SLOW & SOFT

夫がゴルフの練習から帰ってきました

「ただいま~」

「おかえり~」

お互い顔も合わせず声だけ交わして
夫はリビングへ
私は隣の部屋で片づけの続き・・・

プシュー
ビール(糖質カット)を開けてるな

カサコソ

カタカタ・・・

夫がつけたテレビの音と、お互いの立てる音だけが聞こえる静かな午後














「低血糖でしょ」
隣の部屋から、顔も見ずに声をかけます

「うん、多分」

測定・・・・52

「だけど何で低血糖ってわかった?」

「足音」

「へーーーえ、何か違うの?」

「テンポと強さ」

「ふ~~ん、すごいなあ」」

「すごいでしょ

夫があんまり感心するので威張って見せたけど
種明かしをすると
あなた、低血糖の時は
いつもよりゆっくり、そっと歩いてるの

知らなかった?

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

すご~い!

pocoさん、スゴすぎです!

それも隣の部屋なのに・・・

良妻の鏡!

すごいpocoさん、ますますレベルアップ!

足音だけでも分かるなんて・・・
ご本人さえヘェ~ですもの(笑)
pocoさん聴音訓練の成果かもねぇー、「テンポと強さ」が分かるなんて、さすが専門家だわ・・・と、これは娘への投資が後々役立つかも・・・なんて、変な所で感心しました。アハハ

我が家もただいま、2人きりで、それぞれのMacの前に陣取ってますが、聴こえるのは外からの鳥の鳴き声と車の音、Macの排気音のみ(笑)
主人はヘッドフォンして、自分の作業中のMacの操作音聞いてるんだって(音楽聴いてるのかと思ってたら・・・笑)変人やわ(大笑)
なので・・・とても私の低血糖を感知するなんて技は無理ですね。(´ヘ`;)

※、ご主人様へ

pocoさんを貸して下さいませ・・・

今まで苦労したもの~ネ!

高血糖は側にいても判らないけど、低血糖は判るよネエv-433
これは涙と苦労の積み重ねの特技かと思ってます。(ただし対象者は夫のみv-292

ウチも本日夫婦で午後から初盆の親戚にお線香をあげに。
親戚が集まってワイワイする中でチョイト夫の顔色が・・・。
もしやと思い主人を促し早々においとまして車の中で測定!「52!!」

やっぱり~v-12ねえ。

皆さん羨ましがるけど逆説的に言えば「いつも気づいてくれる妻が居る事が低血糖を恐れないような気がする!」
そんな事ない?pocoさん。
あっ、ウチだけだったら許してーーー。


♪SP♪さんへ

いやあ
隣と言ってもせま~い部屋ですからv-398

狭くても顔は見てませんけどねv-8

♪もりママさんへ

良妻なんて言われるとはずかスィv-402

低血糖の時の行動って
本人はわかってないんですよね

我々家族は数え切れないほどの低血糖症状を見てきていますから
ある意味本人以上にわかる部分があるのかもしれません

もりママさんは、ご自分で感知して対処しておられるから
ご主人は何の心配もなくのんびりしていられるのですよ

威張っていいですよv-411

♪カズの妻さんへ

我々は、だてに数々の低血糖を見てきたわけじゃないものね

歩き方に、しゃべり方に、笑い方に、そして寝方に
低血糖の兆しを感知するのは、特技というかもう本能みたいよね

おっしゃる通り対象者は夫のみだけど

>いつも気づいてくれる妻が居る事が低血糖を恐れないような気がする!
ピンポンピンポ~ン

インスリン単位を増やす時
夫は私に了解を求めます
これって、低血糖になったらヨロシク・・っていうことだもんねv-403

残念!

やっぱり妻の愛なのねぇ・・・

私、pocoさんとカズの妻さんに囲まれて川の字(モチ、私が真ん中)で寝ておしゃべりしたら、どんなに安心で楽しいかと・・・(大笑)
いつの日か、とことん安心旅行したいなぁ・・と夢見てたのに!
やはり、その技は愛するご主人様に発揮されるのか!(´ヘ`;)

ホント、pocoさんもカズの妻さんも、ステキな奥様です!

すごい洞察力!

すごいなぁ。。。
きっと浮気とかもバレバレなんだろうなぁ。。

さすが!

いつも一緒にいると普段とのちょっとの違いが分かるモノなんですねー

そー言えばカッパさんのダンナさんも低血糖が分かるって言ってました

高血糖も分かるようになったらセンサー要らずですねe-287

♪もりママさんへ

カズの妻さんや私が低血糖を感知できるのは
それだけたくさんの低血糖を見せられてきた、ということで
愛の力ではなく(きっぱり)単に経験の力ですねv-8

ですから、くせのわからない他の方には通用しないわけです

でも、アラカン旅行は楽しそう
いつか実現させましょう
その時は、もりママさんの低血糖は二人で一生懸命カバーしますから任せて!

♪ケロリンさんへ

IDDMの妻は、見てないようで、どこかで夫の動向を気にしていますから
ケロリンさんもお気をつけあそばせ・・・v-8

♪ちりかさんへ

最近は
低血糖のせいでぼんやりしてるのか
年のせいで反応が鈍いのか
よくわからないこともあって・・・・あらぬ嫌疑をかけていやがられています

紛らわしいボンヤリはやめてほしいv-389

素晴らしい!

流石はpocoさん。素晴らしいです!!!
歩き方でわかるなんて。v-218

旦那様。糖質カットのv-275なんですね~。

そぉ~ろっっ

そろ~っと歩いてるのかなー?v-106

忍び足・・・・忍者になってる気分だけど、スローなんやねー v-390

忍び足で、フェイドアウト・・・・・ v-38 どろ~ん

ふぅ~ん

歩き方がねぇ・・メモメモ・・
うちのダンナさんは低血糖になってるとなんとなくわかると言ってたけど、何でわかるのか教えてくれないんですよー。
なにかヘンなことしてんのかなぁ・・?
たぶんどこかヘンなんでしょうねぇ~v-8

♪ともかさんへ

いやいや
ともかさんたちお母さんはもっともっと
子供さんの微妙な変化を感知されてると思いますよ

しかし
こんなことで低血糖感知できるなんて
夫の低血糖をそれだけ何度も見ているということで
あんまり威張れる話ではありませんね

糖質カットのビールは飲んでても安心らしいです
本当は好きな本物v-275も時々ねv-411

♪そらちゃんへ

うん、なんかねそ~っと歩くの

何でだろう
低血糖って感じさせないように・・・って意識が働くのかなあ

消えられちゃブドウ糖も飲ませられないから困るけど

♪カッパさんへ

> なにかヘンなことしてんのかなぁ・・?
そう、多分ねv-411
いつもそばにいる人でないと気付かない程度のことをね

カッパさんのダンナさんとお話ししてみた~い
こんなことやりますよね、あんなこともしますよね
なんて話盛り上がりそうだなあ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/395-e9fe96c3

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2