スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~~あ

無自覚激減と書いた舌の根も乾かぬうちに

昨夜、低血糖発生・・・むろん無自覚

ブログネタ作りに協力してくれなくてもいいのになあ・・・




毎日のことですが
私が寝ようとする時には
夫はすでに爆睡中

昨夜も静かな寝息だ・・・・
といつものように寝息確認をして
こちらもウトウトし始めた頃

ガサゴソっと寝返った後で
フ~というため息とも寝息とも思える息一つ

私の低血糖感知センサーが即反応して
心臓がドドドドドドドと音を立てます

[poco夫さん」

「うん?」

「大丈夫?」

「何が?」

「低血糖じゃない?」

「大丈夫だよ、ただブログがなんじゃらかんじゃらで、ペラペラペラペラ・・・」

やっぱり~

先月と同じパターン、明るい無自覚だ


「血糖値測って」

「けっとうち?そうだね~」

と言いながら、布団にもぐりこんでしまいます
ありゃりゃ

仕方ない、測ってやるか

ところが

測定器にチップを差込み
さあ穿刺・・・と思うのに
新しい穿刺器の使い方がわからない

ちょっと前に変えた時に教わったんだけど・・・・
簡単なことでもすぐに覚えないっていうの得意だから

でも
そんなに難しくないはず
これでよかったのかなあ・・・と
頼りない思いのまま    
プチン・・・血が出ない あれ?
再度プチン・・・・出ない・・・・違うのか

「これでいいの?」

聞いても夫、ポカ~ンと不思議そうに見てるだけ

さすが低血糖!

う~~ん、もういいや、グルコレスキュー飲ませとこ

そのまま寝てしまおうか、と思ったけど
元の血糖値がわからないのでやや不安


10分ほど待つ

「血糖値測れる?」

ポケーーッ

あ~~まだ出来上がってないか
キューブ1個追加


なお10分待つ

再度聞いてみる「測れる?」

「何?血糖値のこと?測れるよ!」って、シャッキーン!

やっと出来上がったみたい


測定結果75

と言うことは、レスキュー投入前は30くらいだったのかもしれない



昨夜就寝前は104でした

夕食が特に軽かったわけでもない
昼間特にハードなことをしたわけでもない
ランタスは、いつもどおりなのに

これで夜中に低血糖になったんじゃ、どうすりゃいいのよ~


昼間は100%自覚できると胸張る夫ですが
無自覚野郎は、夜中に忍びよってくる

あ~~あ
安眠の夜はなかなか続きません


※おまけ※

朝になって
「寝息ひとつでわかるなんて
私ってすごくない?」って言ったら

低血糖を起こした自覚のない夫
「僕は気持ちよ~く夢見てただけなんだけどなあ」だって

ほーーう、ご迷惑でしたか

じゃ、これからは放っておくことにするわ










スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

表彰ものです!

ああーー、いいなぁ!

私にも欲しい専用低血糖感知センサー(笑)
いつもそばにいて、寝息1つで低血糖感知センサーが即反応してもらえるなんて・・・
ご主人様、こんな貴重な妻は得難いですよ。

しかし・・・ホントに無自覚なんですね。
本とかでは「無自覚低血糖」として知っていても、こんなに無自覚で、さらに以前の記事のようにこの後、ほっておくと昏睡なんでしょ。
恐い・・・私には低血糖感知センサーがないので、自衛手段は夜中に起きて自分で測るだけ・・・?でなくても、チップがもったいなくても測ります。(笑)

ご主人様、せっかく無自覚がなくなって来てたのに、なかなか根絶は難しいですね。
それに、pocoさんの文章力かも知れませんが、お2人のご様子が喜劇のようで、つい吹き出してしまいました。
でもね、チャップリンも書いてましたが、ホントの喜劇は本人達の必死さに裏打ちされるのだと・・・
pocoさんのドキドキの心臓の音と、ご主人様の無自覚故の陽気さが、いっそう胸に響きますよ。

