春告げる魚

瀬戸内に春を告げる魚、イカナゴがスーパーの店頭に並ぶ季節になりました

例年なら
連日、入荷を待つ人の列ができるのに
今年は余裕で買えます

この時期、町を歩けば
各家庭でイカナゴの釘煮を作る生姜と砂糖醤油の甘じょっぱい匂いが漂ってくるものなのに
そういえばあまり匂わないなあ

イカナゴなんて煮てる気分じゃない・・・なんて思ってた私も

そんなことじゃダメダメ!と自分に気合を入れて
今日300パック・・・えへっ・・・3パック買ってきました
生新子
1パック1Kg
1パックずつ煮る私には、一日に3パックが限界なんです

買ってきたら
のんびりお茶など飲んでるヒマはありません
数時間前まで
淡路島近辺で泳いでいた新子(イカナゴの稚魚をこう呼びます)です

できるだけ新鮮なうちに炊き上げなければ・・・・

さっと水洗いをしたら
ザルに上げて水切り
その間に調味料の準備
調味料




材料はこれだけ

水あめや山椒やレモンを入れるというバリエーションもあるようですが
私は
母に教わった昔からのシンプルレシピです

深鍋に調味料を全部入れて煮立たせたところに
イカナゴを数回に分けて投入
煮る
煮汁が常に煮立って魚を覆い隠すようにずっと強火で!
あくを取りながらひたすら煮ること約20分
その間、お箸などでかきまぜてはいけません

煮汁が減ってきたら
少し火を弱めて時々鍋返しをしながら煮続けます

ここからは
焦がさないよう目が離せない時間帯です

煮汁がほとんどなくなったところで火を止め
ザルにあけ冷まします
ザルにあけて冷ます

釘煮という名前のように
折れ曲がり
少し歯ごたえがあるように煮上がればGOOD

炊き立てご飯の上に!

アツアツご飯で食べるのが最高だけど
釜上げにして、ポン酢で食べるのもあっさりとおいしいです
釜揚げもいいよ

けど
アップで見ると
魚の目が・・・・・怖い
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

いかなご♪

春ですね♪
(と言っても、昨日は雪が降ってましたが・・・)
毎年、神戸から送って頂きます。
数年前までは、明石からも頂いてたので、梅雨近くまで食べ続けていました。

それぞれの家庭の味があって、面白いですね♪

早春の匂い♪

読んでると、鼻先にぷ~ん!
生姜醤油の匂いと、甘辛い味覚が口中に広がりました!
ホント、季節はちゃんと巡ってくるんですよねぇ・・・
釘煮の季節、懐かしい!
お疲れさま・・・美味しそう!

それに釜茹でをポン酢で・・・美味しそうです。
柚子胡椒を添えたら、さらに美味しいかも・・・この辺りの名産の柚子胡椒を送りましょうか?
まったくお酒の呑めない私でも、お茶受けでバッチリと思う。
目が恐いけど・・・うふふ
釘煮だと気付かず食べちゃうのにねぇ・・・(笑)

こうして季節の仕事を例年通りにこなして行けるのは、有り難いことだと、読みながら思いました。
神戸もあの大震災を乗り越えての今年の釘煮の季節ですもの・・・
今回の大惨事も、いつの日か、こうして思い返すことの出来る平和が来ることを信じたいです。

春・春~

桜といい、いかなごといい間違いなく春ですねえ~。 

今年は釘煮作る人が少ないんですか?

こちらの仕事仲間さんが言っていたんだけど、
福島の人のブログから
「被災地域外の人たちは出来るだけ普段と変わらない生活をしてください。そして被災者が復興しようと立ち上がってみたら日本の経済が止まっていたという事になりませんように」
って事を話されていたって。
pocoさんのように、みんなが経済を停滞しないように
、ニッポン復活のために力出そう~~~v-91

私も明日から又仕事ガンバロー



No title

た・べ・た・い・なぁ

うわ~。

なんて美味しそうなんでしょう。
pocoさんのご近所さんになりたいです。v-10

これって、ご飯がすすんじゃいそうですね~。
旦那様もしかして要注意?

オメメ

お目目が、こわ~い v-11 という乙女な感情はなく・・・・ウマソーが、先に立つそらやんです e-277 

でも、確かに釘煮より、リアルかも~釜揚げ e-317

春はまだ遠し・・・

食べ物で季節を感じるってイイですね♪
シンプルな釜上げもイイなぁ~

コチラでは「小女子」って呼んでると思いマス

ゴハンにいっぱいのせて食べたい!

♪SP♪さんへ

くぎ煮を全国各地の友人知人に送るのは
神戸の早春の行事になりました

好き嫌いにかかわらず「いらん」というまで送り続けられますよ(笑)

各家庭でこだわりの作り方というのがあるらしく
生イカナゴ買ってると
こうしたらいいと教えてくれる人が時々います(聞いてないのに(笑))
関西らしいよね


♪もりママさんへ

柚子胡椒、うんいいかも
一度試してみます

> こうして季節の仕事を例年通りにこなして行けるのは、有り難いことだと、読みながら思いました。
いつものようにいつものことがこなせるのは
こんなにも有り難いことなのですね

>今回の大惨事も、いつの日か、こうして思い返すことの出来る平和が来ることを信じたいです。

神戸の何倍かかろうとも、きっと・・・・
そのために私たちは息長く支援していかなくてはね

♪カズの妻さんへ

お返事遅くなってすみませ~ん

少しずつ、ほんの少しずつではありますが春は近付いているのでしょう

イカナゴ、こんなに楽に買えると拍子抜けです
値段も絶不漁だった昨年、一昨年に比べてうんと安いのに
みんな、やる気出そうぜ!

アハハ、一番自分に言わないとといけないセリフかもv-411

♪やまさんへ

お返事遅くなってすみません

駿河湾の生シラス
福井の白エビ
などなど
その時期にその場所でしか食べられないものというのは
他の場所に住む人からみると
垂涎ものですよね

この瀬戸内名物イカナゴにくぎ煮も、昔は
当地でしか食べられなかったのでしょうが
日持ちがするので
今では全国のデパートやスーパーで手に入るらしく
希少価値レベルは低下中なのが残念です

♪ともかさんへ

そうなんです
砂糖、しょうゆがたっぷりなので
カーボ、要注意です

でも丸ごと食べるので
カルシウムはたっぷり

この時期、毎回食卓に上り
はしやすめになるので便利です

お届けしたいわ

♪そらちゃんへ

v-305酒飲みの夫は
甘いくぎ煮よりも、かま揚げの方が好きです

昨日も食べたけど・・・・魚の目も気にならずうまかったv-8 アハ

♪ちりかさんへ

もうすぐ4月だというのに
こちらでも冷たい風に首をすくめています

先日も帯広に電話したら
「まだまだ寒いよ~」って言ってました

北国の春
今年は特に待ちこがれますね

イカナゴ、ウィキペディアで検索したら
ホントだ「小女子」と呼ぶ地域もあるって!
あれ~仲間だったんだ
思いがけないところに友達がいたみたいで、なんかうれしいv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/337-46ff94f2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2