スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種

新型インフルエンザ、流行ってますねえ

レッスンに来た子に聞いたところでは
校区の小学校はどの学年も、ほとんどのクラスが次々と学級閉鎖になったらしい
2回目のところもあるんだとか

学童期の子供を持つ親御さんは
戦々恐々としておられることでしょう

これだけ蔓延してくると、さすがに
いつかわが身も、と思えてきます

夫は、ワクチン優先接種対象者ですから
予防接種を受けられるものなら、受けておいた方がいいだろうと
今日、予約するつもりで定期検診に行ったら

予防接種済証

「じゃあ今打ちましょうって、もう注射してもらってきたよ
と、帰って来ました

というわけで、簡単に予防接種完了です

これでちょっと安心かな


でも、予防接種の受けられない私は
母の面会のため
このところ一日に何回も病院通い

外来を通る時は一応マスクをしてるけれど
果たしてどれほどの効果があるのやら

中高年は罹りにくいと言われる噂を信じておこうーっと




スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

申し訳ないです

ご主人様も接種完了とのこと、一安心ですね。
我が家も主人はまだまだ先のようです。
私は家にいることがほとんどなのに、インスリン強化療法患者とのことで優先的に打ってもらえ、外に出掛け多くの人と接触する主人は最後のグループ(63歳は高齢者にも入れないのよねぇ笑)
pocoさんも生徒さんたちと接触されるから心配です。
ホントに申し訳ないです
こちらも大流行中なので、今日の足外来の病院は、ほとんどがマスクされてました(笑)
お母様の看病にご主人様のサポートされてるpocoさんには、日頃のご褒美に打ってもらえないかなぁ

くれぐれもご用心下さいね

もりママさんへ

申し訳ないだなんて、そんなとんでもない
当然の権利ですから

私は、うがい手洗い励行で、乗り切るつもりです

先日も、友達が京都に行ったら
茶髪にピアス、ズボンもずらしたイケイケのいでたちの修学旅行らしい高校生が
ちゃんとマスクしてた、って笑ってました

生意気盛りも、インフルは怖いと見えます(笑)

にゃはっっ

この前、ごほごほしていた高校生のお茶の生徒仲間が、ずっとマスク e-448 してたのに、帰りの挨拶の時に膝を付け合せ・・・・失礼と思ったのか、マスクを顎にずらして、”これで、失礼致します。ごほっっ”e-444

こんなに近くにいると、ずらさないほうが e-441 ・・・・と、言って、大笑いでした v-7

うちも、難なく接種でしたが、10人分のバイヤル、開けたら、当日中に使い切らないといけないみたいで、受付の方が、大変な思いされてました。折角のワクチンですものねv-22

そらちゃんへ

昨今ではマスクをはずした方が失礼になるかもしれませんね

>10人分のバイヤル、開けたら、当日中に使い切らないといけないみたい
そうらしいね。
スーパーの閉店間際セールみたいに
受付終了時刻ギリギリに行けば
「あと3人分余ってますから、打てますよ~」なんて呼び込んでもらえるかもね(笑)

まだでーす

一昨日、診察日で行ってきましたが、新型ワクチンないようでした。
また次回、相談して打ちましょうかーってなりました。
そうなんだ、10人分使い切りなんですね!数が少ないものだし、やりくりがむずかしそう。。
近所の病院同士で連携とったりはないのでしょうかねぇ。

マスクは「ウイルス99%除去!」とうたっていても、ぜんぜん通っちゃってるらしいよ、と友達に聞きましたよ。
テレビ番組で各社のマスクで実験をしたら、いくつかしか効果がなかったそうです。
まじでー。
その上、こないだまで私は残ってた「花粉用」のしてたし。。
意味なーーーし!

カッパさんへ

うち余ってますけど、要りませんか?」って、連携やるのいいよねv-21
貴重なワクチンなんだから、無駄にならない工夫をして欲しいものです

マスク、やっぱり効果なし?
気休めかあ
でも山ほど買ったし
顔を見せたくない時には、何かと都合がいいからね、アレはv-8

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/294-5f30dd73

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。