そして、次の朝のご主人のお言葉こそ、pocoさんの安眠をこれからも妨げる伏線だと・・・ホント、IDDMは一筋縄ではいきませんねぇ・・・

なので、私が言います!
「寝息ひとつでわかるなんて
pocoさんはすごい!」

ありゃりゃ。

来ましたか~、こいつは神出鬼没な奴ですから・・・。
立派な血糖値管理なさっているpoco夫さんですら退治出来ない代物なんですねエ。
少し前、仲良くしていた学生時代の先輩(彼女は県の栄養士)に久し振りに話す機会があって夫のA1cの値の話題で「エッ-、じゃあ低血糖多いでしょう?」って。
1型でA1cが『優』の人は低血糖が常と認識されているんだ、と再確認しました。

pocoさ~ん、睡眠不足は美容に大敵。
お嫁に行けなくなっちゃうよ~。



夜中の低血糖は恐くて嫌ですよね

自分の場合、夜中の低血糖→目が覚める→寝不足→仕事に影響の図式になるので、起こしたくないものです・・・・

特に一人暮らしなので、就寝中の低血糖には注意しないとです!

それにしても、pocoさんは献身的ですね

自分もそんな女性のハートを射ぬかないとですねv-391

Re: もりママさん

> ご主人様、こんな貴重な妻は得難いですよ。

言って言って、もっと言ってv-411
こんな貴重な妻に向かって
ありがた迷惑呼ばわりなんですからね
失礼しちゃうv-293

>無自覚で、さらに以前の記事のようにこの後、ほっておくと昏睡なんでしょ。

いつも、このまま放っておいたらどうなるのかなあ、って思います
実験したことはないけれど(笑)

> ご主人様、せっかく無自覚がなくなって来てたのに、なかなか根絶は難しいですね。

記事にも書いたように 
本人は夢を見ているだけのような気分らしく
全然切実に感じてないみたいです

また、録画でもして
自覚をしてもらわないといけないかなあv-292

> なので、私が言います!
> 「寝息ひとつでわかるなんて
> pocoさんはすごい!」


ありがとう!!!!

Re: カズの妻さん

> 来ましたか~こいつは神出鬼没な奴ですから・・・。

そうなんですv-292
かなり高めで来てるつもりなのに・・・・がっくりです

> 1型でA1cが『優』の人は低血糖が常と認識されているんだ、と再確認しました。

低血糖を怖がってたら、『優』は取れないということなんですね
『優』なんか、いらない!『憂』になってしまう

> pocoさ~ん、睡眠不足は美容に大敵。
> お嫁に行けなくなっちゃうよ~。

それは大変!

妻の嫁入りのため、無自覚起こさないよう
夫に頼まなくっちゃ!

私もそんな旦那さんが欲しいなぁ(笑)

pocoさんってホント凄いですよぉ~i-189
旦那さんの低血糖が分かるなんて、それだけ旦那さんの様子を今まで見てきたって事ですもんねぇi-184

どっかにpocoさんみたいな男の人、落ちてないかな(笑)

Re: 新さん

> 特に一人暮らしなので、就寝中の低血糖には注意しないとです!

発症後、そんなにすぐには、無自覚にはならないとは思いますが
新さんは A1cがいいから、気をつけてね

> それにしても、pocoさんは献身的ですね
> 自分もそんな女性のハートを射ぬかないとですねv-391

けなげで、忍耐強い妻で通っております
金のわらじで探さないと見つからないかも
オッホホホ・・・好きなこと言わせてね

Re: peachさん

> pocoさんってホント凄いですよぉ~i-189

これはですね
何度も何度も、昏睡や発作に付き合わされたおかげで
それを回避するためについた防衛本能みたいなものです

> どっかにpocoさんみたいな男の人、落ちてないかな(笑)

あっ、この程度の男なら
ほら、peachさんの前にも後ろにも・・・・(笑)

