記念日

6月3日は、ブログ開設日でした

パンパカパ~~ン
ブログ1年継続おめでとう!

って自分で言うか

ブログやってみようかな・・・って思ってから
始めるまでは随分逡巡したなあ

続くかどうか心配だったし・・


大家さんを決め
ブログのタイトルを決め
ハンドルネームを決め
テンプレートを決め
ってやってるうちに
面倒くさくなって
やっぱり止めとこうかななんて思ったりもしたっけ

ようやく初めての記事を書いたものの
イザとなると
【記事を投稿】のボタンが押せない

誰が見てるわけでもないのに
ドキドキして

何度も何度も躊躇した挙句
やっとのことで投稿

思えばあの頃は
初々しかったねえ

でも
全世界に向けて発信したかのような一大決心で投稿したのに
実は、世の中の人誰一人として
私がブログをはじめたことなど知らないわけで・・・

当然、誰の目にも留まるわけもなく・・・
見てるのは自分ひとり(笑)
当然、コメントなんて入るはずもなく・・・

誰かに読んでもらいたくて始めたのなら
自分からいろんなところに出向いて
こういうものを始めました、って言わなきゃいかんのじゃないか

何日かして
そんなことにやっと気付く世間知らず、いや、ブログ知らず

そこで、行った先でおずおずと
コメントを入れてURLを残してみる・・・・・その結果

~~あ~~

初コメントをいただいたときのうれしさ
忘れられません

夫の発病以来、10年間渇望していた
IDDMを共有、共感できる友を
ブログを通してようやく得ることができたのです

IDDMを媒介として広がるブログ友達の輪
それは、大きな心の支えになり
ブログを書くことは生活の一部になりました

今後は
このブログを始めた日を
何より大事な記念日として
心に留めて行きたいと思っています


な~んて真面目にコメントしてみましたが
実は、2日も気付くの遅れているんだよなあ


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おめでとうございます!

ブログ開設1周年おめでとうございます。

なんて初々しいpocoさんでしょう!(笑)
私は先月で、ホームページ開設10周年でしたから・・・そのお気持ち分かりますよ。
ホント、もうドキドキでしたものね。(笑)

こうして、お知り合いになれて・・・これもpocoさんが勇気を出して、ボタンを押して下さったおかげですよね。
これからも「腹心の友」として、仲良くしてくたせさいませ。

何よりも私の毎日を楽しく豊かにしていただき、改めて感謝いたします。
又、いつも身を挺して、ネタを提供しつづけて下さったご主人様にも心から御礼申し上げます。(笑)

PS. 読み終わり・・・感動に浸っております。(笑)

はやいもんどす

なぜだか妙に痩せてきて、なぜだか妙にしんどい…そんな異常が現れてきていたころに、pocoブログが生まれていたんですね!

じゃあ、退院後にpocoブログに出会ったのもそんなに出遅れていたわけじゃないんだv-353
と、いまさらながらホッv-355

お邪魔するのが楽しみで、色々と支えられています。
有難う、神戸の母さま、じゃなくて、姉さまv-8

pocoさんのおかげです

夫の血糖コントロールに四苦八苦し、低血糖にオロオロしたり、涙したり・・・。
悩みを共有する人がどこを見回しても居らず、だーれにも相談できず、そんな時pocoさんのブログ発見したときの喜び!!

目の前がパーッって明るくなって、
夫に急いで報告した覚えがあります。
「いたっーーー。
私と同じ立場の人いたっーーー!、しかも同じくらいの年齢っ!」って
そうかっ、1年前だったのかっ、
今では何かずっと以前からの知り合いのカンジになっています。
pocoさんの行動に感謝・感謝です。

*会当日は宿泊予定、新幹線利用します。


もりママさんへ

先輩!
私も、ブログ開設10週年目指します
今後も腹心の友として、末永くおついあいよろしくお願いいたします

しかし、10年経つと70前ですがな
大丈夫でっしゃろか

夫にはリリーの銀メダル目指してもらおかと思とりますねんけどv-389

オハハ
気分は“お家さん”ですv-8

ベージュちゃんへ

そう、ベージュちゃんは6月発病でしたね

決して多いとはいえない1型ですが
その中でもこうして繋がりあえるというのは
やっぱり大きなご縁があるんだと思います

そやよって、遠慮のう、母と呼んでおくれやすv-426
お姉さんやなんて、無理せんでよろしおす
ん?京都弁、これでおうとりますか?

