のんびり~ゆったり~

金沢のお天気ガイドに
天気予報
  「わるいでしょう」なんて予想されていたにもかかわらず

2日目の朝・・・・ピッカ~~ン

快晴
どう!このすがすがしい五月晴れ

もう雨女は返上しなくっちゃね

日差しの下だと
兼六園
今真っ盛りの兼六園の杜若(かきつばた)もひときわ美しく・・・・


さて
弾むおしゃべりはもちろん
おなかのすくタイミングが一緒っていうのが
女同士の旅行の良さ!

ちょっとお茶にしない?とか
ソロソロお昼にしようかの頃合が実にいいんだなあ!

兼六園の土産物屋さんでお団子食べたから
お昼は遅くていいよね・・・なんて融通が利くんですよね

おなかがすいたら食べる・・・という自然にまかせていたら
お昼ごはんは3時ごろだし
夕ご飯は、うんと軽くでいいね
サンドイッチでも買って帰りの電車の中で食べようか!
なんて案も即、全員一致で可決


夫と一緒だとそうはいきません

モーニングビュッフェを食べ過ぎていようが
途中でおやつを食べておなかが大きかろうが

お昼は12時
それは旅先でだって揺るぎなく!

でも、これってうちの夫だけかと思ってたら
うちもよ~うちもよ~の大合唱

思うに、男性は12時になったらお昼休みっていう
長年の会社勤めの習慣がすり込まれているのかもしれませんね

ともかく
たった1泊ですが
【麗しき熟女の知とグルメの旅(ベージュちゃん命名)】
夫が一緒だとなかなかできない
のんびり~ゆったり~のリズムで
和やかに終わったのでした


夫の無自覚低血糖が頻発していたころには
友達と泊りがけの旅行など到底無理で
あの楽しさはもう二度と味わうことはできないなあ
とあきらめていました

それが、短い日数とは言え
実行可能になったのですから
うれしい限りです

70以下撲滅大作戦の結果
かなり低血糖の回数を減らした
夫の努力のおかげですね
(とここは一応持ち上げておこう!)

これからも安心して
何日でも出かけられるように

脱・低血糖への取り組み
何とぞよろしく!






スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

のんびりきまま・・・

憧れます・・・
でも・・・私は出来ないのよ。(笑)
何故か予定通りが好きなんです・・・
これって、pocoさんとご一緒できないかも・・・(涙)

そして、お昼は12時!アハハ

長年、12時にお昼を作って来たせいかも・・・主人は敷地内の社宅に食べに帰って来てたんです。お昼休みは45分なので、即食べれるようにして待ってたのよ・・・(笑)

兼六園のカキツバタも五月晴れの町並みも・・・悲しく見えてしまった!(涙) 

あっ、でも臨機応変、相手にすぐに合わせられるいいかげんさもあるから・・・ヨロシク!(なんやねん私・・・大笑)

そうですよねっ!

確かに友達同士なら食事時間は気ままに変更できちゃいますよね。
さっき食べたばかりでもこちらの夫も同じ、
時間だから食べなきゃあって・・・。

金沢の思いではは夫と発症前なりますけど、同じように5月連休後に行きましたヨ。
近江町市場(でしたっけ?)日曜休みなんですよね?
でも何軒か開いてまして念願のホタルイカお土産に
10箱以上買い込み、帰り「静岡なら白山スーパー林
道通って帰れば・・・。緑がキレイダヨー」って勧められナビとにらめっこしながら上がって行ったら・・・・・。

ガーーーーン!
開通は未だ5月下旬でした。
仕方なくUターン。
大きく時間を無駄にした苦い思い出があります。
(でも翌年の夏スーパー林道行きましたヨ)

夫はまあまあ順調、無自覚も今の所はゼロペース。
でも報告することはいっぱいあります。

もりママさんへ

アハハ、そうですか
お昼は12時ね・・・・v-292

私もいつも、夫に合わせてますから大丈夫v-433v-426

予定通り?モッチロン好きですよ!
融通の利く私たちですからv-426

カズの妻さんへ

それはそれは忘れられない思い出ですね(笑)

近江町市場は、とってもきれいになっていました
タクシーの運転手さんに言わせると
「観光客が買い漁るから、どんどん値が高くなった、地元の人間は行かん!」
だそうです
地元の人間じゃないから、行きましたけど。

無自覚ゼロペースは何よりです
うちも、2ヶ月無事にすぎました
低血糖は起してますけどね

報告・・・ゆっくり聞かせてくださいね

逆でんな~

次回はもうちっと足を伸ばして
世界遺産の合掌作りや黒部立山アルペンルートの
富山へお越し下さいな。
百万石の金沢にも負けない美味しい食べ物がいっぱいありますよe-429

因みに食事時間ですがわが家は嫁が12時前になると
五月蠅い・五月蠅い・・・
家ではともかく外出時などは何を好んで混んでいる中に突入するのか?
その神経が分からんe-281

こんにちは、pocoさん。

女友達とのご旅行、楽しまれてよかったですねー。

>お昼は12時
それは旅先でだって揺るぎなく!
でも、これってうちの夫だけかと思ってたら
うちもよ~うちもよ~の大合唱

あー、我が家もそうデス。
主人だけかと思っていたら、他のオタクのご主人もそうなんですねぇー。
やっぱり、サラリーマンの刷り込みインプット?

