KwanReki

忘れていたかったんだけど

気付かないフリしていたかったんだけど




やってきてしまいましたぁ・・・この日


いつの間にこんなに年月を重ねてきたのでしょう

40代から50になった時はそうでもなかったけど
60って言う響きは、何やらずっしりと重い

これからは
アンケート調査にも
60代って書かないといけないんだよなあ

60歳なんて言えばアナタ
人生、酸いも甘いもかみしめた
シャンとした人間であるべきでしょ?・・・

ちょっとしたことに、不機嫌になったり、悲しくなったり
こんな未熟な私でいいのでしょうか

でも

とりあえず今日は
お友達や、子供たちからのプレゼントが届いて
プレゼント

幸せ気分の私であります

夕食は、夫が腕を振るってくれるらしいし・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

祝還暦!

おめでとうございます!

還暦でも乙女の心はそのままな私(笑)
ずっしりと重くなったのは体重だけで、大人としての貫禄はペラペラですよ。うふふ

でも、還暦って赤子に戻るって意味らしいので、また新たな人生が還って来たと、お互いヨチヨチ歩きのつもりで、ゆっくり人生を楽しみましょうよ。(笑)

ようこそ、還暦世代へ!
お待ちしてたんですから・・・ご一緒に60代ライフを!

ご主人様、何を作って下さるのかしら・・・ご相伴したい!

おめでとうございます。

なにか、赤いもの、贈らなきゃねっ。

お誕生日、おめでとうございます。

でもね・・・。
>やってきてしまいましたぁ・・・この日

わかりますぅー。
私も、「歳の話はするなっ!!」ですから。
傍からすれば、おめでとうなんだけど、本人は、大台に、って感じですよね。
私も、大台、既に乗ってます(涙)
私の大台も、やっぱり、響きが違うんですよねぇー。

急げ!!

赤いちゃんちゃんこ縫わなきゃ!!v-11

赤い帽子も・・・・・v-404




赤い・・・・ガーターベルトとかどう??v-7

おめでとうございます!!

出遅れましたが、おめでとうございます。
旦那様の手料理はいかがだったのでしょうか?
素敵ですね~。

(妻の誕生日に手料理なんか作った事ないなぁ。。。と反省)

せんぱいー!

おめでとうございます!

poco夫さん何作ってくれたのかしら?

私もすぐ後追っかけて行ってますから~。

おめでとうございます!!

嘆いておられるようですが、わたしは以前、pocoさんのコメントから20代後半~30代前半と思ってましたから。
年齢を知ってびっくらこきましたから!
ニンゲン、中身です。
数字なんか忘れちゃえ~~v-17

それに、こんなに若くてかわいらしい60才もいるのだと思うと、なんだか希望が持てます。
「おめでとう」は、60年生きてこられた奇跡にv-259

もりママさんへ

ありがとうございます!

時間も、気持ちも余裕ができる・・・はずの60代

ノンビリ楽しくやっていきたいですね

先輩
よろしくお願いします!(笑)

myさんへ

ありがとうございます!

内緒にしてても、忘れてても
年は、みんな平等に取っていくんですよね、必ず(笑)

ところで
大台って・・・
myさんは30代でしたっけ?オホホv-8


そらちゃんへ

ありがとう!

せっかくですが
お気持ちだけで結構です(笑)

ガーターベルト!
そっちの趣味もないので・・

ケロリンさんへ

ありがとうございます!

妻の誕生日に手料理・・・とてもおいしかったです

テレビのコマーシャルでもやってますが
カレーひとつでもうれしいものですよ

ぜひ、来年の奥様のお誕生日に
頑張ってみて!

カズの妻さんへ

ありがとうございます!

早くこっちにいらっしゃ~い!

もりママさんと一緒に待ってま~す!

カッパさんへ

まあ、な~んてうれしいことを!

そうねえ、60年間、元気で無事生きて来れた事は、奇跡なんだ!
これからの人生、年は忘れて楽しく大切に生きていくぞ!

ありがとう、カッパさん!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/299-bbaf8ca6

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2