2010年 明ける!

torachan-gsb-ani.gif


元日の朝
目覚めたら、6:30

早寝早起きの夫は、とっくに起床

「オッ!早いね・・・・行こうか!」
(6:30で早いのか!?と言うツッコミは、なしでお願いします)

「う~~~~ん
どうしよっかなあ

寒そうやなあ
でも
天気よさそうやし・・・・行こうかぁ」

やや消極的ながら
急ぎ出発

近くの山の中腹に車を停めるころには
辺りはどんどん明るくなってきました
明ける空

急げ、急げーーーッ

そこから登山道を歩くこと10分余り
セーフ!

港を見下ろせる山頂には、大勢の人、人
年の初めには真摯な気持ちになる人が多いようで・・・

初日の出を待つ

今か今かと、みんなが待つ中
雲が高く、太陽はなかなか出てきません

寒い~~~っ!
みんな足踏みなどして体を小刻みに動かしています

やがてようやく
雲を突き抜けて
今年初のお日様が顔を見せました

2010年初日の出

オーーーッ、という声
どこからともなく
わきあがる拍手

昨日と同じ太陽なのに
明日も同じ太陽なのに
何でしょう、清々しいこの気持ち!


今年が世界にとって
   みなさんにとって
   そして我が家にとって いい年になりますように




ああ寒かった~~~フウ





スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おぉ~~初日の出~~!(^^)!

テンプレリニューアル~~^m^

今年もどうぞ、宜しくお願いいたします<(_ _)>

起きたら、12時過ぎてました(ーー;)<元日

初日の出仲間(笑)

明けましておめでとうございます!

私も昨日と同じ太陽なのに、明日も同じ太陽なのにと思いつつ、一緒に見ようともせず高いびきの主人を起こさないように、暗がりにて重装備してカメラ持って・・・
白む夜明け前から待ち続けるんです。(笑)
みなさんで、歓声をあげてなんていいなぁ・・・毎年、一人きりなんですよ。(笑)

今年は雪雲が厚くて博多湾のは、イマイチでがっかり(笑)
でも、まさか菊水山(布引きかな?)からの初日の出をpocoさんがアップして下さるなんて思ってなかったです。ありがとう!

まっ、どんな日の出であれ、新しい気持ちになれる私は単純なのかも・・・うふふ

今年もどうぞヨロシクお願いいたしますです。

明けましておめでとうございます。
今年も、また、変わらぬお付き合いを、どうぞ、よろしくお願いします。

さて、元旦から、poco夫さんと、ドライブして、ご来光を拝んだわけですねぇー。

相変わらず、ラブラブです事!!
あやかりたいものデス。

あけましておめでとう御座います。

昨日2日は恒例の実家での新年会。そして夫の入院記念日(?)あっという間に6年目に突入です。
何年経とうが発症時のドタバタや自分の気持ちや家族や身内の人達のあの時の顔は決して忘れる事がないでしょう・・・。

こうしてpocoさんをはじめとしてブログ上で交流させていただいている皆さんから沢山の「安らぎ」を頂いているなあって感謝・感謝!です。

怪我、ご心配おかけしました、明日抜糸です。

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いしますm(__)m

元旦の朝は、雪でした・・・・
日本海側の宿命です(笑)

そらちゃんへ

そらちゃんへ

OH!
今年の初コメです、ありがとう!

新しいテンプレートで気分も新鮮に・・・と思ったけど
自分でも慣れなくて
開けるたびアレッって思ってしまいます

改めまして
今年もヨロシク!v-238

もりママさんへ

もりママさんへ

ピンポ~ン 菊水山です!
かろうじて・・・の程度の初日の出でしたけど

九州は雪の大晦日でしたね
ご家族の笑い声が厚い雲を吹っ飛ばす勢いだったことでしょう

Largo Blogの楽しい記事と
もりママさんの優しいコメント
今年も楽しみです

myさんへ

myさんへ

いえいえ
myさんご夫妻のように
“一緒に出かける=ラブラブ”だなんて思ったら
大きな間違い(笑)

まっ、そんなことはともかく
今年もどうぞヨロシクお願いいたします!

カズの妻さんへ

カズの妻さんへ

もう抜糸ですかv-405
回復が早い!若くて元気な証拠ですねv-411

本当に、こうしてブログで交流させていただくようになって
病気に対する気持ちもずいぶん変わりました

うれしい共感を今年も分かち合いましょう!





新さんへ

新さんへ

いつも真摯に病気に向き合う姿勢に頭が下がります
今年が新さんにとってステキな年になりますように!

雪の元旦・・・

雪の少ない瀬戸内に住んでいると
いいなあ、なんて思ってしまいますが

そんな甘いもんじゃないッて言われそうですね

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/306-860b9729

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2