優 ≠ 低血糖

これは患者とその家族にだけは誤解されたくないです。

うまく行かなくてそうだとしか思えなくなる患者もいるのは理解できますが、優秀なコントロールというのは本来ならHbA1cが低いことと同時に、低血糖にも高血糖にもなりにくいことを指すと思います。そして、それはやり方はさまざまであっても、多くの患者にとって実現可能であるとも思います。

だから、HbA1cを低くするためには低血糖が頻発するに違いないであるとか、まるで低いHbA1cとの引き換え券かのように低血糖を語るのは良くないと思います。

一番最悪なのは、HbA1cが低い人は低血糖を出しまくってむちゃくちゃだのと言いふらすことだと思います。それはできない人の言い訳であって、ちゃんとできている人にとってはいい迷惑でしかありません。

最近、あっちこっちの掲示板やブログでこういう話題が多いのですが、HbA1cが悪い人に限って、「低血糖」だけを話題に上げて、HbA1cが「優」であることをあたかも悪いことのように言います。何もしなくていいからせめて黙っていて欲しいと本気で願ってしまいました。他人のやる気を削ぐような、間違った常識を流布するのはおかしな話です。

と、包み隠さずに話してみたりして。

おつかれさまでしたー

睡眠不足にならなかったですか?
わたしがpocoさんの立場だったら“寝かせてよー”と怒り出しそうですが、エライですー。白衣の天使レベルですね!
わたしは睡眠中に低血糖だといやーな夢をみて汗だくで目覚めますが、夫さんは気持ちいいんだー。(でもブログの夢??)
それもランタスの頃はよくあったけど、レベミルにしてからはあまりなりません。試してみたらいかがでしょうかー。

地雷・・・

独身おばちゃんのちょっとした疑問v-7

そら両親も・・・・サハラ砂漠に1個しかない地雷を、スカイダイビングで5000m上から降りてきて、ピンポイントで踏むんですよね・・・・

なんでだろーーーv-41

傍から見てると、よくわかるんだけど・・・・v-292

こういう時って、案外、”ありがとう”か、”ごめんね” が、雲隠れしてるときなんだけどなーー

ねっっpoco夫ちゃん!次回は、(次回があっても困るけど)、ウィンクしながら、”見つけてくれて、ありがとv-344”って、言ってみて・・・

お夕飯が、好物ばっかりになるかもよーーーあっっ、高血糖を呼んじゃうかも・・・・v-355

BIZ様へ

pocoさん横レスごめんなさい。

はじめまして!カズの妻です。
コメントで御気分害されたならごめんなさい。
多分、誰もが現状に甘んじることなく、振れ幅の少なく、しかもA1cもより良い値を目指していると思いますよ。
それがベストだって事は充分に判ってますから。
ですから、是非是非、BIZさんの今まで会得したテクニックを皆さんに教えて下さいナ。
向いてる方向はみ~んな同じ。
仲間じゃないですか。

カズの妻さんへ

(pocoさんへ 逸れてばかりで申し訳ないです。)

荒れてしまうと困るので、はっきりさせるべき部分ははっきりさせておこうと思います。

まず、いくら同じ病気の患者だからといっても、生きるべき道が違います。立場も違います。背負うものも違うでしょう。よって、向いている方向は同じではないと思います。仲間だとも思っていません。誰にでも通用するような正解があるわけでもなく、万人を救うような素晴らしい知識も持ち合わせておりません。

仲良くしたいなと思う人もいれば、そうではない人もいます。多少なりとも努力して、失敗もあるけど目指すところに向かって努力は続けたい。そういう人にはあこがれるし仲良くしたいと思います。反面、努力してるふりはするけど、できない言い訳を並べる仲間を集めてるような人には近付きたいと思いません。尊敬できる人には近付きたいが、傷を舐めあうだけの存在は必要としていません。


