芸術祭は偶然がいっぱい

秋と言えば・・・

まず食欲の秋
そして読書の秋
スポーツの秋と数々ありますが
我が家は・・さしずめゲイジツの秋かしら

先月の瀬戸内国際芸術祭に引き続き
今月は愛知トリエンナーレ2010に行ってまいりました

最近はもうすっかりゲイジュツづいて
体からアートの香りが立ち上ってるかもネ・・・オホホ

な~んて
ほんとは名古屋に住む息子のところに救援活動ボランティアに行くので
じゃついでに見てこようか・・・といった程度のものでして
どこでやってるのやら、どんなものがあるのやら
行けば分かるだろう・・・と何ともええかげんな鑑賞者です

神戸~名古屋は休憩入れても3時間・・・程よいドライブです
高速道路のわきの道にはススキやキリン草が風になびき深まる秋を感じます
今回の訪名、実はもう一つ楽しみがありました

前述の瀬戸内国際芸術祭の折に行った男木島で
偶然、生年月日が同じ丸亀の方と出会い、大盛り上がりしたのですが
同行の娘さんは名古屋にお住まいというもう一つの偶然に
じゃあ今度行った時にお会いしましょう、と連絡先を交換していたのです

思いがけず名古屋の地に得た新しい友(というには親子ほどの年の差)と
ランチしたり、近くの公園の散策をしたりと
芸術祭のもたらしてくれた再会に、不思議なご縁を感じつつ
うれしい時間を過ごしたのでした
きしめんサラダ




きしめんサラダと天むす
名古屋らしいじゃありませんか!



それからほどなくして、携帯に娘(東京在住)からメール着信

「愛知トリエンナーレに来てま~す」だって!

え~~
行くとも何とも言ってないのに、なんて偶然!と双方びっくり

娘は友達のところに泊めてもらうとのこと

明日のお昼はひつまぶしを食べる予定なので
ぜひご一緒したい!・・・とのご要望で(笑)
翌日会うことにしました

さて
翌朝の楽しみは名古屋名物モーニング
ちりかさんが以前書いておられたシロなんとかって言うの食べなくっちゃ

幸いホテルのすぐ近くにコメダ珈琲を見つけました
シロなんとか
朝は、コーヒーを頼むとトーストとゆで卵がついてくるので
シロなんとか・・正式名シロノワールはミニをオーダーして夫と半分ずつに

温めたパンの上にソフトクリームがのっかり、さらにシロップをかけて食べると言うもの

うわあ、カロリー高そう!と思ったけれど
程よい甘みとパンの弾力
コーヒーもおいしく
まだ目覚めきってない体に、エネルギーを満たすにはちょうどいい感じでした

しかし
シロノワールって名前、次に来る時まで覚えておけるかなあ


エンジン始動したところで、トリエンナーレ会場の一つ、市立美術館に向かいます
トリエンナーレIMG_0418_convert_20101020131712

その後、息子も合流して県立芸術文化センター会場へ

アートって
他人の思いつかないようなことを考えつくことかなあ・・・と思うほど
意表をついた作品の数々

そんなわけのわからない(作者のみなさん失礼)作品の並ぶ中
親しみを感じたのがこれ
パンダ?何でしょう?


これならわかる?これならわかる?


水玉模様のプリウスでした
水玉プリウス








赤もあったよ
赤プリ



これで街を走りたくはないけどね・・・

他にもこんなわかりやすい作品もあって
くま
凡人はホッとします

日曜日だったせいか
子供たちも多く
お姉さんの解説に神妙に耳を傾けメモを取っている様子がほほえましかったです
熱心な子供たち
こんな小さいうちに
芸術に触れ、感性を磨いておくのはいいことですね

私も、芸術作品と一体化すべく
シルエットで参加
芸術に参加

そうこうしているうちに
約束の時間がきたので
アート鑑賞は中断して
ひつまぶしで有名なお店に向かいます

ほどなく娘も友達とやってきて
若い人たちの明るい声が行き交う
にぎやかな昼食となりました

この照り、色つやに
食欲をそそられ

ひつまぶし
一膳目はそのまま
二膳目は薬味を入れて
三膳目はお茶漬で・・・とセオリー通りたらふく食べてしまいました


家族4人が揃うことなどなかなかないのに
家を離れた名古屋の地で、こんな機会に恵まれるとは

おまけに
娘の親友たちとも会えたし・・・
これも芸術祭のもたらしてくれたうれしい偶然でしょうか


これからも
偶然を求めて(作品を求めてじゃないのか?
芸術祭めぐりがやみつきになりそうです
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

味噌煮込みうどんも。

こんにちは、pocoさん。
芸術面でのコメントは入れられませんが、名古屋名物の食べ物ネタに反応しました。
みそカツも、手羽先もおいしいデス

No title

すごいですねぇ・・・東京と神戸から同じ時になんて・・・
そんな偶然があるなんて、さすが親子ですねぇ・・・
と言っても滅多にあることではないわよ、すごい!!

