ここが噂の・・・・・

北海道2日目は
今回の旅行のハイライト 旭山動物園です
旭山動物園

あれ
ハイライトは法事じゃないの?って突っ込みはなしで・・


開園15分前に着くと
もう行列が

さすが評判だけありますね

開門前

動物園なのに
子供の姿がない!




秘かに、うちのおじさんの姿が・・・



この動物園は
「行動や生活を見せる「行動展示」を導入した」ことで注目を集めており
他の動物園では見られない位置から
動物達を観察する工夫が随所に施されています

シロクマが魚をキャッチする瞬間や
キャッチの瞬間

オラウータンが
20m近い上空のロープを子供を連れて渡っていく様子も見られます

クリックすると動画が見られる・・・はず
動画:オラウータン親子の綱渡り

とっても人間くさいポーズのおサルがいたり
お山の大将
  肩凝ったなあ


ペリカンがシンクロしてたり
シンクロするペリカン
飽きない!

案内板も標識
手書きの案内板

手作り感があり
温かみが感じられます


おばちゃんたちも
童心に返って盛り上がっていますね    ヒトのフリ見て・・・我らもやるさ!
他人のフリ見て
もちろんやります     東京からやって来た娘合流↑



その後も
秋の陽が少し傾く頃までたっぷり楽しみ
秋の日

この日の宿
丸瀬布に向かったのでした
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

これが噂の

ホント、楽しそうですね。
先日結婚した甥夫婦も、この動物園が新婚旅行の第一目的で北海道に・・・素晴らしかったと言ってましたもの!
大人が童心にかえるなんて、ステキなことですよね。
さすがに話題になるはずですよ。
私は、動物園の匂いがダメなんですけど、いかがでしたか?

お嬢さま、この方かな?って、勝手に見当付けてご挨拶(笑)

あっ、せっかくリンク付けて下さってるのに「このコンテンツは既に削除されているか、あるいは作成者によって公開禁止に設定されています。」ってメッセージ。残念!Macだからかしら・・・

素晴らしかったとおっしゃってた丸瀬布って、こんな字だったんですね。北海道らしいひびきですね。
pocoさんの旅行記、楽しいです。うふふ

もりママさんへ

早速のコメントありがとうございます

あわてて見てみたら、自分でも見られませんでしたv-12設定が悪かったみたいです。直しましたがいかがでしょうか?

旭山動物園、匂いほとんど感じませんでしたよ

中高年が多多く、みなさん楽しそうでしたよ
お勧めです!


顔ハメ

あはははー!!
顔ハメの写真を裏側から撮るとこんなにおもしろいんですね!!
どうやって撮ったんでしょ?
カメラマンが二人?
なかなか撮れないショットです~~

ウータンのシルエットがかわいいv-10

おサル

体、柔らかっっv-405

うらやますぃ~なぁ~~v-403

シロクマ

泳いでるシロクマはじめて見ましたv-405
あと、ストレッチをしているようなおサルさんのポーズも面白いですね!
旭山動物園、すごい楽しそうですv-291

サル!

超ウケる~!
ってか1日1回は私もこのポーズしてそう(-_-;)
サル並み?(もしくはサル以下?)

行きたい!!

本来の目的は法事だったんですね。でも田舎が北海道・・・ちょっと遠いですが、うらやましい!!いつかは動物園行きたいです~v-10真冬にいったら寒くて耐えられないかなv-40

カッパさんへ

アレは、顔ハメっていうんですか!
なるほど、そのまんまや(笑)

たまたま横を通りがかったもので
面白いな、と撮らせてもらいました

母ウータンの愛情と、子ウータンのいじらしさに
胸がアツ~くなったけど
彼らにとったら朝飯前、いや昼飯後の簡単なことなんでしょうね

そらちゃんへ

アレを見ると
人間がサルから進化したのだということが
納得いくね

サルに負けずにヨガに励むように!

ぺんぺんさんへ

旭山動物園では
初めて見る~!っていうものがいろいろありましたよ

それだけ、見方を工夫してるんですね
動物達がいとおしくなりました

ストレッチサル君は毎日あんな格好をしてるのかなあ


ちりかさんへ

足の構えもいいでしょ!

しかし
柔軟性では負けてるかもね

おサルと同程度まで頑張りましょう


ののたんさんへ

遠いけど
冠婚葬祭で否応なくいく機会があるので、いいですよv-411

今は、旭山動物園
真冬になったら
ペンギンのお散歩なんてのを見せてくれるらしいですよ
いろいろ楽しませる工夫をしてるんですね

寒いだろうけど・・・・冬の北海道体験もいいかも

お久しぶりです。

うわ~。旭山動物園だあ。良いなあ。
シエリは幼稚園入園前の秋に、発症時から使っていたポンプから注射に変えたんです。
低年齢で少量のインスリンが気圧の変化を受けると困るので、それまでは飛行機搭乗禁止令!が主治医から出ていたの。
ポンプもやめて、晴れて飛行機デビューして北海道へ♪目差すは旭山動物園!
のはずだったんだけど‥‥下調べしないでチケット取ったら、そのとき丁度「冬期開園に向け閉園期間中」でした。T_T
いつかリベンジするぞ~!

トナカイの「まだ君」
まだオスだけど、そのうちメスになるのかと思ってしまいました。^^;;

ともかさんへ

わぁ~
ともかさんお久しぶりです!

長い夏休みでしたね(笑)

そうなんです、冬の動物園開園までしばらく閉園期間があるんですね。
私たちが行ったのもぎりぎりセーフでした。

今度は、開園期間をしっかりチェックして
ぜひぜひリベンジしてね

きっと子供さんたちも大喜びですよ。

>トナカイの「まだ君」
まだオスだけど、そのうちメスになるのかと思ってしまいました。^^;;

アハハ、じゃメスになった時は
「やっと」に改名しなくっちゃv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/275-b6100e02

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2