スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMVOX

ちょうど一年前、初めて参加して以来
開催を心待ちにしているDMVOXの定例会に行ってまいりました

去年は
初めて同病の人と会い、共感し、思いを共有できた定例会でしたが
今回は別の意味でワクワクしていました

ブログがご縁で
顔見知り・・・・・違うな・・・・・名前見知りになった方々と会えるからです

何しろ顔を知らない人もいますから
目が合う人みんな、そうかなあって思ってキョトキョト

隣に颯爽と座った方がそうだと分かった後は
すぐハンドルネームで呼び合い
旧知の人のような親しみを感じながら話をしました
フフフ、初対面でもお互いのいろんなこと、知ってますからね

「pocoです」って自己紹介してたら
後ろの席の方が
「pocoさんですか!?」って
声をかけてくださったり・・・・

1年前は誰一人知った人はいなかったのに
ブログとDMVOXのコラボで叶ったうれしい交流です


さて、肝心のDMVOX詳細は・・・・・・



事務局かどなたかの報告にお任せしましょう

私はグループディスカッションの感想を少しばかり・・・

グループディスカッションでは数あるテーマの中から
夫は「カーボカウント」
夫の低血糖が気がかりな妻は
「血糖コントロール」を選びました

患者さんの多くが低血糖に悩むと訴えられましたが
ご自身も暦20数年という先生は
「低血糖を感じたらなるべく早く補食し
低血糖を起こさないようにするためには
なるべくたくさん測定してください」

・・・・・・・

(先生、感知できないから困ってるんです
測定も、できるものならたくさんしたいけど
チップはそんなに潤沢にもらえないんです)

暦20数年の医師ですら
低血糖に対しては
その程度のアドヴァイスしかできないものなんだなあ

“低血糖回避に特効薬はなし”
を実感
・・・・・あったらみんなやってるよなあ


結局、患者ひとりひとりが
経験と失敗を重ねて
自分に合った工夫をしていくしかない・・・ということを
再認識させられたのでした

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

待ってました-

っと!
???やっぱり正解ないんだ~。
まめな測定っていってもネエ。

出来るだけフツ-の生活して、フツ-の食事して・・・。
感知能力上げて・・・。

悩ましいです。

そう言えば

自分も主治医に夕方の低血糖の話をしたことがありますが、その時に「補食で対応」って言葉が出た記憶があります・・・

100人いれば100通りの生活があるわけで、ほかの人がどうのこうのより、自分の体と向き合って自分なりの対処方法を持つのが大事なのかな・・・・と思います。

あっ、先を越された・・・。

私も同じこと、いま、書いていました・・・。

大阪、楽しかったデス。
少々!?呑みすぎまして、翌日のなんば、半分、寝てました。とほほ・・

待ってましたとも!

お疲れさまでした。
楽しかった様子が、目に見えるようですよ。
漠然としたお仲間意識から1年間で、わくわくキョロキョロのときめく思いでの参加となり、ネットを通して、多くの知り合いとしてのお仲間とご挨拶とは・・・素晴らしい!
pocoさんの日々の歩みのおかげですよね、きっと、ご主人様も密かに感謝されたのでは?(まっ、密かでなくても良いけど・・・笑)

得意のお写真でこっそり皆さんを撮って来て欲しかったなぁ・・・(大笑)

しかし・・・
>事務局かどなたかの報告にお任せしましょう

には思わず吹き出しました!!(笑)
その手があったか・・・と。

グループディスカッションのテーマは、私も感心大有りでした。
そうですよね。
そのセンセ、決して無自覚低血糖を起こしたりは、なさらないのよ・・・お医者様ですもの(笑)
そして、いるだけチップは手元にあるし・・・
月に150枚を計算して使ってる患者サイドの悩みなんて・・・モチ、何枚でも処方はされるはずらしいけど、主治医が150枚の測定で充分と判断されると、それ以上は私の勝手で測るので、自費購入せざるを得ない小心者の患者もいるのに・・・(笑)

なんか・・・一般論なら本にも書いてあるんだし、せっかくのチャンスだったのに・・・と、pocoさんの身になって、がっかりです。(笑)しかもpocoさん本人は前もって感じることは不可能なんですから、こんな状態では・・・とか、もっと具体的なお話が聞ければ良かったのに・・・

経験と失敗でつかみ取るしかないのなら・・・患者のそばで冷静に対処されてきたpocoさんが講師になって欲しいわ!(笑)

でも、色んな方々の悩みを聞かれて、それが結論なのかも・・・

まだまだこの先が長いのですから、地道にコントロールに励みましょうね。(あっ、ご主人さまに言ってるのよ!笑)

お疲れ様でした~♪

他の人のブログやコメントから察するに、"pocoさん夫婦は美男美女のカップル"と私の中で結論が出ましたよ~i-189

poco夫さんは血糖値のコントロールに、pocoさんはご主人のコントロールに頑張ってください。おあとがよろしいようで…って上手くないですねi-229図に乗りましてスミマセンi-201

カズの妻さんへ

血糖コントロールに王道なし・・・です!

地道な努力あるのみ
ハッハッハv-395

新さんへ

コントロールのいい人の話を聞くと、自分もそうあらねば・・と思ってしまったり焦ったりしがちですが
> 100人いれば100通りの生活があるわけで、ほかの人がどうのこうのより、自分の体と向き合って自分なりの対処方法を持つのが大事
この気持ちでやっていきましょう・・・ということを
何人ものDr.もおっしゃってましたよ

myさんへ

生myさんは、イメージしてたとおりの
イキイキした可愛いママさんでした

後ろ向きブログだなんてとんでもない
すべてに前向き!
はつらつと、学ぼうとしておられる姿勢には感服

懇親会の呑みっぷりは想像以上で
夫も甲を脱いでいましたよv-411

ご挨拶もせずお先に失礼してしまいごめんなさいね
またの出会いが楽しみです

もりママさんへ

写真のことすっかり忘れてましたv-405
みんなで記念撮影したらよかったv-411
> >事務局かどなたかの報告にお任せしましょう
> には思わず吹き出しました!!(笑)
> その手があったか・・・と。

はいv-426
ちゃんと覚えてない時は、この手にかぎる

> まだまだこの先が長いのですから、地道にコントロールに励みましょうね。(あっ、ご主人さまに言ってるのよ!笑)
そうです、元気で老いてもらわないと困るから(自分はどうなのよ・・・という声もあるv-397)地道に励んでいただきます!

peachさんへ

> 他の人のブログやコメントから察するに、"pocoさん夫婦は美男美女のカップル"と私の中で結論が出ましたよ~i-189
永遠に出会わないなら、美男美女のフリを通すのですがv-8
ひょっとしたら出会うことがあるかもしれない・・・・
今のうちに誤解を解いておかないとv-388・・・マジでホントにさえないアラカン夫婦です!

> poco夫さんは血糖値のコントロールに、pocoさんはご主人のコントロールに頑張ってください。
v-424v-424

やっぱり・・・

>懇親会の呑みっぷりは想像以上で
夫も甲を脱いでいましたよ

・・・・。
記憶がぁー・・・・。

myさんへ

>記憶がぁー・・・・
ウフフ、どの辺りから?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/194-d48bd6f0

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。