天高く

 天高く、無花果実る季節 です


天高く

この時期、スーパーの店頭などで
無花果を見ると思い出すことがあります


私が小学校1年か2年の頃ではなかったかと思うのですが
父の同僚のお宅で
無花果がたくさん成ったからというので
父と一緒に採りに行かせてもらったことがあるのです

家の周りに
いっぱい実った木が5~6本程もあったでしょうか

「何ぼでも採って行ってね」と
おうちの方がバケツをいくつも用意して
待って下さっていました
そして、そのうしろから
その方の妹さんだという人が出てこられました

「こっちの方がよう熟れてるわ
この枝にたくさん付いてるよ」
と、元気に案内してくれるその人の、腕や顔には
かなりひどいやけど跡がありました

採ったばかりの山ほどの無花果の中から
ひときわよく熟れたのを選んで
縁側でいただく頃には
私はそのお姉さんと、すっかり打ち解けていました

でも、子供ながら
なんとなくそのやけど跡は
直視してはいけないような気がして
目をそらせていると
お姉さんは屈託なく
「これはね・・・・」と
わけを話してくれました

戦争の時に
防空壕に非難してたら
そこに焼夷弾が落ちたのだとか

一瞬で火の海になった防空壕から
逃げ出す時に、こうなったんよ
でも、おかげで命は助かったもんね、と優しく明るい表情でした

防空壕がどんなものか
焼夷弾がどれほどの威力のものか
その頃の私が知るはずもありませんが
つらい体験を苦にした風もなく
ニコニコ話すお姉さんが、なんだかとてもえらく思えたものでした


そのずっとあとに転居した実家の庭には
白い実と赤い実の2本、無花果の木がありました
白い方が小ぶりで、ひときわ甘くおいしいのです

今日帰るねって連絡しておくと
無花果好きの私のために
父がその白い方を採って
冷蔵庫でつめた~く冷やしておいてくれたものです

そんな父もなくなり
無花果の木もいつの間にか枯れて久しくなりました

優しかった父や
そのお姉さんのことを思いおこさせる無花果

目の前にあると
2個、3個、4個・・・とついつい手が伸びてしまいます

天高く poco肥ゆる秋 ゲッ











スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

奇遇にも・・・

私も、昨日無花果をいただきました。(笑)
3個298円でしたが、1年に一度は・・・と奮発してゲット!
冷たく冷やして・・・この自然の甘味が良いのよね。
pocoさんのとこいっぱいある・・・と、お写真見て羨ましい私(笑)

pocoさんより2才上の私も、モチ戦後生まれ、そこいらで「戦争が終わってぼくらは生まれた♪」ってフォークを大合唱してたけど・・・
防空壕は幼い頃、まだありましたよ。
空襲で焼け残った校舎は、真っ黒な炭が塗ってあったし・・・
無花果とその妹さんのお話、重松清の短編読んでるみたいで・・・心に沁みました。

あっ、3個の無花果の行方ですが・・・モチ私が2個、主人にあげたくなかったけど・・・冷蔵庫で冷やしてるの見てるからねぇ・・・(笑)


こんな私なので・・・天高くトドも太る秋!(´ヘ`;)

じぃい~~~ん・・

写真がかわいい!!
それに、すてきなお話をありがとうございます。

だんだん、戦争の体験を語れる方もいなくなってきましたよね。
戦争のドラマやドキュメンタリーをテレビなどで見る時に、ご本人がコメントされているとすごく説得力があります。
貴重ですね。

お父さまのところも、ジーンとしちゃいました。
うちの父も毎年季節の果物を、一番おいしい時期を見計らって必ず送ってくれます。それもあと何年か・・・せつないですね。

ひどいやけどというと、幼稚園の頃の同級生のかわいい女の子のひざから下に大きなやけどのあとがありました。
5歳ぐらいだったと思うけど、やっぱり聞いてはいけない気がして、なぜそうなったか知りません。
子どもってほんの小さいうちから気を使ってるんですねー。

やけどをした時は、どんなに痛かったでしょうか。。


天高く、「太る」じゃなくて「肥ゆる」秋。
じゃないですかー?(^皿^)

もりママさんと同じく、ウチにやって来たスイーツも、ダンナさんの口に入るのは10%くらいですね!
  

もりママさんへ

今日はね、4つも食べてしまいましたよ
目の前にあるとダメですねえ

夫は、幸い(?)好きじゃないんでよかったv-8

あのお姉さんの様子を思い出すにつけ
戦争反対と!声高に唱えなくても
笑顔で静かに、戦争の怖さや悲しみを伝えることが
できるんだなあと思います


カッパさんへ

あんまりきれいな空なので
わざわざ、無花果を外に持ち出して撮りました(笑)

応召していた父からも
時々戦地の悲惨な話を聞いたことがあります
おさな心に、戦争はいやだ!という強烈な印象を持ちました
幼稚園の時、お友達にやけどの理由を聞かなかったことといい
小さくても、子供はいろいろ感じてるものなんですね


親心、心にしみますね
カッパさんのお里帰りの記事見るたびに
あ~~この時、この時間大切にねって思います

そうだね、肥ゆるですねv-411
早速、書き換えます

ありがとー!


だんな様といっしょに見てたら、だんなはイチジクと読めなかった(笑)
私たちは戦後何十年もたっていて、もちろん戦争が良くないことというのはわかっていても、やはりどこか他人事のように感じてしまう。
そんな人ばかりになるとまた過ちを犯してしまうのではないかと心配になりますね。
私も親を大事にしないとなぁ・・・孝行したいときに親はなしっていいますもんね。

 pocoさん こんばんは~

 ↓ ご主人と一緒に ミュージカル なんて 素敵~☆
 ご主人の血糖値を手の熱さでわかる pocoさん すご~い☆


 アロマの虫除け すごいです。 香りを嗅いでみたいです!
それに 虫除け効果もばつぐん 優れものですね!


 無花果のお写真 すごく素敵です。
 そしてお話も。

 無花果 私も大好きです。


 pocoさんブログは、 すご~い や、 素敵~ が いっぱいです。。。


  

ののたんさんへ

イチジクと読めなかったことより
ご主人と仲良くパソコンを見てらっしゃることに
驚きました。
仲良しなのねえv-440

戦争を語れる人がいなくなってしまう前に
いっぱい話を聞いておかなくっちゃね

keikoさんへ

>ご主人の血糖値を手の熱さでわかる pocoさん すご~い☆
アハハ、たまたまです
打率3割くらいですからv-398

keikoさんこそ、母は強しです
ゆぴちゃんのこと、様子ですぐわかるんじゃありませんか?

無花果のお話ししてたら、また食べたくなりました
明日かってこよーッとv-411

無花果!

の天ぷら好きです v-9

凛とした女性って、美しいですねv-22

そういう芯の強い凛とした女性になりたいな~~e-454 現実は、ぐでんぐでんだけど・・・e-286

そらちゃんへ

無花果の天ぷらv-405未経験です

今日、実家近くの八百屋さんでいっぱい買ったけど
あんまりおいしくなかったのv-292
だからシロップ煮にしてみようかと思ってたんだけど
天ぷら、という手もあるのね、フンフン

> 現実は、ぐでんぐでんだけど・・・e-286
エッ、現実は宇宙人じゃないの?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/261-54031f81

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2