スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年ルミナリエ

天気・・・・

病院の窓から

う~~~~ん
悪い



「どうしよう?」

「雨でも電気は点くだろう?いこう!」

「そーだね、雨は一回も経験してないし・・・」
と、予定通り行ってみる事にした
2009

となると、まずは腹ごしらえ

ルミナリエ開催中、しかも週末の夜・・・となれば
きっと満席だろうと思いつつ
お店に電話すると
よかった~
2席空いていますとの返事

このビストロ
コースの充実の割には
良心的お値段だし
ルミナリエ会場からも近く
ベストチョイス!と思ったのですが
ひとつ欠点があるのを忘れてた

混むと、料理の出てくるのが極めて遅くなるんだった

オーダーの後
付き出しはほどなく出てはきたものの
つき出し

前菜が出るのに15分は待ったね
前菜  前菜2

その後パスタが出るのにまた20分
パスタ

夫婦二人、取り立てて話が弾むわけでもなく
あっという間に
空の皿
こういう状態になるわけ~とっても手持ち無沙汰なわけ

その後も
メインディッシュが出るまで
メインディッシュ  メインディッシュ2
首がどんどん長~くなり

デザートが運ばれてきた頃には
デザート

ゆうに、2時間は経過

でもおかげで
お店を出た頃には、雨はすっかり上がってたし
ルミナリエの混雑もマシになってたけど

混み具合

列に加わり
ミサ曲の流れる中
そぞろ歩いていくと


見えた!

今年の光

正直15回目ともなると
あんまり感激もないんだけど
一応、きれ~だね~と言いながら歩いていると

夫が「下がってきたような感じがする」
って、ルミナリエの下で
測定開始
道端で血糖測定

低いやん! 結果発表



OH!
測定器に
光が映ってる



さて、ブドウ糖補給・・・シャッキーン

最終地点 東遊園地 「光の宝石箱」の前で
無事記念撮影
東遊園地

あっ
来年の開催を願って
ちゃんと募金もしてきましたよ!
募金証明





スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

きれー!!

うーん、いいもの見せてもらいました!!
夫さん、「下がってきた感じがする」と道ばたで測定できちゃうのもイイですし、測って「56」って、スバラシイ感度じゃないですか~?
それを余裕で写真に収めてるpocoさんもイイな。
イイっていうのは、力が入りすぎてないっていうか、IDDMとの距離感っていうか、無理してない感じがとってもイイですv-238

コース料理はインスリンの量もタイミングも難しいですよね~~。
炭水化物があんまりなくても、たくさん食べてるから多めに打ちたくなっちゃいます。

な~いす感度!!

な~いす感度~~v-290

な~いす雨上がり~~v-280

な~いす測定~~~e-390

な~いすルミナリエ ON 測定器~~e-267

ほんと、洋食外食は、案外、低炭だから、ついつい、・・・e-304

きれいです!

雨だわ・・・と、神戸のお天気まで心配してる私(笑)
どうされたかしら?と気になってました。

きれいですねぇ・・・
こんな荘厳な光の下を歩くのは、どんな気持ちでしょう?
感激屋の私はふるえて涙ぐむかも・・・(笑)
お写真が、ホントに見事です!
pocoさんご夫妻と一緒に歩いてる気がしましたよ。感謝!

ご主人様、56以前で感知されたのは嬉しいです。
良かった・・・無自覚返上ですね。

そうそう、我々夫婦は食べるのが速いし、外食の場合は主人もアルコール飲まないので、コースなどの出て来るタイミングが空くと、さして会話もなくて・・・しかも、お腹空くとご機嫌が悪くなる幼児体質の主人ですから、イライラしてるのが手に取るように分かり・・・「ゆっくり食べるんだった・・・」と、空っぽのお皿見ながら悲しくなります。(大笑)
若い頃、新聞や雑誌を読みながら無言でお食事されてる中年や老年のご夫婦を見て「ああはなりたくない・・・」と思ってたのになぁ・・・(笑)
何の気も使わずにいられるからこそ・・・なんだと今は思うけど、やっぱりせっかくのコースなのに・・・と、話の弾んでるカップル見て残念に!
まっ、きっとあのカップルの女性のように輝く笑顔で主人の前に座ってないのだわ・・・と反省もしたり・・・アハハ

雨も上がり、一段と澄んだ空気に光がきれいです。
お2人仲良い週末を過ごされて、我が夫婦もお手本にしなきゃ・・・と、思いましたよ。(笑)

今日はお母様、ご退院ですよね。
ホントに良かったですねぇ・・・しばらくお母様に甘えられますね。いいなぁ・・・うふふ

すご~い!

