スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかきっと

ハナは、うちのピアノの生徒さんとも仲良しでした

こんにちは、のご挨拶をしたあとは
いつもレッスン室のハナの指定席に丸くなって
おとなし~く聞いているのが常でした

昨日レッスンに来たMちゃん(4年生)に
ハナが亡くなった事を話すと
目を潤ませたあと
以前読んだ本に書いてあったと、こんな話を聞かせてくれました

「ペットが亡くなるとね
亡くなったペットばっかりが集まる場所に行くの

犬でもネコでも、ハムスターでもうさぎでも
飼われてた動物なら何でもいいんよ

そこは、あったかくて
お花がいっぱい咲いてたり、柔らかい草が生えていて
走っても、寝転がっても、すごく気持ちがいいところやねんて

いつでもおいしい食べ物がいっぱいあるし、お水もちゃんとあるんよ

そこでは、病気やった子も、怪我してた子も
み~んな治って元気になってるねん

亡くなったペットたちは
そこで大好きやった飼い主がやってくるのを待つの
飼い主がやってくるまでは、何ヶ月でも何年でもずっと待ってるねん

でも
お友達もいっぱいいるから淋しくないんよ

それで、飼い主がやってきたら
二人で虹の橋を渡って、一緒に天国に行くんやって」

ハナが、心地いいお花畑を走り回っている姿が目に浮かびました
母の姿を見つけて
喜んで駆け寄ってくるハナの姿が目に浮かびました

「でも、おばあちゃん(私の母のこと)には急いで行かないでね、って
言っておかないとね」

二人して笑いながら
鼻がつ~~んとしました

「おばあちゃんに、教えてあげて」
というMちゃんの言葉通り
今日、母にもこの話を伝えました

Mちゃん、ありがとう
と言いながら
母も涙ぐんでいました

きっと、ハナの元気な姿を思い浮かべたのだと思います


私も
これから、ハナのこと
少し明るい気持ちで思い出せそうです



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

小学4年生にして・・・

素晴らしい生徒さんだな~~!v-206

最後の”おばあちゃんには、急いで行かないでね”って言う所とか、尊敬しまくりです!e-466

ハナちゃん、色んな人の、色んな素敵な言葉を、沢山教えてくれてるんだね~v-344

・・・・・

もう・・・絶句!

もらい泣きしてます・・・
鼻の中がツーンとしてねぇ・・・そうでなくても涙腺のゆるい私ですから・・・

うちの2匹のマルチーズのモコもクリスもハムスターもそのお花畑で遊んでるんやねぇ・・・
案外、「もりママさんとこの方々?pocoさんのお母さんの家のハナです、ヨロシクね・・・」って、ご一緒に走り回ってるかも・・・と想像しちゃった!

だから、急いで行かないで大丈夫ですからねお母様は・・・

Mちゃんええ子やなぁ・・・
さすがpocoさんの生徒さんですよ。

そらちゃんへ

10歳に慰められました

そらちゃんの「ペットは、飼い主の病気や痛みを持って天国に旅立つ・・・」という話にも
とても癒されましたよ

ハナのおかげで、いろんなこと教われました


もりママさんへ

ハナは
モコちゃんやクリスちゃんに
ちゃんとご挨拶したかしら(-_-;)

仲間に入れてやって、ってよろしくお伝えくださいね(笑)

Mちゃんのおかげで
悲しいだけじゃない気持ちで
ハナを思い出すことができるようになりました

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/292-afce32ef

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。