検査日

今日は、久しぶりの夫の検査日です。

3月末に退職してから
病院をすぐそばの総合病院に変えたので
いそいそと予約に時間に歩いていきました。

うちのすぐそばに大きな病院があるというのに
退職するまでは
会社の近くの病院にかかっていました。

検査のために一日休むなんてもったいない
会社の近くなら、勤務の合間(つまり仕事を抜け出して)に行けるじゃないか
と言うのが夫の持論・・・・ごめんなさい社長さん

いつも検査の日は
テストの成績(いい時の)をいち早くママに知らせたい子供のように
私の携帯に
「HbA1Cは、○○でした」と言うメールが入ってきました。

余計なことは一切書かない夫ですので
たいていこの一文だけ!
でも、先月より下がってたら
ピースサインが付いてるんじゃないかと思うような
気持ちの弾みが伝わってきます。

逆に上ってると
がっくりしている姿が目に浮かびました。

この一年ほどは順調に下がってきていたので
これは結構待ち遠しい日だったのに
新しい病院は、なんと検査が8週間に1回なのです!

間に連休などが入った前々回などは10週間も飛びました。
先生に交渉したけれど「必要ありません」と却下されたのだそうです。

なんで~~?患者の気持ちわかってないなあ


2ヶ月前の検査では、大幅アップの6.0
これは、今年に入って低血糖が頻発したので
私が、寝る前のランタスを減らしてくれるように何度も頼んで
何とか不承不承一単位減らした結果かと思われ
ちょっと責任感じるし
またその後、元に戻したりしたので
今日の結果が気になります。



「どうやった?」
5.8だった」
「あっよかったね」

一時は5.2まで下がっていたこともあるので
夫としては、この位では物足りなさを感じているようですが
低血糖を起こすより、これくらいがよいよい。
Dr.pocoは満足じゃ。


次回はまた10週間先
待ち遠しいことです。

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

かわいすぎる~♪

pocoさん
おはようございます!コメントとか書くの恥ずかしくって、余り書き込まないのですが、余りにかわいいお二人に、またまた、会社でにやけてます。土砂降りの中ちいさい傘1つで・・・なりきってください、映画のヒーロー・ヒロインに!!私音楽担当で、音痴で外れたラブソング歌いますよん♪

フフッ!

pocoさん所の様子、年齢が近いせいか自分たちをみているようで嬉しくなります。
こちらも50才以上は二人で¥2.000で映画見られるのでちょくちょく利用してますヨ。
うちとの違いはpoco旦那様の方が優しそう!!
62才の夫はねぎらいや感謝の言葉を掛けることは恥ずかしい事(?)と思っているらしい。
ようやく罪滅ぼしも兼ねて家事の手伝いやマッサ-ジをしてくれる様になりました。
若い人達なら当たり前の事なのにネ。
先日、私仕事でミスったら夫の鋭い指摘。
だから言ってやったんです。
「ゴメ-ン。低血糖になってたみたい。覚えてない。
どう?顔色悪いでしょ?」
すかさず「顔色は悪くないけど、顔が悪い!鼻が低くなってるゾ-」
敵も然る者でした。

まぁ、2~3ヶ月の平均値って言いますからね<A1c
安定してると、そうそう測らなくってもいいらしいですし。

我が家では4%台だと怒られるので、報告しません。

>そらさん

わ~いコメントありがと

じゃ、ヴォーカルよろしくe-453
そうねえ、バート・バカラックの「雨に濡れても」なんかがいいかなあ。
って言っても、お若いそらさんには分からないだろうなあ。
恥ずかしいって言わずに、これからもどんどん書き込みお願いしますねっ。

>カズの妻さん

>「ゴメ-ン。低血糖になってたみたい。覚えてない。」

うまーい!
今度これで行ってみます!

でも、うちの夫は冗談通じないからv-390
>「顔色は悪くないけど、顔が悪い!」
なんて、気の利いたセリフ言えずに
ブドウ糖飲まそうとするかも・・・


>saka10さん

アハハッ
100点取ったのに、勉強しすぎっ!って怒られるから、隠しとこーって?

そう、勉強しすぎると、倒れちゃうから
ほどほどがいいんです。                     

ナイスコントロールじゃないですかー。

こんばんは、連投のコメントですが、ご容赦くださいませ。

5.2-6.0%のコントロール、すばらしいですね。
無自覚低血糖が多い時は、大変でしょうとお察しいたしますが。

私もフラットなコントロール、
低血糖も高血糖もないBGコントロールを目指したいデス。
安定していれば、a1cも検査代が浮いて、よろしいじゃありませんか。

>myさん

何連投でも大歓迎です!

フラットなコントロール・・共通の夢ですね
試行錯誤しながら、行くっきゃない!

検査費用が浮くのはうれしいんですけどね、ほら、宝くじ2ヶ月合わせて発表しますっていうのは、待ち遠しいでしょ?あれと一緒で・・・
って、違うかv-8

地雷踏んでごめんなさい(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/40-968922dd

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2