愛すること

秋・・・・・結婚シーズンです

先週も
大阪のIDDMのカップルがめでたくお式を挙げられたとか

お互いを理解しあってのゴールイン
いい家庭を作ってねと
心からのエール送ります


結婚と聞いて
前々回のDMVOXでお会いした
ひとりの男性を思い出しました

“友人・家族の立場”で参加していたその男性は
付き合っている彼女が1型(小児発症で暦20年以上)で
近々結婚することになっているのだとか

病気のことは、彼女が自分でちゃんと管理しているので
特に問題はないのだけれど
一緒に暮らすにあたって
IDDMについて、何か知っておくといいこととか
力になってあげられることがあれば、と思って
初めて参加した、とのことでした

こんな人と結婚する彼女は幸せだなあ、と思いながら
相手がIDDMであるということは、問題にはならなかったの?
と、率直に聞いてみました

“ボクは、彼女を好きになった
好きになった彼女は
たまたまIDDMという病気やった
・・・・ただそれだけですから”
 

照れも
気負いも見せず
さらりと語る言葉は
じわーっと心にしみました

いいところも悪いところも
病気も含めてあなたのすべてが好き・・・

人を好きになるって
そうでなくっちゃね




えっ、私?

も・も・もちろん
病気も含めて、夫のすべてを愛していますとも

あれっ?
何で字が小さくなるのかしらね



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

自分は

IDDMのことを受け入れる異性は必ず自分の前に現れると思ってます
そのためにも、自己管理をしっかりして、病気のことを勉強する努力は続けていかないといけないな~と考えてまっす!

覚悟・・・

台風はいかがでしたか?
強い雨風だったことでしょうねぇ・・・
こちらは何とか無事に通過していきましたけど・・・

ホント、嬉しいご報告は、胸が熱くなりますよね。

私、必ず結婚式で近いの言葉聞くだけで、泣くおばさんなんで・・・今回も感涙(嬉し涙)

結婚式のとき
「「その健やかなるときも、病めるときも 、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」と牧師に聞かれて、お互いに「はい!」って言ったとき、私はまさか助けてもらう立場になるとは思わず、主人のどんな時も支えなくちゃ・・・という気で覚悟して誓ったんですよ。(笑)
こうしてそろそろ結婚後40年となろうとする時、この言葉の持つ意味がひしひしと・・・(笑)

そのままに受け入れることの大変さ、でもそれだから喜びも大きいこと・・・結婚されたばかりカップルやそのステキなフィアンセもお幸せになられるよう祈ります!

あっ、小さくても光ってる言葉・・・うふふ

隣人も愛して下さいな

YOKOHAMA VOXで最近、家族のグループを頼まれていますが
毎回、婚約者或いは妻が夫が1型なので
少し勉強というか意見を聞きたいと
数名の方が参加されています。

お話を聞くとpocoさんが書かれているように
『たまたまIDDM・・・』
皆さん声をそろえて話されます。
中には親と意見が合わないけれど
”私が選んだ人だから”
心強い言葉を聞けますv-91


いいですね~

もうじきわたしの友達も結婚します。そして私もその予定ですが・・・やはり相手が病気、しかも一生治らない、ってことで親は賛成はしていませんv-406
まぁしょうがないよね~苦労は覚悟で結婚するって言い出したし、なんとかなるでしょ~と最近は御気楽思考になってきましたv-8でもやっぱり、血糖値が高いと気になってしまいますv-12

新さんへ

人間性より先に
IDDMだということを、どうのこうのと問題視するような人はいらん!
それくらいの気構えで行ってください

新さんがいつも書いておられるように
IDDM+インスリン=健常者なんですから

それに新さんの料理の腕に惚れる人は
いっぱいいるでしょう?

もりママさんへ

台風は、お互い大したことなくてよかったですね

私はクリスチャンじゃないので
信者でもない新郎新婦が、誓い合うのを見ると
くすぐったくなるんです(笑)

夫婦は持ちつ持たれつ

今まで私が低血糖をいっぱい見つけて対処したので
将来は夫が私の車椅子を押すことになっています(笑)

沙織(父)さんへ

物分りの悪い親がいる人には
pocoが、説得に行きましょうか(笑)

ほらこんなに仲良く平和に暮らせますって
あっ、逆効果だったりして v-8

沙織さんが“私が選んだ人”を連れてきた時の
おやぢさんの顔が見たいなあ

そら持論だが・・・

風邪ひいた人とは、結婚できないの?v-403

膝にバンソウコ貼った人は??v-403

インスリン打ってる人は??v-389

極論だけどね・・・・?v-7

だってさ~~~発症前の健康体でも、35歳まで独身だったわけで、わたしゃには、別の原因があるのかも・・・・v-11

ののたんさんへ

> まぁしょうがないよね~苦労は覚悟で結婚するって言い出したし
エライv-424
親御さん、説得に行きましょうか(笑)

でも
ご両親の気持ちもわからないではありません
IDDMのことを、しっかり理解してもらえば
ご心配も軽減されるはず

そのためにも
ご主人(まだ彼氏?)に血糖値コントロール
頑張ってもらわなくっちゃね

そらちゃんへ

そら語に、ちょっとついて行ききれないんだけどv-388

結婚はできるけど、風邪には気を付けて
ばんそうこうはどこでも好きなところに貼って
インスリンは適切に打ちましょう 

別の原因?
今度探ってみようv-28

ありのままの私を受け入れてくれる
(そらさん同様IDDMである前に別の問題がありそうですがe-351
ステキなダーリンをGETしたいと思いま~すe-271

いつのことやら・・・

pocoさん、字が小さくなっているのは
照れているから・・・ですよねぇ~?????

ちりかさんへ

ちりかさんの場合
理想の男性の条件、第一はパンの好きな人!・・・かな?v-411

字が小さくなってるのは・・・
そうです!照れてるから・・・・ってことにしておこう、うん!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/268-5f1ef10d

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2