ほーほー、と感心いたしました。

沙織(父)さんへ

オオーーッ!いいですねえ白川郷~黒部v-21

富山といえばホタルイカ
以前記事にしておられた、シロエビ?でしたっけ
等が浮かびます

次の「熟女の知とグルメの会」(笑)の旅行先に提案してみよーッと

> 因みに食事時間ですがわが家は嫁が12時前になると
> 五月蠅い・五月蠅い・・・

やっぱり一家にひとりはそういう人がいる方がいいのかもしれませんね

おやぢさんと私がペアだと
お昼はいつも3時ごろになってしまってv-292大変!

myさんへ

myさんちのご主人も12時派ですか!
ということはmyさんは、私と一緒のゆっくりタイプ?

大体、そういう組み合わせになってくるみたいですね

-と+が夫婦円満(?)の秘訣かもねv-8

同じだあ。

こんばんは。
読んでビックリしました。12時になると「お昼はまだか?」と昼寝をしていても起きて来る実父。
(現在同居中。と言うか我が家が居候中)
「まったくも~」とカリカリしていましたが、そうなんだあ、これってサラリーマンの性なんですね~。
おっと、食い付きポイントがズレてましたね。

お天気。良くて楽しめましたね~♪
そんなお天気ガイドを撮影している、なんとなく写っているpocoさん、とってもキュートです。

あれれ・・・

てきとーーな我が家には・・・・余りそんな人が・・・v-11 いない・・・・

最近実家では、”お前が下がってきた時間”ってのが、御飯の時間なんですが・・・下がってきてなくても”下がってきたから御飯”と所望してる事は、内緒で・・・・v-7

あれ

私が命名したのは、【女強盗団の金沢ジャック】じゃなかったっけv-8

ともかさんへ

>おっと、食い付きポイントがズレてましたね。
いえいえ、Nice食い付きですよ!

夫が定年後は
私はおなかもすいてないのに、一緒にきちんとお昼ごはんを食べるせいか
体重が2キロは増えましたよv-292

ともかさんも気をつけてねv-411

そう、お天気ガイドのところ
秘かに写ってるんですよね

ブログの写真には、いかにさりげなく、わからないようにはいるか、が難しい・・・アハハ

そらちゃんへ

うちの夫の場合は
昼は12時、夜は6時が近づいてくると
下がってきてなくても
下がってきた気がする・・・みたいよv-390

“お前が下がってきた時間”が、御飯だなんて
愛情感じるなあ
私も“あなたの食べたい時が私のご飯の時間よ”・・・ってやさしく言うわv-40



ベージュちゃんへ

んまあv-12
この知性にあふれた美女たちのグループには【熟女でグルメ】が似合うでしょう?

痴性と微女や、という話もありますが
v-8

きゃーっ!

まねした方が良いのかしらん(大笑)

“あなたの食べたい時が私のご飯の時間よ”・・・ってやさしく言うわ・・・・メモメモ!

まっ、些細なことで言い争い、息子にジャッジしてもらっても納得いかない今日のお昼ご飯時の私・・・
「そげんガミガミツンツン言わんでも・・・」って言われても気がつかず・・・

測ったら・・・低血糖でした。(笑)

「ほーら、やっぱりね!」と言われて、さらに落ち込みました。(笑)
ずーーっとわだかまったまま過ごして・・・2時間後、さらに低血糖(笑)
「なんばしようとね!」って、言われてしまった。悔しい!!(大笑)


pocoさんをマネせねば・・・と反省よ。うふふ

もりママさんへ

反省の必要ありませんよ~!

“あなたの食べたい時が私のご飯の時間よ”の後の
v-40に本音が・・ムフフ

逆に
夫がイライラするとすぐに
「低血糖でしょ!」
って何でも低血糖のせいにしてしまう自分を反省v-435

それよりか
「そげんガミガミツンツン言わんでも・・・」とか
「なんばしようとね!」っていう九州の言葉だと
なんだかホンワカのんびり聞こえるんですけど・・・v-398

ウフフ「そんなことありません!」って言うもりママさんの反論が聞こえそうだな









ドクロマーク(^_-)-☆

下の句がありまして・・・v-7

”お前の下がってきた時間が、ご飯の時間”e-454上の句
”だって、低血糖になって、イライラされたら、迷惑だから・・・・・”e-350下の句

恐るべし、そらパパ?そら低血糖???e-286

そらパパさんへ

同感っす!!!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/214-b0efd70f

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2