夫婦の会話

夫、今月の受診結果を電話で聞きました 


上がってるんじゃないのかなあという、私の予測に反して

0.2


ヘッあんまり高いの出てないの?

いいや、出てるよ

(そうだよね、測定後、あ~~あってよく言ってるもの)

でも200以上はないとか・・・

そんなことないよ
何回もあるよ(ケロッ)

ほーーう
200以上が何回もあるのに
HbA1cが下がってると言うことは
測ってない時に、低血糖になってる可能性がありますね

poco~~
誰かさんの先生みたいだねぇ

ハイ!
わからないことがあったら何でも聞いてね

先生!下がった理由は・・・・
おかしいなと思う時は、夜中でも起きて測定して
追加打ちするから
高いまま放置してる時間が短いためかと思います

夜中の追加打ちは
あんまり多用して欲しくないです!
下がりすぎがこわいもの
それより
スライディングスケールをもっと綿密に取り入れたら?

チップがいくらでもあるわけじゃないんだから
体感的にわかることを必要以上にやることはないよ


理想を口にする妻と
体感を基に反論する夫


会話は、どこまで行っても平行線のままです

一触即発か・・・と思いましたが
それはまあ、相手を思っての発言ということで
爆発までは行かず・・・・

血糖値を話題に
めずらしくはずんだ(??)
夫婦の会話でありました















スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

体感~?

こんばんわ!
AIC良かったようで、おめでとうございます。
さすがですね、POCO夫さん。

このところ夫は低くなったことは少しは(?)わかってきたようです。(夫談)
今朝も5時半頃夫がモソモソしていました。
アー―ン、未だ眠いんですが「低いの?」と私。
「汗がひどくて、低いのかなア」と夫
ピーッ。
「なんだ、135」
オイオイッ、ただの暑さのせいじゃん、お布団にくるまって寝てるんだもの・・・。

まだまだ、本物の自覚ではないようです。

今夜娘が私のお誕生日のお祝いにホテルのディナー予約してくれました。
大事な時、何か忘れ物してくる夫です。
乾杯~!。
さあ、測ってからいくつ打つか?
「あっ、針忘れた!」
って又か~。
「大丈夫、今、あんまり高くないような気がするから」
夫なりに考えて(皆に言われてから、出来るだけ口出さないようにしています)RとL打ってました。
家に戻って測ったら300超え!(泣)

やっぱり、体感も何もかもまだまだ信用できません。

良いなあ!

まずはカズの妻さん、お誕生日おめでとうございます
ご家族で楽しいディナー、良かったですね。ステキな1年であるよう祈っています

poco夫さんにあやかって私も下がってると良いなあ(笑)
ご主人様は夜中に追加打ちされたりなさるの?
私は主治医から食後2時間値が200超えてる時のみ、2単位と許可されてます。それとおやつ食べる時も(笑)
ご主人様のようなベテランの方になると追加打ちの判断もお出来になるから、数値も下がって良いなあ。
私は恐くて、例え主治医が許可されても出来ませんよ。

ご主人様とは反対に、私の方も測ってない時に案外高いかもと思ったわ、期待しないでおくことにしました(笑)

でも、例え血糖値コントロールの話題でも夫婦の会話が弾んで~なんてステキよ(笑)
我が家は未だにヘモグロビンエ~ワンシー?そりゃなんねぇ?だもの(笑)

追加打ちは

超速攻1単位でどれくらい下がるかが分かっていれば、夜中の追加打ちはある程度許容されるのかな・・・と思ってます。
自分も夜中に200とかを叩き出すと追加打ちしますが、急速に落とすのは体に悪いので、打ったとしても1単位程度です

ちなみに、食後高血糖の追加打ちは、その後に低血糖になるリスクが高くなるので、200前後程度では追加打ちをしないようにしてます

いずこも同じ。

こんばんは、pocoさん。

poco夫さん、受診
お疲れ様でした。
a1c、下がってよかったですね.


>おかしいなと思う時は、夜中でも起きて測定して
追加打ちするから

私も、コレ、a1cを下げるのに対しては、効果的だと思います。
でも、ソレがわかっているので、夜中に何度も測定している自分がいます。
ちょっと、本末転倒。
私のQOLが・・・・。

ご夫婦で、弾む話題が「病気」とはさびしいですが。
我が家も、「病気」「娘の事」「仕事の愚痴」を除いたら、話題ないかも・・・。
いずこも同じですね。

カズの妻さん、おめでとうございます。

ドキドキ・・・

そのあと、取っ組み合いのけんかになったとか・・・v-91

poco夫ちゃんが、ちゃぶ台ひっくり返したとか・・・・v-41

pocoちゃんが、はなちゃん連れて、息子ちゃんのところに、逃げたとか・・・・v-29

あれ???妄想しすぎ???

カズの妻さんへ

お返事すっかり遅くなってしまってごめんなさい

まずはお誕生日おめでとうございます
針は忘れても、奥様へのプレゼントは忘れてなかったんじゃありませんか?v-10
低目の感知・・・私たちにとったら、コレが何よりのプレゼントですよね

当たらない血糖値の話しも
低血糖でないから、ウヒャヒャッと笑っていられます

ご主人との息の会った会話のやり取り
とても楽しみです。
ちょくちょく聞かせてください

もりママさんへ

お返事すっかり遅くなってごめんなさい

ぐずぐずしてるうちに、今月のHbA1c出ましたね
すばらしくよくてv-424拍手~~
きめ細かく気をつけておられる成果が出ましたね

夫は、深夜であれ、追加打ち当然のごとくしますよ
それで、a1c低く抑えられてるって思ってますから

もうそんなこんなで、夫婦の会話が途切れることがありません
もう、まったくv-412

新さんへ

> 自分も夜中に200とかを叩き出すと追加打ちしますが、急速に落とすのは体に悪いので、打ったとしても1単位程度です
いっそのこと200超えだと追加打ちしやすいのですが
180なんかだと、微妙で、迷った末に打つのはやめることが多いですね
あとは野となれ・・・とか言って(^ω^)
> ちなみに、食後高血糖の追加打ちは、その後に低血糖になるリスクが高くなるので、200前後程度では追加打ちをしないようにしてます
賢明ですね

myさんへ

仕事が現役の時は、翌日に差し支えるので
よほどのことがないと夜中の測定はしなかったんですけど

素浪人になることは
血糖値管理にはなかなか好都合のようです

夫婦の会話・・・
まあ何がネタでも
あるだけいいって事で・・・・v-8

そらちゃんへ

> あれ???妄想しすぎ???

そうよ。とっても仲良しなんだからあv-8

でも、今度問題が起きた時は・・・・そら邸に家出するんだ!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/231-c2787509

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2