スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぴらふねふね

金毘羅さんに行って来ました

急に信心深くなったわけではありません

金刀比羅宮、奥書院で
伊藤若冲 特別展『百花若冲繚乱』(6月13日まで)をやってる、あっいいな
行きたいなって思ってたところ
楽天トラベルから、お得な宿泊プランのお知らせメールが届いたのです

いいタイミングです

宿は温泉だし・・・
香川なら讃岐うどんを食べて

一緒に、と母も誘いました

山陽自動車道から
瀬戸大橋2

瀬戸大橋を通り
瀬戸大橋
橋を渡りきるとそこはもう四国、香川県です

坂出で高速を降りるときれいな形の山が迎えてくれました
讃岐富士
讃岐富士と呼ばれる飯野山だそうです

時刻はちょうどお昼過ぎ
さあ、どのうどん屋さんに行こうかな?

数あるうどん屋さんから(適当に)選んだのは
ご主人と奥さんふたりだけでやっている小さなお店

讃岐うどんのお店は、たいていがセルフサービスらしく
ここも熱いか、冷たいか、基本のうどんを注文し
トッピングやサイドメニューを自分で勝手に取るようになっています

さぬきうどん
この日は暑かったので
冷や冷や(冷たいおうどんに冷たいおだし)をチョイス

そっけないほどのシンプルさです
一口食べて、うわ~って言うほどコシのある麺
薄味だけどしっかりとコクのある出汁
とてもおいしかったけど、84歳の母には少々固すぎたようです


金毘羅さんと言えば階段
山の中腹にある、本宮まででも785段
さらにその奥の奥社まで行くには、合計1,368段の石段があるのだそうです

2:30、旅館にチェックイン
部屋の窓から金刀比羅宮が見えています

その日はゆっくりして
翌日、若冲展が開かれている奥書院(700段くらいの所らしい)というところまで上がるつもりでしたが
夫は「夕食まではまだ時間があるから上ってくる」とサッサとひとりで出かけて行きました

最高地点の奥社まで行ってきた、と
1時間半ほどで戻ってきて
あの程度なら軽いヨと、涼しい顔をしていましたから
一日3回のウォーキングはダテではなかったようです

その夜は
近くで、ホタルを見るイベントが行われており
夕食後に、旅館が送迎してくれました

ホタルを見るなんて何年、いえ何十年ぶりでしょう
前に見たのがいつかも思い出せないほどです

川べりに点滅するホタルの光を見て
「あっ、ほらほらあそこ」
「また光った!」とあちこちで歓声が上がります

「ホタルを取ってきて
蚊帳の中に放って遊んだわ・・・」
母が80年近い昔のことを、昨日のことのように話します

か細い光が瞬くのを見るだけのことで
なつかしく優しい気持ちになるのですから
ホタルの力は偉大です


翌日
足の悪い母は下で待っていると言ったのですが
参拝タクシーというのが365段のところまで上がれるというで
それを使うことにしました

楽チン楽チン・・・いや、母のためですから

そこから
若冲展をやっている奥書院までは、ほんの一息
奥書院
若冲展、と言うからにはいろいろあるのかと思ったら
上段の間の壁画「花丸図」のみ

6帖ほどの部屋の壁面全部に200ほどの花の絵が描かれています

第2会場には 同じく花の襖絵が展示されていました
若冲

本物の撮影は不可なので・・・
実は、これ↓
撮影不可

これでお終いですか?と聞いてしまったほどの作品数しかありませんでしたが
若冲さんはやっぱり素敵でした


本宮前で幸福の黄色いお守りもちゃ~んと買って

幸福の黄色いお守り

1泊2日の旅を終え帰途につきました


今度行った時はちゃんと歩いて上りますので
神様、幸福のご利益ヨロシク!


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

同行気分(笑)

おお・・・金比羅山詣でしたか!

私、四国には行った事無いんですよ。
本場の讃岐うどん美味しそうですねぇ・・・
蛍狩りまでされて、参拝タクシーでのお参り、お母様孝行になりましたねぇ・・・
あの石段をどうされるのかしら?と思ってたんです。(行った事無くても、古くは二十四の瞳、数々の推理ドラマの舞台となったので知ってるのだ・・・笑)
私は金比羅歌舞伎に行きたいんですけど・・・うふふ

襖絵のお写真、こっそり撮影されて来たのかな?と思ってたら・・・それにしても上手いわ!(笑)

こちら、昨夜梅雨入り宣言された通り、本日は雨です。
まさに梅雨前の好機でしたねぇ、幸運を捕まえるの上手いpocoさんに拍手!

そうそう!

本場の讃岐うどんってホント美味しい!!よね。
でもあのコシの強さはお母さんには確かに・・・。

以前POCO夫さん四国巡礼廻りたいって言ってなかった?
目的は違っても良かったね~v-290

今日の「竜馬伝」でもホタル出て来たよね、そういう季節なのですね。
私もお母さんと同じ、幼い頃ホタルを蚊帳の中に放した事有ります(どんだけ田舎?)
そんな話夫としていたら、東京育ちの夫も小さい時多摩川の
近くで見たよ!!って。
今はわざわざカワニナを放してホタルを鑑賞するスポット作っているとか。
小さい時の思い出の時期ってもう少し時期がずれていたような覚えがあるんだけど・・・v-236v-236

数年前、会社で・・・

数年前、会社で、(何故か)行ったよー金毘羅さん e-342 登ったよー e-271 上まで・・・・(へろへろでしたー e-456 )

でも何故か・・・・おうどん食べた記憶がない・・・ v-394

♪もりママさんへ

> 私は金比羅歌舞伎に行きたいんですけど・・・うふふ

現存する日本最古の芝居小屋、金丸座の見学してきました!

さじき席なども昔のまま
照明設備がないので、興行は昼間だけなどという説明も興味深く
見てみたいなあって思いました

出演者もそうそうたるものなので
チケット入手は難しそう

しかも
あの狭い席で、長時間座るというのは、なかなか大変かもしれないなあ
と現実的なことも考えたりしました

でも、金毘羅さんはもう一回行って
是非自分の足で上がって見たいと思っています

♪カズの妻さんへ

讃岐うどんは、取り寄せるほど好きなんですが
母の歯に合わないのを忘れていました(T_T)

> 以前POCO夫さん四国巡礼廻りたいって言ってなかった?
はーいv-222今でも気持ちはあるようですが
私は、遠慮したい(笑)

目下同行者募集中!

>今日の「竜馬伝」でもホタル出て来たよね
見ました!
ホタルって癒しのアイテムなんですね

>幼い頃ホタルを蚊帳の中に放した事有ります
えっ、そうなんだv-405
昔は普通にそこらにいたのね

ホタルも養殖の時代かなv-292

♪そらちゃんへ

しんど~~~いv-292
と言いながら杖にすがって上っているそらちゃんの姿が目に浮かぶv-411

讃岐に行って
おうどん食べなかったのは・・・もったいない

通販で、お取り寄せして下さいv-8

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/374-86da9e58

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。