ぎていく予定です。

考えてみれば、何事もなく過ぎるのが一番なのかも・・・

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/159-6c1b9351

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。