その日のために

特養
老健
デイサービス
グループホーム
ケアハウス

これらはすべて高齢者のための施設です
そして
私が仲間3人でボランティアに行っている所です

“ピアノの伴奏で
童謡、唱歌、流行歌など誰でも歌える歌を一緒に歌いましょう”
という、お気楽なボランティアなのですが
意外と、こういうことをやるグループが少ないらしく
ボランティアセンターなどからの依頼もあり
最近では、月に5~6回、出番がある売れっ子(?)なんです

もちろん
施設によって利用者の状況もさまざまです

ほとんどが、認知の方というところもあれば
お元気な方ばかり・・・というところも
そういうところでは、我々と、さほど年の変わらぬ方もいて
自分があちらの席に座ることも近いかも・・・と思ったり

どういう人が利用できて
費用はどのくらいかかるのか
どのくらいの期間入所できるのか
どういうケアが受けられるのか

その日のために
きちんと把握しておかなくっちゃね

ところで
いろいろな介護施設に行ってみて
よく感じることがあります

それは

ハードじゃなくハートだ、ということ

建物、設備がどんなに立派でも
ちっとも温かみが感じられず
利用者の方にも笑顔が少ないところもあれば

建物は古いし
セッションをやる場所も狭く
落ち着かないんだけれど
なんだか和やかな雰囲気にあふれているところもあるのです

それは、もちろん
我々ボランティアへの対応にもあらわれます

何人ものスタッフが付いて
利用者さんと共に歌って盛り上げて下さるところもあれば
私たちがセッションを行っている時は
そばにはいるけれど、ノートつけなどしていて
一切おまかせ、というところもあります

終了後は
利用者さんたちと並んだ席で
お茶とお菓子をふるまって下さるところもあれば
夏の暑い時にでも、お茶の一杯も出してくれないところもありました
(ここは、あまりのひどさに4年でやめましたけど)

若いスタッフのチンタラした態度に白けて帰ったこともありますし
同じように若くても「あの子、エライねえ、いいヘルパーになるわ」と仲間で賞賛しあうこともあります

その施設の方針
長と呼ばれる人たちの考え方
あるいは人柄が反映されるのでしょうか

こうやって
施設のよしあしを感じられるということは
将来
介護施設を選ぶことになった時
大いに役に立つんじゃないかなあ・・・・なんて思っているのですが

しかしその時には
こういう施設はすでに満杯で
選択・・・などと悠長なことは言ってられないかも


あ~~
我々団塊世代は
老人施設に入るのにも競争がついてくるのでしょうか

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

ご一緒させて欲しい!

こどものいない叔父夫妻がいたので、特養も老健もデイサービスに
お食事サービス、ケアハウスと・・・あちこちに出入りしました。
ホント、ハードではなくハートだと思いますよ。
祝日などは特にpocoさんたちのようなボランティアさんのご訪問があり、入所者さん達が一同に集められて、みんなで楽しんでおられるんですよ。
海チャンや空くん連れてると「ご一緒にいかがですか?」とお誘い下さる施設もあれば・・・
平日に伺うと、車椅子の方々だけでボール遊びされてたりして、
そこはそれ空くんがすごくやりたがったりする訳で・・・(笑)
何度かそんな場に遭遇すると、全く無視して単に規定通りの運動をこなしてある介護士さんと、「これはしめた!」と、海チャンや空くんも仲間に入れて下さり、お年寄りの刺激になって助かりました・・・と、おっしゃって下さる介護士さんもいらっしゃるのよねぇ・・・

老健にしても、看護士さんたちの態度でずいぶんと違うんですものね。でも、良いなぁ・・・と思っていても、結局は長くて3ヶ月しか同じ所にいられないのよ・・・ホント、次々と施設を変わらせられるんです。叔母も先日、住み慣れた特養を出て、ついには老人ホームへと移りました。

ホント、そろそろのお年頃ですものねぇ・・・
こうして、ボランティアや訪問者として出掛けてる間に、色々と検討しておかなきゃ・・・(笑)

pocoさん、しっかり選んで教えて下さいな・・・私も申し込むから・・・(あっ、IDDM患者は、看護士さん常駐のところしか受け付けてもらえないんですけど・・・そこのところヨロシク。笑)

