スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼は~外

昨日は節分

当地に越してきて20年近くになりますが
その頃はうちはもちろん、近所の子供達もまだ小さく
節分の夜にはあちこちの家から
「ふくは~うち、おには~~そと」の元気な声が聞こえてきたものでした

子供達が次々成人して巣立って行き
町内も夫婦二人暮らしの家庭が多くなった今
どこからも豆まきの声が聞こえてこないのは、さびしい限りです

そして昨夜
我らアラカン夫婦は・・・・

あなたがやるんでしょ!
お前がやれよ!と
押し付けあったあげく
鬼の役は、去年のクリスマスから出したままの
サンタベアにお願いしての豆まき

鬼サンタ

家の中では大きい声で

「福は~内!」って言えるんだけど

外に向けては、小さな声で
「鬼は~外、鬼は~外」
これじゃ、鬼も逃げないかも・・・

今朝は鳥が庭の豆をついばみに来ています
(家の中の豆は、人間がついばみました)


ところで昨日は
長田神社の節分祭に行ってきました
長田神社

芸能人を招いて盛大に豆まきをする神社が多い中
この神社は追儺式(ついなしき)と呼ばれる
室町時代から続くと言う神事を執り行います

踊る鬼

ここの鬼は、神のお使いで
神々に代わってすべての災いを祓い清めてくれるものなので
豆まきで、鬼を追っ払ったりはしないのです

鬼の持つ、燃えるたいまつの
その灰をかぶることでお祓いを受けることになるのだそうですが
あいにくの雨で
たいまつも燃えにくく、灰もあまり飛んできません

おや!
この雨の中
鬼は、はだし!

鬼も寒かろ

まあね、鬼が靴はいてたらおかしいけど・・・
冷たいだろうなあ
これで延々と踊るんだから、鬼役も大変だ

ともかく
この松明の燃え残りを家の入り口につるして除災招福を願い
餅花を食べて無病息災、家内安全を願うのが慣わしなのだとか

そこで、きっちり
ミニ松明と
ミニ松明

餅花をいただいて(もちろんお金はお払いして)
餅花

なんだか、これで厄払いもできるような安心感を持って帰りました


数年前までは
厄だの、運勢だのそんなに気にもならなかったのに
最近なんとなく意識するのは
体力、気力に自信がなくなってきたからでしょうか

神やら、仏に祈り
ちょっとしたグッズを求めることで
安心感を得られるならそれもまたよし・・・
と思うこのごろです。



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

歳の数だけ

立春らしい陽気でしたよねぇ(笑)
我が家は毎年、自分の歳の数だけ、お豆を食べてたんですが、今年は血糖値のコントロール中なので断念、お豆を61も食べてたらインスリン打たなきゃならないものね(笑)
我が家もお宅と一緒で、子ども達がいたら恥ずかしくなく大声で、鬼は外が出来るなぁーと昔を懐かしく思い出したことでしたよ(笑)
愚息が年男だから豆まき役にぴったりだったのですが(笑)
あっ、pocoさんも年女ですよね、鬼は外に駆け逃げたことでしょう!(笑)

お二人様の豆まきの様子を想像して楽しんでます(笑)

我が家も。。

ウチも、近所迷惑なので外に向けては小声でやりましたよー。
ちなみに鬼役は俺。。
それにしても、ぬいぐるみのと神社の鬼はギャップが有り過ぎ!

やっば~~

え~~~~節分忘れてました~~~~


きゃーーーーーきゃーーーーーきゃーーーーー

Re: もりママさん

> 我が家は毎年、自分の歳の数だけ、お豆を食べてたんですが

年々、年の数だけ食べるのは大変になってきますねv-292

もり家は、海ちゃんや空くんが喜んで豆まきしてくれそうですね
ワンちゃんたちが家の中の豆は拾ってくれそうだし(笑)

年女の小さな声の「鬼は外」で、鬼が逃げてくれてたらいいんですけど・・・

Re: ケロリンさん

> ちなみに鬼役は俺。。

思いっきり豆ぶつけられませんでしたかv-411
おかしなもんで、鬼役がいると、張り切っちゃうんですよね

> それにしても、ぬいぐるみのと神社の鬼はギャップが有り過ぎ!
神社の鬼は細身で、迫力いまいちでしたv-389

Re: そらちゃん

> え~~~~節分忘れてました~~~~

そりゃ大変
鬼が来るぞ~~~v-12
今から豆まいときましょう

雨の中でしてました

おはよう御座います。

我が家でも5歳の王子様がどうしてもやるのだと、長靴を履いて傘を差しながら「雨に唄えば」のごとく豆まきをしてましたね。

あの行事は雨天決行ですか?

小声で豆まきする

pocoさん夫妻はほほえましいです♪
ウチはまだ子供が小さいのではりきって豆まきしました。
でも、マンション住まいなのでベランダに豆まくとマンションの外まで飛び出しそうなので「鬼は外」は自粛(いきなり豆が空から降ってきたら怖いですよね~;笑)
福だけとりあえずお家に招きました。
そして年の数だけ食べたい豆も自粛…。

Re: クルトさん

> 我が家でも5歳の王子様がどうしてもやるのだと、長靴を履いて傘を差しながら「雨に唄えば」のごとく豆まきをしてましたね。

アハハ、かっわいい!王子はタップを踏んでましたかv-411

>あの行事は雨天決行ですか?
ハイ!
雨が降ろうと、槍が降ろうと、この日に厄を追っ払わないといけないんですね。

Re: しずさん

> ウチはまだ子供が小さいのではりきって豆まきしました。

はりきって・・・っていうのがいいですね
後が大変だからやめて~~ってなところに
まいてくれたりしてねv-411

> 福だけとりあえずお家に招きました。
それはいい考えだ!
福がいれば鬼は入れないでしょうv-218

> そして年の数だけ食べたい豆も自粛…。
うちなんか、年の数だけ食べたらもう大変よv-12

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/164-f7537597

節分

節分:福来い 各地で行事 /三重 毎日新聞鈴鹿市山本町の椿大神社では「節分祭」が行われ、大相撲の佐渡ケ嶽親方(元琴の若関)と琴光喜関、琴奨菊関が100人の追儺(ついな)役とともに豆まきをした。 午後1時半、山本行恭宮司の「福は内、鬼は外」の第一声を合図に、...

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。