気分を害したりはしていないのでそこは気にしないでください。

・現状よりも良くする方法ってあるはずだよね
・別に悪くてもいいじゃないですか

いろんな考え方と生き方はありますが、前者は僕の中にもあり、後者はない。ただそれだけです。

Re: BIZさん

さすが名人級のBIZさんらしい、手厳しいご意見ですね

確かに
HbA1cを低く保ちつつ、低血糖にも高血糖にもならないコントロールはすべてのIDDM患者とその家族の理想です

みんなそうなりたいと願い、努力しているのです

理想に近いことをやっておられるBIZさんにとったら
全然努力が足りないと見えることがあるのかもしれません

しかし
発症暦も年齢も、身体も、生活環境も違うのだから
当然、努力の仕方も違ってくるはず
BIZさんご自身も書いておられるように
生きる道も、立場も、背負うものもみんな違います
たとえ同じことをしたとしても
出てくる結果は違うのではないでしょうか

そして
努力してるけど
思うようにいかないことがあるから
色々同じ悩みを持つ者同士
分かり合える部分をブログで共有しているのです。
それは決して、傷の舐め合いとは思いません

ですからその中で
「HbA1cは下がったけど低血糖が増えて困る」と書いたからといって
それが
> HbA1cを低くするためには低血糖が頻発するに違いない
とか
>HbA1cが低い人は低血糖を出しまくってむちゃくちゃだ

などと言ってるのではないということは
分かっていただけるのではないかと思うのですが・・


なお
仲良くしようと思ってはいただけないかもしれませんが
夫は、BIZさんの努力に一目置いており
キウイ以後の記事の更新を待っております

Re: カッパさん

> 睡眠不足にならなかったですか?

その分朝寝で取り戻しています

> わたしは睡眠中に低血糖だといやーな夢をみて汗だくで目覚めますが、夫さんは気持ちいいんだー。(でもブログの夢??)

今日も夫は言いました
「みんな夜中熟睡中、低血糖で目が覚めるのかなあ?」
覚めないと困るでしょう!?

「僕だって、覚めることあるよ。でもこの間みたいに、たま~に覚めないんだなあ」
それを無自覚というんじゃないの!
「あっ、そうか」
って、無自覚の自覚がないんだから
まったく危機感に欠ける。

レベミル検討すべきですね

Re: そらちゃん

> 独身おばちゃんのちょっとした疑問
おばちゃんはないでしょ、おねえたま

> そら両親も・・・・サハラ砂漠に1個しかない地雷を、スカイダイビングで5000m上から降りてきて、ピンポイントで踏むんですよね・・・・

それもすごい確率でね・・ドスン!

> ねっっpoco夫ちゃん!次回はウィンクしながら、”見つけてくれて、ありがと”って、言ってみて・・・

夫は、そういうの苦手だから
そらちゃん、コーチに来て!

一言ッネ

BIZさんへ
勿論、前者ですヨ。
ここに集まってくる人達、もっと良くなりたくって試行錯誤しながら意見交換しているんですから。
こちらもBIZさんの足元に少しでも近づきたいと思って、ブログ勝手にお気に入りに入れて次回の更新待っている口です。

pocoさんへ
こんにちは。
桜があちこち咲き始めています(ソメイヨシノではないけど)が温暖な当地もここ数日寒いです。
今日は夜仕事仲間数社と夫婦同伴の飲み会です。
仕事関係の飲み会は飲む・食べる種類時間やら自由にならず乏しい知識での対処が今から心配~。
poco夫さんはもう飲み会はないですか?


Re: カズの妻さん

コメントありがとう!

v-2522月に桜ですか!
そちらは暖かいんですね

飲み会は、難しいですよね。
長いし、いつ炭水化物が出てくるか分からないし・・

ご主人が心配で、うかうか酔っ払ってられませんね。がんばって!

うちの夫は、お酒解禁になった(した?)今は、
呑んだくれ会への参加が何よりの楽しみになっています。

3月21日に大阪VOXがあります。
一緒に呑んだくれに来ませんか?(私は一人飲めないのでウーロン茶だけど)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/181-81012a12

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。