慣れと油断

人間
緊張感や、注意力、集中力の持続は
難しいものだということはよくわかりますが
何で忘れるのかなあ・・・眠前のランタス

ここ2カ月ほどは
特に目立った低血糖を起こすこともなく
比較的平和に日々過ごしていますが
そうなると今度は慣れによる油断がつきもの

ランタス打ち忘れ防止のためにカレンダーに書きこむようにしている
「ランタス打ちました印」も最近は怠りがちなので
ちゃんとやんないと、と再三文句言ってた矢先の昨夜

眠前200で追加打ちを1単位して寝た夫
高いようだと深夜に、測定したら240

何で上がるン?・・・・ひょっとして・・・・ランタス打った?

「あーーっ!




どうだったっけ?



思い出せない

私も、1単位追加打ちって言ったのは聞いたけど
ランタス打ったかどうかは、わからない

注射器を見たら思い出すかもしれないから・・・と
階下に降りて行ったけど
しばらくして

「やっぱり、わからないなあ・・・」
と戻ってきました
注射器は教えてくれなかったようです

あんまり日常過ぎて
あれが今日のことだったか
昨日のことだったか
数時間前のことなのに
分からない・・・って言うのも無理ない気もする

しかも
打ち忘れて高いのか
食事の油分の影響が尾を引いているのか
どちらか判別しにくい微妙な数値

あ~~こんな時注射器にメモリー機能がついてれば・・・
あ~~だから、ランタス打ちました印、ちゃんとつけるようにしとけば・・・

言っても詮無いグチが出ます

さあどうする
ランタスの2度打ちしたら大変だから
高いのは覚悟でもう少し様子を見ることにしました

1時間後まだ上がってるので
これは打ち忘れに違いないと、注射しましたが
どういうわけか朝まで高目が持続してしまいました


歯磨きは忘れないのに
何でランタスを忘れるのかなあって言ったら

歯磨きは忘れないけど
したこと忘れて2回することあるよ、だって

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

私も‥‥

娘のレベミルは「打ったっけ???」ってなります。
我が家の場合は朝。
夜は寝る直前に打つので、おやすみなさい=レベミルになっているんだけど、朝は???ってなります。
毎朝のチラージン(甲状腺用の薬)は忘れないのに、どうもレベミルは母担当って思っているらしいです。>_<

歯磨きは2回。そうですよね~。納得!

あるある・・・

ホントに慣れって恐いですよねぇ・・・
私も、もしや・・・って考えること度々です。(笑)
一方、お稽古などではセンセが「身体が手が覚えるまで、繰り返しお稽古することです・・・」って言われるのよねぇ・・・
たぶん、緊張した時にも、自然に振舞えるまでに精進しなさいと言うことでしょうけど、日常生活では、そんなに緊張してたら身が持ちませんもの、うっかりの油断も仕方ないかも・・・(笑)

我が主治医は、私の年齢とか立場を慮って
「朝のレベミルは朝食前、夜のレベミルは夕食前のラピッドと一緒に打つと、忘れませんから・・・」とのご指導です。(笑)
食べるのを決して忘れない私にはピッタリのご指導と思います!うふふ
まっ、それでも・・・作るのにバタバタし、天ぷらなんか揚げたてを食べたい私は、食前の薬もインスリンも忘れてることはありますが・・・大抵は途中でアッと気がつきます。

ランタスは必ず就寝前にしか打ったらいけないのかしら?
夕食前でも良いのなら・・・きっとお忘れにならないと思うんですけど・・・ランタスを使ったことない私の余計なおせっかいだったらごめんなさいね。
まさか、歯ブラシにランタスの注射器をくくって・・・なんてのもあんまりだし・・・
忘れないでおこうと緊張する日々より、時たまの忘れものは、それだけ日常が淡々と平和だと思いましょうよ。
「そんな、インスリンは1型糖尿病患者にとっては生命にかかわることなのに、呑気過ぎる!」って叱られるかも・・・(笑)

昨夜はpocoさんもよく眠れなかったのでは?
今朝はいつも通りに順調な朝だったら良いなぁ・・・
ホントに、いつもご苦労様!

日常茶飯事

poco夫さんは途中で「あれっ?」って思いだすだけでも優秀、優秀v-218
夫は次の測定時に異常な数字でようやく忘れた事に気づくヨ。v-12


あっ、でもでも、少ーーし自分の{物忘れ}が気になったのかTVv-55で赤ワインがイイっていう報道を見てこのところ晩酌には赤ワインが加わっています。
(効果ナイって思うんだけどナ~・・・・・)



♪ともかさんへ

レベミルは2回打ちなんですね
毎日のことだから
打ったかどうだか分からなくなる気持ちも、よくわかるけどv-411

絶対欠かさずやるっていうの結構大変なことなのかも・・・って思います

>歯磨きは2回
インスリン注射と違って、歯磨きは何回したって大丈夫ですからねv-391

♪もりママさんへ

ランタスはいつ打ってもいいんですよ
ランタスを使うまでは、眠前には打ってなかったので
夜打つって言うのに慣れなくて、最初の頃よく忘れたんです
で、朝にしたらこれまたしょっちゅう忘れてねv-390
再度夜にして今日に至っています

夕食時も考えたんですが
せっかちな夫、早く食べたい(v-275飲みたいかも)一心で
ログだけ打ってもう一つのこと忘れるかもしれないので却下
やっぱりおやすみランタスが一番いいかな

>忘れないでおこうと緊張する日々より、時たまの忘れものは、それだけ日常が淡々と平和だと思いましょうよ。
こういう言葉を聞くと、ホッとします
これからもきっと何度も忘れて、慌てふためくんでしょうけど
それでも何とかなるんだから、それもまたよし
平和な日々に感謝です

♪カズの妻さんへ

ちがうちがう
私が指摘するまで分からなかったのv-390

言われて初めて考えて
それでも結局わからなかったんですもの

もりママさんの言葉を借りると、夫たちは平和な世界に生きていますよね

ポリフェノールね
それで、注射忘れないんなら、晩酌につけてあげてもいいけど
ただ呑みになりそうだし・・・v-413

たまにはイイ

と思いまーす。v-8
「基礎を1日くらい打たなくても大丈夫ですよ」と主治医に言われてから気がラクになっております。
ダブって打ったらタイヘンですけどね!!

ときどき間違って「あっ!!」と思って反省するのもイイと思います。
その間違いが小さい失敗であり、それによって大きな失敗が防げれば一番ナイスですよね。v-221

イイでしょー♪

2回打っちゃうキョーフ v-11 より、イイでしょー e-266

高くてシンドイのは、忘れてしまった本人だし v-7

こういうチョットしたことが、初心にかえれて、イイと思いまーっす v-219

♪カッパさんへ

こんないいことばを聞かせてもらえるから
ブログはやめられないv-411

ホントに気が楽になる言葉ですね

まっ、夫には
決して忘れてもいいっていう意味でなく
忘れたからと言ってそんなに慌てふためかなくっていいってことよ、と釘は刺しておかなくっちゃ

> その間違いが小さい失敗であり、それによって大きな失敗が防げれば一番ナイスですよね。v-221
そうですそうです!
ちょっとしたドッキリが、大きなドッキリを防ぐ

地震も小さいのがちょこちょこ起きてたら大きな地震は起きないっていいますものね

話がちがう?

♪そらちゃんへ

> 高くてシンドイのは、忘れてしまった本人だし v-7
アハハ、自業自得ですね

poco夫ちゃん、初心に帰ったかな?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/441-1007f0d3

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2