2時間待っていられるpoco夫さん、すご~い!!(夫は待つことが大ニガテ、多分途中で退散ダロウナ・・・)
ルミナリエ、すご~いきれい!!
なんだかんだと言われながら、やっぱり見に行きたくなるよね。
最後にもう一度poco夫さん、すご~い感度!!
動いているときの感度イマイチなのよネ、我が夫・・・。

素敵ですね。

いいなぁー、都会はいいなぁー・・。
MY地方、真っ暗デス。

>夫婦二人、取り立てて話が弾むわけでもなく
あっという間に

わかりますぅー。
我が家も、お料理の合間、持て余しちゃいます。
「血糖値のこと」「娘の成績のこと」以外の話題がありません・・。

イルミネーション、綺麗ですね。
私なんて、カズの妻さんが行かれたという「なばなの里」すら、行ったことがありません。  くうー。

カッパさんへ

褒めてもらった後でいうのもなんですが
外食はたいてい外してる夫です

ええかげん、学習せえよ~と思うんだけど

力が入らなさ過ぎもいけませんねv-292

そらちゃんへ

去年もたしか、雨上がりでしたよね

もう雨女とは呼ばせないわv-392

今後この店には、気の長い人
あるいは、話しの弾む人と行くことにします!

もりママさんへ

> お腹空くとご機嫌が悪くなる幼児体質の主人ですから
ここを、夫が読んで
同じだなあ、って苦笑いしてました

>イライラしてるのが手に取るように分かり
ここも同じだわ(笑)
ゆっくり食べて!ってお料理が来るたび言ってました

> 今日はお母様、ご退院ですよね。ホントに良かったですねぇ
ありがとうございます

しばらくは3人の生活になります
どうなることやら・・・少し心配(笑)

カズの妻さんへ

不機嫌にならないように
仕方がないので、お酒でつりました
もういっぱい飲んだら?って

もちろん、提案には即、乗ってきましたよ(笑)

56で感知できたのに
同じ日のお風呂上り
ちょっと変なので、測ってって言ったら46でしたv-292

早く補食して!と言うのに
ウ~~~ン、どうしようかなあ、って。
考えてる場合じゃないだろう!

これじゃ、安心できないじゃないか


myさんへ

街はきれいですけど
うちも近所は
クリスマス・・・どこに?って感じですよ

セミナーやシンポジウムも
こういうイベントと同じ時に同じ場所でやってくれるといいですね
勉強もできるし、楽しめて一石二鳥なのにね




 pocoさん おはようございます。

ルミナリエのお写真掲載 ありがとうございます。
ルミナリエって 毎年 装飾が変わるのですか?
それとも同じですか?
今年で15回め なのですね。。 私の両親は 地震で家が全壊して 人生が変わったからなぁ・・・感慨深いです。

 ご主人とのディナー 美味しそうです。
パスタは クリームソース系ですか?
とってもお洒落ですね!


 ご主人の血糖測定器 白できれいですね。
娘のは、シルバーで かわいくないな。

低血糖 ご主人 すぐに気がついて すごいです。

 

keikoさんへ

こちらこそいつもコメントありがとうございます

ご実家は震災で全焼だったんですか!
大切にしていたものが、一瞬にしてなくなってしまう
という衝撃は一生忘れられないでしょうね。
でも、ご無事でよかった。
ルミナリエを見ても感慨が違うでしょうね。

あの装飾は、毎年変わっているのですよ
でも私は、ほとんど違いがわからないの
毎年一緒でいいのにねえ、って夫と話しています(笑)

測定器
そっかあ、女の子だとかわいいのがいいですよね

お友達のそらちゃんは
季節ごとに、いろんなシールで
楽しいデコレーションしています

そんな楽しみ方もあるんですね

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/298-bbdb5160

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。