今年の成果

今年最後の陶芸教室に行った夫が
作りためた作品を持ち帰ってきました

今年の作品

釉薬は先生の調合ゆえ
色に自分の意思は入ってないのですが
本人に言わせると
浸け方や、浸けている時間で微妙に変わるのですって

ふ~~~~~ん

まあ、手ごろな大きさのものが多いので
普段使いにいいかな

作品1

作品2


しかし
受講料に、粘土代、焼成代などを考えると
陶芸家poco夫の作品
かなり高いものにつきそうです







スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おみごと!

「今年の成果」というタイトルに・・・
一瞬、自分の成果は何だ?って頭をよぎりました(笑)
今朝、偶然にも「何も成果のない年だったかも・・・」つて、娘に愚痴ってたから(大笑)

ご主人様、なかなかのセンスで、素晴らしいです。
まず、使い勝手の良さそうな大きさと形、そして色もステキです、お料理が美味しそうに見えますよね。
山茶花が映える器、これはちょっとした煮物とか、サラダにも良さげですし、お薄もいけるのでは?(お薄茶碗かも・・・笑)

ちゃんと1年の成果を残されるなんて・・・偉いなぁ・・・

主婦の仕事って、炊事洗濯お掃除なんて、やっては消えるというか、きれいにしては汚されて・・・作っては食べての繰り返しですものね、成果は見えないのよねぇ・・・
でも、pocoさんのブログを読み返すと、色々なことのあった1年だったと・・・思った私です。楽しかったなぁ・・・と。(笑)
ご主人さまのように、こんな形で残せると励みになりますよね。

素敵

素敵な器じゃないですか~v-10
うちは今朝大掃除!?してたらコップがまた割れました・・・

また株が上がってるな~

何だかpoco夫ちゃんの株、上がってるね~v-7 なんか、失敗談とか、やられた談載せて、帳消しにしちゃおうぜ e-277 あれ??違う?? e-264

それにしても、陶芸教室って、受講料のほかに粘土代とか、焼代かかるのびっくりーe-269

どうも~

温かみの伝わる素敵な作品…v-353

あ、そういえば初作品お披露目の際、
150gのご飯にぴったりの茶碗をオーダーしたような…まだ届いてないよんv-8

コラボ

器もステキですが、写真がまたウマイですよね~!
すっごい好き!こういう器!!

「君を想って作ったんだ・・」
ていう作品はないの?

もりママさんへ

もりママさんはHbA1cの数値がきっちり成果となって表れていますね
がんばったde賞がもらえますよv-20

言われて振り返ってみると
自分の成果って何なんだろう、って思いました

特筆すべきものは何もなかったけれど
元気で過ごせた(今年は年末に足も痛めなかったしv-392)ことが何よりの成果としましょう

それから
九州に行ってお会いできたことも!






ののたんさんへ

結婚式に備えての大掃除?

新しい職場、新しい二人の関係
来年はますますステキな年になりそうですねv-218

そらちゃんへ

>失敗談とか、やられた談載せて、帳消しにしちゃおうぜ [絵文字:e-277]

アハハ、そうだよね
ムカついたことや、しらけたことなど山ほどあるんだけど
赤裸々過ぎて・・・・v-8

今度生でお話しするからネ

> それにしても、陶芸教室って、受講料のほかに粘土代とか、焼代かかるのびっくりーe-269

そうなの、買ったほうがよっぽど安かったりして
機嫌よく遊んでもらうのは大変ですv-411

ベージュちゃんへ

まあ!お久しぶり
どうしておいでかと思っておりました

なかなか納得のいくものができないようでして・・・(笑)

本人ですら、どのような大きさになるのか
分からないので
150gぴったりというのは
高度すぎるかもねv-411

また遊びに来てね~v-422




カッパさんへ

んまあ!
身にあまるお言葉v-10ありがとう

>「君を想って作ったんだ・・」
って?
な~~んてステキなセリフでしょうv-238

でもおそらく、そういう発想は皆無だな
もしあったとしたら・・・

ゴツゴツでトゲトゲのお皿かもv-394

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/304-632f52e2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2