私の夏休み

実は
真夏の恒例イベント
「同級生4人で過ごす蓼科の4日間」が近づいてきているのです

昔、夫の転勤に伴って住んだ横浜で
高校の同級生が4人(うち3人は小、中も一緒)
偶然にも同じ沿線に3人、ひとりは少し離れて東京都下に
住むことになったのです

在学中はクラスも違うしそんなに親しくもなかったので
おそらく、地元神戸で会っていても
こんなに親密なお付き合いをすることにはならなかった、と思います

でもそこは故郷を離れた者同士
同窓の絆は心強く、お互いの家を子連れで行き来しているうちに
友達のひとりが別荘を持ち(お金持ちの友達がいるといい)それを機に
そこで毎夏「妻たちだけの4日間の至福の時」を過ごすようになったのです

今年で、えーーっと・・・・十何回目だったかなあ??
忘れてしまうくらい、長い年月になりました


行くとなると問題は留守家族

1か月ほど前にがまた転び(懲りずに自転車に乗って)
今度は、前と同じ足にヒビがいったのです

一時は落ち込みが激しく、言動も頼りなくて
この時点で、行くのは無理だなと思いました
が、痛みの軽減と共に落ち着きを取り戻し
今は自宅に戻り、頼りないながらも何とかひとりで日常生活はこなしています

この調子なら行っても大丈夫かな・・・と思った矢先に先日の夫の無自覚低血糖

行くのよしたほうがいいってことなのかな、と思いました
一度は友達に、断りを入れました

「一人減るとさびしいよ~、日数減らしてでもおいでよ」と友達は強く誘ってくれました

夫も
「高目にしておくから大丈夫、気にせず行っておいで」と言ってくれます

低血糖なんて
一過性のものなんだから
気にしてても始まらない

私がいたって、低血糖になる時はなる

この間の低血糖は、きっと神様が
「妻の留守中、用心せいよ」と夫に注意喚起をして下さったに違いない

来年になったらもっと出にくい状態になっているかもしれない



いいわけをいっぱい自分にして・・・・



行くことにしました


明日は信州の冷気の中です
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

そうです!

きっと神様からのサインだったんだわ!

こんなに献身的なpocoさんの為に、ちょっとご主人様へのアドバイスをして下さったんだと思う(この際、誉め過ぎにしても良いのだ!笑)
ホント、一過性の低血糖に足をひっぱられなくて良いわよ・・・pocoさんの迷いも分かりますけど・・・
お友達は貴重ですもの・・・憂さも晴らさなきゃ!

ご主人様の「高目にしておくから大丈夫、気にせず行っておいで」のお言葉を引き出せたなら、もう後顧に憂いはありませんね。(笑)
お母様もお勧めされてると思うし・・・

よくぞ決心されました!

いってらっしゃーーい♪

行ってらっしゃい~

今年はどうするんだろうなって思っていたんです。
この暑さからは別天地の世界v-47でしょうね~。
お母さんも良くなられた様子だし、
「やってしまったーv-12」ばかりのご主人はきっと普段より気をつけることでしょうからv-8
楽しんできて下さいな。

心配もありましょうが

行ける環境整いましたーv-221 ってカンジですよね。
いってらっしゃ~~い!!

女は結婚すると、家の都合で好き勝手にでかけられなくなり、恒例だった親友とのおでかけなんかも、どんどんなくなってさみしい限りです。。
また行こうね、と言って、ほんとうにお互い楽しみにしていても、実現できることってむずかしい。
そんな中、長い間続いているpocoさんたちの集まりはほんとうに貴重なものだと思いました。

みんながこの日を励みにいろいろがんばっているんでしょうね。
めいっぱいたのしんできてくださいv-238v-238

そこは涼風が吹いているでしょうから

>私がいたって、低血糖になる時はなる
-------

こちらの気分もすかっとしましたのは
不謹慎かしらん

涼しいところにいってらっしゃい!!

♪もりママさんへ

どことなく、夫も嬉しそうな感じなんですよね

夫の出張が決まった時の妻の心境と同じかな(笑)

留守中、好きなだけ飲み、何をしてもいいけど
車の運転はやめて欲しいなあ

まあとにかく、行ってきま~~すv-422



♪カズの妻さんへ

あの涼しさと、楽しい語らいの魅力には勝てませんでした

行ける時に行く
楽しめる時に楽しんでおかないと
今後どうなるかわかりませんものね

しかし・・・気にはなる

後顧の憂いなく楽しめる時は来るのかしら?

♪カッパさんへ

> いってらっしゃ~~い!!
って元気に言われると、なんだか気持ちが軽くなります

子供や、夫の話だけでなく
映画や本、政治から芸能ネタまで幅広く
気取らず、無理せず話せる友人は貴重です

今年はひとりに孫が出来たので、そっちに行く気配濃厚ではありますが

> めいっぱいたのしんできてくださいv-238v-238
は~い、ありがとう、今から支度です

いってらっしゃ~い♪

しっかり楽しんで来て下さいね。

レポート楽しみにしてまーす♪

♪やまさんへ

> >私がいたって、低血糖になる時はなる
> こちらの気分もすかっとしましたのは
> 不謹慎かしらん


うふふ
言葉だけでも開き直りましょう

そんなことを言いながら
離れていても、心のどこかで気にしてしまいます
イエ、決して愛だとか良妻だからとかではなく
習慣です

やまさんが、お里帰り中の奥さまのこと
心配されているように
あっ、やまさんの場合は愛ですね

♪SP♪さんへ

> しっかり楽しんで来て下さいね。

アハハ
しっかり楽しんできますv-266

もー行ったー?

既に出発済みなら、遅いけど v-390


気を付けていってらっしゃーーーーい e-463

もー行ったらしいね・・

pocoさん帰宅するまではPCなし生活なのかなー

それとも旅先でもノートPCとかiPhoneとかチェックするのかなー

お友達はpocoさんが人気ブロガーさんなの知ってるのかなー

蓼科はすずしいかなー

別荘の朝食はやっぱパンかなー

♪そらちゃんへ

モー帰ったよ~、ただいまv-411

信州の夏は天国だ~~~v-238

♪カッパさんへ

4日間
テレビも新聞も見ず、もちろんパソコンもない生活です

それでも誰かがしゃべってるから、退屈する暇はない!
友達が持ってきてくれるDVD見る時間もなかなかないくらい

ブログやってることはみんな知ってるけど
アドレスを教えてないから、だれも見てません

このアクセス数では
人気ブロガーならぬ、のんきブロガーを名乗った方がいいね

> 別荘の朝食はやっぱパンかなー
白樺の中のテラスで食べる朝ごはんは、納豆やみそ汁は似合わないもんねv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/407-c3dc3241

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2