カズの妻さんへ

感謝だなんてとんでもない
>夫の血糖コントロールに四苦八苦し、低血糖にオロオロしたり、涙したり・・・。
悩みを共有する人がどこを見回しても居らず、だーれにも相談できず

自分のことかと思うほど、同じ思いの人がいる・・・ということを知った時
どれほどうれしかったか

6月20日が俄然待ち遠しくなりました

もしよかったら、メールフォームで
ご連絡下さい

携帯番号などお知らせします

あれっ?

私もおめでとうってコメ入れたんですけど。
もりママさんの次に・・・。

あれーっ、
また、呑んでたからかなぁー。
ううー、自分が怖い。

さて、再び。
「おめでとうございます」
でっ、その、栄えあるコメント1号さんはどなただったのかしら?

myさんへ

それはそれは、何度もありがとうございますv-435

コメント1号さん?
今回の記事にも一番にコメント入れて下さった方ですv-411

同じ日に、今ではおなじみになった方がお二人入れて下さって
もう、うれしくて、内緒にしていた夫にもバラしてしまいました

myさんが、夫を呑んだくれ会にどーぞって誘ってくださった時も、とてもうれしかったです

遅ればせながら・・・

一周年おめでと~~(⌒∇⌒)ノフリフリ

やはり、フリフリで??v-290 あれ??飽きてきた??

pocoちゃんにとって、VOXに参加して、ブログ始めて、色んな事が変わった1年なのかな~~?v-352

その一部に、参加させてもらってる事、とっても嬉しいじょーーーv-406 ありがちょ~~v-290

そらちゃんへ

(⌒∇⌒)ノフリフリよく見せていただきました
いくら見ても飽きないよ~~v-411

激動の1年でしたよv-466
IDDMの知り合い、それまでゼロだったんだもん
若くてきれいなお友達(誰とは言わないけど)もできたしねe-349

パソコンの前に座る時間が、大幅に伸びたのも大きな変化だなあ
就寝時刻がますます遅くなったねv-241←こんなもんじゃないよ
で、老眼は進み、体重は増えた

フン!ブログなんかキライだあv-8

おめでとうございます!

あーんど、ブログ開設してくれてありがとうございます!!
pocoさん自身のことではないのに、こんなにIDDMに詳しいことにビックリし、読みやすくてたのしい文章にハマりました。

家族の気持ち、低血糖の様子をリアルに知ったのもここでした。
無自覚低血糖になった様子、低血糖時の人が変わったような状態、それを受け止める側の気持ちなんて、体験した人でなければ書けませんよね。
仲間ができるだけでなく、poco夫さんの状態もどんどんいい方向へ向かっていったように思います。
まだ1年なんて信じられない!

楽しかったこと、腹が立ったこと、いろいろ書いてマイペースで続けてくださいねー!v-10

おめでとうございます♪

1周年だったのですね~。
私がpocoさんのブログを見つけたのは、そんなに前じゃないけど、pocoさんに出会えたこと、とってもHAPPYv-344って思ってます。
母親とはまた違った目線で書かれた文章、とっても参考になるし、低血糖の事(あれから読みましたよ)とか気持ちを引き締めるきっかけになりました。
それより何より、pocoさんの何気ない普段の事を書いた文章が大好き。v-290
これからも続けてくださいね~。楽しみに待っています。

カッパさんへ

つらいことも、腹の立つことも
ブログに書くと、気持ちが軽くなりました

楽しいことは
ブログに書くと2倍楽しめました

ブログやってなかったら、夫は今も無自覚低血糖を頻発し
私は、ストレス抱えてくらい顔で暮らしていたかもしれない

だからありがと~
私から皆さんに言わなくっちゃv-237

ともかさんへ

母として、妻として・・・それぞれ立場は違っても
思いは共通ですね
当事者でないだけに、判らない歯がゆさも同じでしょう
心配する気持ちを判ってもらえないじれったさ・・・アハハ、これは夫婦間だけかなv-8
愛情の大きさは、お母さんのそれには勝てっこないけどね

ともに見守る立場としてこれからもよろしくお願いしますv-435
シエリちゃんリヒト君の成長、ばばの気分で見ています

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/215-50da491b

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2