ビビッ

先日
ブログとIDDMの結ぶ縁で
また、新たな出会いがありました

はるか越後の地からようこそ 新さん


今まで、ブログで知り合った方と何回かお会いしましたが
初めて会う瞬間って、なかなかエクサイティングなものです

コメント何回もやり取りして、結構タメぐちきいたりしてるから
すっごくよく知ってるつもりなんだけど
実際には顔もわからない仲

ブログの内容や文章から、なんとなくイメージはある
わあ、イメージ通りって人もいれば
全然予想と違うッて人もいるし

さあ、今日はどうでしょう
ワクワクドキドキです


今回、敢えて目印は伝えていません
お互いビビッとわかれば面白いじゃありませんか

待ち合わせ場所の三宮駅改札前
柱の前にいるあの人
新さんのイメージだ
大きいバッグだし・・

でも目が合わない
・・・こっち向かないかな

こんなおばちゃんがジッと見つめて、もし違ってたら
変質者に間違えられそうだ・・・と
肝心なところで気が弱いのです、私

一応携帯で確認しよう
「どんな服ですか?」とメールを送る

あっ、携帯見てる
やっぱり!

返事を待つまでもなく、その人でした

残念ながら目と目でビビッは無理だったけど
新さんは、ほぼイメージ通りの好青年でした

その後は車で待つ夫と合流し
職場のこと、趣味のこと、そしてIDDMのことなど
神戸観光の合間に、いろいろ語り合いました

独身、一人暮らし、自転車が趣味、男子弁当・・と息子と共通する部分も多く
がんばってね、とつい親の気分で応援してしまいます

しかしあの日
午後にはすこ~しマシにはなったけど
北国からのお客さまには
酷な暑さでしたね

これに懲りず、またお出で下さいね


今後、どなたかとオフ会することになったら
目と目でわかるかどうか
ビビビッ光線
試してみよーーっと


試してみるまでもなく
ばあさんを目印にしてもらえばいいんだから、すぐわかるさ
とは、夫の弁

フンだ


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

お若い!

私の最初の印象は

お若い!

だったわよ、いやこれホント!

ご主人様、言い過ぎやわ(笑)
pocoさんをおばあさんと見られるご主人様なら、私どうしましょ
会いに行きたくても行かれへんやん(私の白髪婆さん度に呆れられるなぁー笑)

新さんのブログ読んで、神戸をご案内されたご夫妻の様子に感心してたんです、とても喜んでありましたもの!お疲れさま

私達も初お目見えから、もうすぐ1年になるんよねぇ
あの時、まったく初対面だと感じんかったのは、四人(主人はアッシー君やっからおいといて)とも、ビッビッやったんかもね(笑)

あっ、三宮に降りる時はお面被ってくからヨロシク

たのしい!!

わぁ~!いいですね!
たのしいですよね!!
でも最初だけ緊張しますよね~e-257

初対面なのに親しい・・ってフシギ。
日本各地にいるそんな方に、いつか会えるかなーって思うとわくわくしますよね。

新さん・・あちこちでコメントはお見かけしますがどんな方でしたか~?
なんだかIDDMの男性って、みんなすっごくキチンとしてる気がするー。v-20

♪もりママさんへ

あ~~初めてお会いしてからもう1年になるんですね。
ホントに、初めてとは思えませんでしたね

ブログのおかげで
世間が広くなった思いです

もりママさんもそろそろ
腰をあげたくなってきたころではありませんか?

神戸の海が、山が、待っていますよv-411

♪カッパさんへ

> わぁ~!いいですね!
ネッ、おもしろそうでしょ?

例えば
渋谷のハチ公前みたいな人がいっぱいいるところで待ち合わせて
カッパさんはどの人かなあ~なんて探すの楽しいだろうなv-10

違う人に
「カッパさんですか?」なんて聞いてしまったら
不審人物と思われそう
「pocoさんですか?」って言うのもかなり変

もっと普通の名前っぽいハンドルネームにしておいたらよかったかなv-389

> なんだかIDDMの男性って、みんなすっごくキチンとしてる気がするー。v-20
ハイ、とてもきちんとしてらっしゃいましたよv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/425-3c925f61

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2