でも・・・ホント、ステキなボランティアさん達に頭が下がりますよ。
私だったら、夏はシャーベットやスイカ、冬は暖かいミルクティーとケーキをご用意して待ちますわよ。うふふ

もりママさんへ

ハイ、よい介護施設の選び方
しっかり研究しておきますv-411
看護士さん常駐は最重要事項でv-218

ドッグセラピーって言うのがありますが
海ちゃんや空クンのような
天真爛漫な子供たちとのふれあいも
とてもいい癒しになりそうですね

チャイルドセラピーだなv-21

> 私だったら、夏はシャーベットやスイカ、冬は暖かいミルクティーとケーキをご用意して待ちますわよ。うふふ
そういうところに、ボランティアに行きた~いv-10

うわあ!!!

そのボランティアに参加したいです!!
ピアノ弾けます!!
アロマで癒せます!!!
って何の売り込みなんだか^^;

施設によっていろいろなんですね…
なんだか悲しい…
うちは祖母が施設に入っているのですが
スタッフの対応は見たところ良さそうです…
が、実態はどうなんでしょ;;

うちの両親も団塊の世代なので
その時が来たら兄弟でちゃんと相談しないと!!(><)

pocoさんと

もりママさん、いっしょになれたら楽しいでしょうね~!
でも、「次々と施設を変わらせられるんです」か?
自分のいたい所にいられるわけではないの?

週末に、老老介護だとかシングル介護だとか、年金がどうとかいう番組が目について、ちょうどいろいろ考えてました。

自分の親もだんだん老いてきて、自分には子供もいないし、親の将来も自分の将来も、どうなるんだろうと不安いっぱいです。
老後が暗いものではなく、たのしみになるような世の中になっていかないかなー。
pocoさんたちのお話を聞いていると、ちょっと楽しそうですけど♪

知り合いに、介護福祉士を目指している人がいたんだけど、「人の助けになりたい」って入った世界なのに、先輩方のいじめや、労働環境があまりにもひどくて、体調を崩し、やめてしまったようです。
資格を取るだけでも、現場で何年も経験を積まなければ、お給料をもらえるようになれないらしく、経済的にも大変らしいです。
ただでさえつらい仕事なのに、そこまでがんばってもやめさせられちゃうなんて・・なんなんでしょうね。

お笑い担当で・・・

お笑い担当でよければ、参加希望でって、希望者募ってない??v-7

あっっ、御茶担当でも・・・・v-365

まだ、言うか・・・・e-441

ゆむぅさんへ

常にメンバー募集中ですよ~!
ただし
歌う唄は、昭和~明治のものなんだけど、いいかな?v-8

施設に入った瞬間に、感じる印象
それが結構当たっていることが多いですね
家族の方がいい!
と感じられるところはいい施設じゃないかな?


カッパさんへ

10年後、20年後
誰と、どこで暮らしているんだろう・・・・
ふと、思ったりします

すぐそばに来ている「老後の生活」というのが予測できないんですよね
体はどうなっているだろう
頭は??

考えていると、面倒くさくなって
今を楽しく暮らせばいいや・・・って(笑)

その時が来たら来た時のことだv-411

>自分のいたい所にいられるわけではないの?
特養はずっといられますが、老健は3ヶ月で退所という規定です

家族は、次の受け入れ先を探したり、家に連れて帰ったりと大変なようですよ


意欲にあふれた若者の芽を摘んでしまうなんて、なんてもったいないv-412
今後ますますヘルパーさんや介護福祉士の必要性が高まるというのに
今度の選挙で、そのあたりを訴える候補者はいないものかしら


そらちゃんへ

年中、メンバー募集中
しかも平均年齢下げてくれる若手の参加大歓迎v-437

でも、ゆむぅチャンへのコメにも書いたけど

明治、大正、昭和初期の唄中心なんですけどv-391

明治~昭和…

あ~か~い~
りん~ご~に~
くちび~るよ~せ~て~
なら知ってます^^v

いや…
それしか知りませんorz

ゆむぅさんへ

上等!

面接合格!