芸術の秋、まさに堪能ですねぇ・・・
瀬戸内の芸術祭つながりのご縁もそうだけど、きっとpocoさんご夫妻のお人柄が紡ぐ縁ですよ。

名古屋の美味しいもの写真も、数々の芸術作品もたくさんお裾分けして頂きました。
ブログの記事の長さに、pocoさんの心の充実ぶりが感じられ、芸術の香りもして、こちらも嬉しく読ませて頂きました。
名古屋救援活動ボランティアの成果も、きっとグレードアップしたことでしょう!
満足感が疲労感に勝ってるのでは?
ご苦労様でした。うふふ

♪ナゾの地元民さんへ

こんにちは

名古屋は、関西圏でも関東圏でもない独自の文化を感じますね
手羽先はデパ地下で買って帰りましたv-218

次回は味噌煮込みうどんにトライしてみようかしら

♪もりママさんへ

カッパさんの記事にもかいてあったけど
約束したわけでもないのに
偶然そこに知った顔があるとやけにうれしいものですね

そして知らない者同士でも
偶然、何か共通しているものがあるととても親しみを感じます

私たちのつながりも、そもそもはIDDMを共通項としてできた
偶然のものですものね
親しみが増すにつれ、あの偶然は必然だったのではないかと思えてきます

現代芸術の作品をみると
うちの積み上げた新聞束だってアートな気がしてきます

大して興味があるわけではないのですが
何でも見てやろう根性です
出かけるきっかけにもなりますしねv-411

救援活動ボランティア
> 満足感が疲労感に勝ってるのでは?
もうお見通しですね
結構しんどい(笑)

えーーー!

水玉プリウスぅ~どっちも乗ってみたーい v-231

覚え方

シロノワール →『白の悪(ワル)』ってゆーのはどーでしょー?
別名、名古屋の白い悪魔・・みたいな。
これなら私も覚えられそうな気がしてきました。v-8

アートってなんだろうって考えるんじゃなくて感じればいいんですよね?
でもやっぱイミわかんないのは記憶に残らないなぁ。
見てたのしくなるのがイイですね!!

娘さんのお友達も、アートが匂い立つ親友の両親とのランチ、たのしかったでしょうね~。いいなぁ!
またそういう機会があるといいですね!
 

あれま!

名古屋ネタをアップしようと、練ってたところです。
ちょっと時間あけようかな。

今日、SP♪夫が、名古屋に行ってます。日帰りですが。

お久し振り~

落盤事故の救出に行ってました(あっ、ニュースネタ古いか
v-8
じゃあ、レアメタル探しに行ってました(v-8


POCOさん芸術の秋ですか・・・。
いいですねえ。
息子さんの救援?
イイお母さんしてるねーv-363

私も先月から休日は出っ放しv-48v-34
状態で還暦過ぎのオバサンとしては忙し過ぎる秋の始まりでした。

♪そらちゃんへ

これで走ると、目立つよ~違反できないなv-292

作者の草間彌生サンは、何でも水玉にしちゃうんだよね
インスリンペンも水玉だと楽しそうv-411

♪カッパさんへ

なるほど
私を太らせる「白の悪」め・・・てな感じね

本物は白の天使みたいな優しい子でしたよ

紙コップがゴロンと転がってるのを作品って言われた時にはさすがに
「何がアートやネンv-403」と思いましたね

まあ、世の中のしがらみや、常識からは解き放たれる思いはしますね

何やかや言いながら、東京あたりであれば喜んで行ってしまうかも

♪SP♪さんへ

同じネタも、また偶然でいいじゃないですが

書いて書いて~~!

名古屋土産は何でしたか?


♪カズの妻さんへ

どおりでちっとも姿が見えないなあ、と思ってました
落盤事故現場でしたか
ハグがすっかり上手になったでしょうね

って、カズの妻さんがだんだんカズさんに、似てきた~~v-411

温泉に紅葉?ご主人置いて?
いやきっと一緒だね
もみじも仲のよさに当てられて、紅くなったことでしょう

やっぱり食欲の秋

芸術鑑賞の秋、いいですねぇ。
心にゆとりが無いとなかなかその気にならないのですが、
逆にそういう時こそ必要なんですよね。

名古屋までいらしてたのですね、四日市まですぐそこですよ(笑)
名古屋のように自慢の食べ物はあまり有りませんが‥。

ひつまぶしは写真で見る限り、例の一番有名なお店で召し上がったようですね。
名古屋はB級グルメが有名ですが、ひつまぶしはA級に美味しいと思います。
コメダのシロなんとかはヤバイです。
最近、私もハマッテいてできるだけコメダには近づかないようにしてます。
あ~夜中なのに急に食べたくなってきたよ‥


♪野良上手さんへ

見ました見ました!四日市って道路標識
あっ、野良上手さんの住んでらっしゃる街だって思いましたよ

息子が住むようになって
名古屋に親しみを感じるようになりました(笑)
それまでは全く縁がなく
新幹線で通過するだけの場所だったんですけれど

文化施設も多いし
食べ物もバラエティに富んでるし
住みやすそうな町ですね

> コメダのシロなんとかはヤバイです。
そうそう、甘党でしたね
犬も歩けばコメダに当たるって思うくらい、あちこちで見かけましたから
誘惑に打ち勝つのは大変だ

> ひつまぶしは写真で見る限り、例の一番有名なお店で召し上がったようですね。
そうなんですか!
あっさりした口当たりで、とてもおいしかったです。

深夜ですが私はひつまぶしが食べたくなりました
手羽先のから揚げでもいいな

お世話になりました。

娘がお世話になりました。
ブログの写真がとても、上手ですね。
ご主人のお世話大変だと思いますが、日々楽しく生活されていて、素晴らしいと思います。これからも、時々お邪魔します。寒くなりました。お体御大切に!!

♪5センスさんへ

ひょんなことで実現した
爽やかで、すてきな娘さんとのひと時
とても楽しかったです

同い年の者としては
5センスさんの行動力は驚きで
憧れでもあります
今後のご活躍心よりお祈りしています

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/439-ff7cb24a

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2