スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きくなったね

厳しい日差しは緑のカーテンで和らげよう!
ついでに実もなれば一石二鳥と
壮大な計画の下、ゴーヤを2株植えたのは、夏の初め

夫苦心の作のネットに、つるがからみ
葉っぱも繁って多少の日陰は出来たけれど
日陰
肝心の実は
10㎝程度にまでは成長するけれど
そこから大きくならずに、黄色くなって干からびてしまう

水やりは欠かさないのに(早起きの夫担当)
肥料が足りぬのか
いやいや
愛が足りなかったか
と、あきらめていたら

知らぬ間に
葉っぱに隠れて
こんな大きな子が育っておりました
初収穫




この日収穫の
ミニトマトちゃん達と!


過度の期待をしなかったのが良かったのか
余計な手をかけないのが良かったんだろう

いやまあ、そんなことはどうでもいい

濃い緑に無数のいぼいぼも立派だこと
まあよくここまで育ったねえ・・・

えらかった、えらかった



では早速、新鮮なうちにゴーヤの定番に・・・
ゴーヤチャンプルー

うふっほろ苦さもある
当たり前やけど、ちゃんとゴーヤの味してる

苦節2年目にして初収穫

感無量です!

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

祝、収穫!

わぁ・・・美味しそう!

「ゴーヤは血糖値を下げる・・・」というあやふやな情報でも、飛びついてゴーヤ苦手を克服した私(笑)
1型糖尿病発症して3回目の夏、出始めたゴーヤを必ず食卓にあげていたのに・・・
何故か、今年はゴーヤが野菜売り場に見当たらず・・・
見つけても、例年より小ぶりなものばかりなんですよ。
pocoさんのお写真のような緑色が濃いのは少ないのよねぇ・・・
暑い地方の作物にも、今年の猛暑は辛いんやろうか?(笑)

ご主人さまがゴーヤを植えられた時の記事思い出すなぁ・・・
あれから2年・・・植物育てるのって、子育てに似てますよね。

>過度の期待をしなかったのが良かったのか
>余計な手をかけないのが良かったんだろう

まさに言い得てます!うふふ

わたしも

今年はゴーヤ回数少ないかもー。
ちゃんぷるーにカレー粉少し入れると、味がまたちがって楽しめますよ♪
(得意の手抜き作戦)
食べたくなっちゃいました!!!v-10

♪もりママさんへ

あの苦さが何となく体に良さそうですよね

> 何故か、今年はゴーヤが野菜売り場に見当たらず・・・
> 見つけても、例年より小ぶりなものばかりなんですよ。

そう言えば、小ぶりかな
猛暑の影響かもしれませんね
何しろ本州の方が沖縄より暑いそうですから

この1本に続いて次々育ってくれると、いいなあ

子育てに似た植物育て
期待せずに待つことにします(笑)

♪カッパさんへ

ゴーヤってチャンプルー以外に作ったことがないんですよ

> ちゃんぷるーにカレー粉少し入れると、味がまたちがって楽しめますよ♪
おお、早速残ったチャンプルーは、カレー風味にしてみますv-218

カッパさんちも今夜はゴーヤチャンプルーですね(笑)

サラダもイケますよん♪

あの苦味がたまらなく好きなんです。さっと塩ゆでして
ポン酢とか青じそドレッシングとかでいただきます。

茹で過ぎると、落ち込みます・・・

私って変かなあ。

♪SP♪さんへ

なるほどサラダね
マヨネーズもいいかも

> 茹で過ぎると、落ち込みます・・・

アハハ、歯ごたえがあるくらいがいいんですね

でもゆですぎたくらいで、落ち込まないでねv-411


もっとたくさん

ゴーヤレシピにレパートリーがあればいいのになー。
昨年は義弟の家で作っていて、どんどんできるのでもうイラナイってほどもらいました。

いろいろ試したけど結局、ちゃんぷるーが一番おいしいんですね~。
肉詰めもイケるそうですが、めんどくさくてやらなかった。。v-8

いろいろやったなかでは、すごくうすーくスライスして、塩もみしたのがスキでした。(カンタンだし!!)

♪カッパさんへ

ゴーヤできるところでは、どんどんできてるんですね、いいよなあ

シューマイの皮に
薄く切ったゴーヤとチーズを挟んで揚げたものは
すっごくおいしかったよ

でも揚げ物だし
自分では作りたくな~いv-8

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/413-2ed45287

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。