スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画に行こう!

今日の予定は・・・・っと


えっ!?・・・何も無し! ワォ~!


去年11月の母の骨折以来
ずっとバタバタしてたし
久しぶりに
の~んびり映画でも見に行こうかな

行き先は
なじみの映画館 パルシネマ

ここは
神戸の下町、新開地にある
座席数135席の、小さな映画館なのですが
映画をこよなく愛する支配人が選ぶ作品が、いい

ほとんどはずれがありません

その上
2本立て上映で1200円!

その上
今年から私はシニア料金1000円(うれしいけど、ちょっと複雑)

その上
女性専用席があるので
変なおじさんが隣に座る心配がない
その代わり
カッコイイお兄ちゃんがそばに来ることもない

その上
ひざ掛けを貸してくれたり
支配人さんによる次回作品の紹介があったり
アットホームで、なかなか居心地がいいのです

そのせいか女性客、しかも
ひとりで来るお客さんが断然多い

1本目が終わると
ちょうどお昼過ぎになるよう、時間設定してあるので
ほとんどの人が、お弁当持参です

お弁当と言っても
おにぎりやサンドイッチなどの、簡単なものね

2本目が始まるまでの10分間の休憩時間に
急いで食べるのです

かく言う私も、ロー○ンのおむすびを買っていきました


本日の上映作品は
ディア・ドクター
南極料理人
邦画2本立て


実際にありそうな高齢化の農村の情景や
鶴瓶さんの自然な演技に引き込まれながら
本当の優しさって何だろう、と考えさせられた「ディア・ドクター」

想像を絶する極限の地での生活を描きながら
絶妙の配役で、クスクス笑い声の絶えなかった「南極料理人」

2本合わせると5時間!

いろんなこと忘れて
とても楽しめました


いやぁ、映画って本当にいいもんですね!




スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

たまには一人きりで思う存分違う世界に彷徨うのも良いですよね。
母であったり、妻であったり、娘であったり、教師であったり(私の場合は祖母であったりも・・・笑)の自分から離れて、自由な自分になれる時間は貴重ですよね。

お弁当持って映画鑑賞というのにビックリしましたけど、歌舞伎は幕の内でお食事するし・・・たった5時間、何かに没頭出来る空間って、嬉しいですよね。

pocoさん、お母様のお怪我以来、心身共にお疲れだったと思うから、ホント良い時間を過ごされたと思います。
私は2月の半ばまで、1年で一番忙しい時期となり・・・気ばかり焦ってるこの頃です。
こんな風に気分転換しなきゃ・・・と思いました。

鶴瓶の映画、私もレンタルになるのが楽しみです。(笑)

趣味は?「映画鑑賞です」と答えていたのに、今の彼とつきあってから、すっかり映画館に行くことが減りました。(学生じゃなくなったのが大きな原因かも苦笑)
読んでいると、すごく素敵な映画館ですね♪
大きなシネコンが増え、きれいな映画館も増えたけど、こんな人間味のある映画館も行きたいなぁ・・・一人で行けるほど落ち着く映画館、行きたいです♪

もりママさんへ

もりママさんの言葉が胸に沁みました、ありがとう

母であり、妻であり、娘であることは結構しんどいですね

楽天的な私でも心配の種は尽きないこのごろ
なるようにしかならないさ!と言い聞かせています

内助の功大変ですね

お風邪などひかれませんよう

ののたんさんへ

映画好きの人ならきっと気に入ると思いますよ
駅からも近いし
ぜひ一度行って見て下さい

劇場内で「pocoさ~ん」って呼んで下さったら~
いるかも(笑)


ディアドクター&南極料理人の時は、めずらしく?混雑していたパルシネマです。この後も女性向けのプログラムが続いていますので、チェックしてみてください。

よなべさんへ

どうもv-435です

混んでましたね、最前列まで埋まってました

もちろん、今やってる「ココ・シャネル」も
次の「扉をたたく人」も行くつもりなんですけど

問題は、2週間の間に、5時間をどう捻出するかv-389なんだなあ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/308-93d6f1e6

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。