しても、うれしくないかな

私は…

反対の立場です

ボランティアさんに来ていただいている某ディの職員です

利用者さんとの時間は楽しいです
私のスキルアップ(身はまだ完璧についてませんが…)のきっかけをくださったのも何気ない利用者さんとの会話からでした

ボランティアさんにも本当に頭が下がります
毎回考えてきてくださる方々

うぅ~
pocoさんとこが近かったら是非にぃ~とお願いするのにぃ~
(仕事柄 ちょっと昔の歌でも歌詞さえあれば歌えます りんごは新しい方よぉ~)


けどお茶も出さないところに4年も?!!!
ありえん…

最後がおかしい

お茶も出さないところに4年も
ありえん

この「ありえん」はお茶もださへんとこへの気持ちっす

pocoさんには よぉ4年も行かはったなぁ~
です(よぉ しんぼうしはったって感じでしょうか)

うぅ~ ほんまに来て欲しいわぁ~
一緒に歌えたら最高やね♪

では、一曲!!

か~さんが~~夜なべをして~~v-341

その後が・・・・出てこない・・・・v-292

つづき

てぶく~ろ編んでくれたぁ~~v-264

北風ふいてー
冷たかろうとー
せっせーと編んだだよ~~

ふるさ~との香りはとーーおーーく
いろり~のニオイがしたぁ~~v-196


合ってますかぁー?
なぜわかるのか不思議ッスー。

うひょーーーー(^o^)丿

なんか、切ない歌だったんだーーーv-406

うちの母さんも編んでくれるよ~毎年v-290

って、カッパちゃんもしかして、そらママと同い年くらいだったりして<78歳v-403

あっっ、カッパ父ちゃん74だったね・・・・e-454

honohonoさんへ

> > pocoさんには よぉ4年も行かはったなぁ~
> です(よぉ しんぼうしはったって感じでしょうか)

特養でした
施設の対応には→v-293でしたが
利用者さん(4年通っても名前を覚えてもらえなかったけど)や
奥さんの見舞いに毎日のように通っておられるご主人が
喜んでくださってたので
なかなかやめられなかったんです

>利用者さんとの時間は楽しいです
なんてことを言われるhonohonoさん
と一緒に歌ったら、楽しいだろうなあ

ホント、近かったら伺うのに・・・

カッパさんへ

続きありがとう!

> ふるさ~との香りはとーーおーーく
惜しい!
ふるさ~とのたよりはと~ど~く  が正解

ええ歌やねえ~v-395

私は、手袋編めませんv-292

そらちゃんへ

ついでに
2番  か~さんは 麻糸つむぐ 
     いちに~ちつむぐ
    おとうは土間で わらうちしごと 
     おまえ~もがんばれよ
    ふるさ~とのふゆは さ~みしい
     せめて ラジオきかせたい

3番  か~さんの あかぎれいたい 
     なまみそをすりこむ
    根雪もとけりゃ もうすぐ春だで 
     畑がまってるよ
    小川のせせらぎが きこえる
     なつかしさがしみとおる

どう?

めっちゃ切ないでしょ

あかん・・・・

v-406

いーですねー

しみるねぇ・・・v-238

そらちゃん カッパさんへ

では、ご一緒に歌ってみましょう

せ~の
v-341か~さんはよなべ~をして・・・
ブログ~を書いていますv-8


ああ、昔のかあさんは偉かった。

 pocoさん こんばんは~

 私は 以前、 4年半ほどだけですが、高齢者の世界で働いていました。
在宅訪問介護ヘルパーでした。 

 現場にいると 時間に追われて ハード(忙しいほう)に なってしまいがちですが、
そうですよね!! ハート って とっても大切だと思います☆

 
 今 私は 知的障害者更生施設にて 支援員をしています。 毎日 ピアノを弾いたり歌を歌ったりしています。

 うん! ハート とっても大切ですね。


 

keikoさんへ

そうなんですか!

在宅訪問介護ヘルパーさんも、知的障害者更生施設の支援員さんも
大変なお仕事ですね

しかも、まだ小さいお子さんがいらっしゃるのに偉いなあ

私たちは、訪問しているわずかの時間だけのふれあいですから
なんとでも言えるのですが
実際に、利用者さんと接する方は
理想など口にする暇もないほど、忙しく大変なんだろうなあと思います

ピアノを弾いたり、歌を歌ったりしてらっしゃるんですか!
私も知的障害者更生施設に、月2回音楽療法に行ってるんですが
音楽は、心を穏やかにしたり、楽しい気分にさせる効果がある、と思いますよね!

ハートですねv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/236-81fce543

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2