絵馬に見る思い

先週、実家に行った時のこと

母が
近くの神社の藤が見たい・・と言うので
じゃあ・・・と
スーパーでお弁当を調達
食後の柏餅
夫用のビールも忘れずに
バスケットに入れて
急遽ドライブとなりました

神社の目の前は海
海の見える神社
肝心の藤は
もう盛りを過ぎてしまっていたのですが
子供を連れた家族連れが遊ぶ広場には
お弁当を広げるのに絶好のベンチやテーブルもあり
吹く風もさわやか~~
とても気持ちのいいランチタイムとなりました

小さいですが
歴史ある神社らしく
趣のあるたたずまいです
神社

本殿横には絵馬もたくさんかけてあります

志望校合格や、恋愛成就のお願いが多い中
こんなのも
絵馬1
 
じゅりちゃん、欲張りすぎや

ゲームばっかりやってたら
中学での成功は無理かもよ~

でも先輩には可愛がられそう




絵馬2


 アハハ

まだちゃんと字も書けないのに
一生懸命ぶりが
かわいいデス!

何をお願いしたんだろうねぇ




絵馬4

 ユウヤ君・・・

うぅ、やさしい




絵馬3



小さな木の札に籠めた願いが
切ない・・・・




願い事をひとつだけなら、かなえてくれると評判の神様に
私もしっかりお願いしてきました(絵馬にはしなかったけど)


何を願ったかって?

フフフ、他人に言ったらダメなんだって
だから、ナイショ

それに・・・・




お賽銭10円は、少なすぎたかしら・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

きっと

かわいい願い事だったのかもね。
額はいくらでも、手をあわせて祈る気持ちが大事だもの!

10円だったら私なら・・・
鼻が高くなるようとか、色が白くなるようにとか
スマートになるお願いなら50円投げたかも・・・(笑)
それとも・・・全世界が平和になるように、家族知人が皆、笑って暮らせるように・・・なんて広大な願いは行く度に10円で何度も・・・
なんて・・・読みながら色々と妄想しました!

お母様、お元気になられたのねぇ、良かった!
藤の花に誘われて・・・なんて、さすがあのあたり・・・たぶん(笑)
鳥居の前が浜って、なんともステキですものねぇ・・・

絵馬のお写真、どれもその人なりの思いがちゃんと写っていますね。
pocoさんの切り取る視線がお優しいなぁ・・・
それにしても、絵馬の切なる病気平癒のお願いに胸がジーンとしました。でも・・・少しでも良くなる希望があるのは羨ましいし、一緒にご快復を祈りたいです。

♪もりママさんへ

うわっ!コメント早v-405

いつもありがとうございます
しかもこんなに早く・・・ホント、感謝です

私、絵馬の願い事を見るのが好きなんです
みんな勝手なお願いしてるなあって楽しくなるの

10円しかあげなかたけど
神様願い事聞いてくれないかなあ

アハハ、私もかなり自分勝手なお願いしてるわv-8

コレどーですか?

1つだけお願い事をするなら・・・

幸せになれますよーにv-238

どーにでも取れるのでイイと思いません?

ところでpocoさんは何お願いしたんですかぁe-317

♪ちりかさんへ

>幸せになれますよーに
これもいいけど
神様にどーにでも取られて
違う幸せがやって来てしまうと困るなあv-8

そして
お願い事は人に話したら聞いてもらえないんだって
だから、ひ・み・つv-411

ヨガで

新月とか満月の話とかよくするんですけど、新月の日は願い事をすると叶いやすいそうです。
先生とか5つくらいするんだって。

月が満ちてゆくパワーとともに、願いも成就にむかって育つとか。
作物の種まきや、髪を切るのも新月がいいんだってー。
月にまつわる話は、ふわふわした非現実的なものに思えるけど、昔から政治や生活に活用されてたりして、おもしろいです。

願い事は具体的なほうが良く、叶ったかどうか思い出してみるのも大切なのだそうです。

子供の頃は強欲な願い事してたけど、最近はもっぱら家族の健康やしあわせを願うようになりましたねー。
でも願うばかりでお礼参りってしてないなー(・o・;)

♪カッパさんへ

確かヨガッパカレンダーに
ダイエットは満月から始めるとよい、っていうのもありましたよね

自然界の動きと人間の生活との関係
神秘的でとっても面白い

満潮時に出産することが多いなどというのも
体内リズムと連動しているからなんでしょうね

>月が満ちてゆくパワーとともに、願いも成就にむかって育つ
ふ~~む
新月に向かってお願いすると叶いそうな感じ

次の新月チェック!v-295

ヨガの世界って奥深いのねえ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/364-ab98dc54

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2