スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラベル・トラブル その1

旅にトラブルはつきもの

今回は低血糖騒ぎこそありませんでしたが
小さなトラブルがいくつかありました

カッパドキアで2日を過ごして、再びイスタンブールに戻る日の朝
早起きして荷物を詰めていると
電気がチカチカとしたと思ったら、その直後
まさかの停電

深夜、雷を伴う雨が降ったので、そのせいかも

洞窟の中で停電すると、ほんとに真っ暗なんだ、とつまらぬことに感心している暇はありません

手探りで、食堂に行ってみたら
イスで寝ていたお兄さん
懐中電灯はないって

そんなあ、一応ホテルなんだから懐中電灯くらい用意しておいてよ

じゃ、ろうそくは?
・・・・・あるけど~~マッチがない
だれもタバコを吸わないのか

そうだ!ガスがつくでしょ
ところがこれも、電気で点火するからダメって・・・ああ

6:30には迎えの車が来るというのに
・・・荷物の用意ができないよ~~

と、そこにこのホテルにバルーンの予約をしているからと、ひとりの日本人女性が登場
おお、手には懐中電灯!

地獄に仏
停電に懐中電灯とはまさにこのこと

わけを言うと、快く貸して下さり
その明かりの中でなんとか荷物を詰め終えることができたのでした

※旅のワンポイントアドバイス ③※
もう言わなくてもおわかりですね
洞窟ホテルに泊まる時は、懐中電灯をお忘れなく


暗闇の中での出来事ゆえ
今回、写真はなしです

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

ライトトラブル

a lightと lightをかけてみました(大笑)

ホント、軽いトラブルで良かったですね。
洞窟ホテルとはいわず、旅行には懐中電灯携帯するのが良いのかも・・・と、備えよ常にモットーの私は思いました(笑)
まっ、iPhoneのアプリに画面が光り懐中電灯になるのをダウンロードしてるから、それでも良いかも(笑)
海外旅行にはライターも持って行こう!(こんなこと考えるから、バッグがますます重くなるんですよね。笑)

でも、pocoさんついてますねぇ・・・、偶然に、しかもこんなピンチに懐中電灯を持って来られた日本人に会えるなんて!
パッケージングも上手く出来て、ホント良かった!

やはり、pocoさんご夫婦、日頃の心掛けが良いのかも。

まさか

停電がおきるとは。@_@
サマキャンの持ち物には懐中電灯ってあるけど(ナイトハイクをするので)まさか海外旅行でも必需品だったとは。^^;;

旅行って、いろんな経験が出来ますね~。

まさにドキドキカッパドキア!

洞窟ってそんなに真っ暗になるんですか~!
なのに明かりの用意がないなんて。
どんだけのんびりしてるの~~v-12
懐中電灯v-21持った日本人女性が現れない場合は、
手探りでがんばってみるってテは?

そしてまだトラブルがあるのー?(ちょっとわくわく)

洞窟ならでは?

ホテルに泊まると部屋に必ず懐中電灯がついてるのは日本だけ?
とにかく、懐中電灯i-190を持っている方がいて良かったですねーi-185
海外旅行には懐中電灯が必需品ってコトでe-149メモメモ

ちなみに私は1人暮らしをしていた時
引越した先で必ず1度はお湯が出なくなるとゆーハプニング付i-201

♪もりママさんへ

> a lightと lightをかけてみました(大笑)
なるほど、軽いトラブルね

もりママさんも私のダジャレ好きに影響されてきましたね

> まっ、iPhoneのアプリに画面が光り懐中電灯になるのをダウンロードしてるから、それでも良いかも(笑)
えーーーっ!携帯が懐中電灯になるんですか!ますますiPhoneが欲しくなる
この先洞窟に泊ることはあまりないと思うけどv-8

あっ、ライターは手荷物には入れられませんからね、念のため

> でも、pocoさんついてますねぇ・・・、偶然に、しかもこんなピンチに懐中電灯を持って来られた日本人に会えるなんて!
そうなんです、アラーの神の思し召しかしらv-411

♪ともかさんへ

最近日本では、停電ってほとんどありませんものね
懐中電灯を持って行かなかったのは、うかつでした

旅行中は本当に何があるか分かりませんからね
これからはLEDの小さいのを用意しておくこと、ってワンポイントアドバイス
自分にしておきます

♪カッパさんへ

今度の「トラベル・トラブル」っていうタイトルは、自信作なんだけどなあ(笑)

> 洞窟ってそんなに真っ暗になるんですか~!
普通は窓がありませんからね
うちの部屋には小窓がありましたが
外も真っ暗なので開けても同じでしたv-411

> 懐中電灯v-21持った日本人女性が現れない場合は、
> 手探りでがんばってみるってテは?
アハハ、いっぱい忘れ物しちゃいそうだ
代わりにホテルの枕入れてきたりして

> そしてまだトラブルがあるのー?(ちょっとわくわく)
その4まであるの
IDDMブログじゃなくなっちゃうよ

♪ちりかさんへ

> ホテルに泊まると部屋に必ず懐中電灯がついてるのは日本だけ?
そういえば・・・・
外国のホテルで、懐中電灯見たことありませんね
第一停電したことがないからフロントに借りに行ったこともなかったわ
今度、用意があるかどうか聞きに行ってみようかしらv-8

> 引越した先で必ず1度はお湯が出なくなるとゆーハプニング付i-201
それも困りますね
ハプニングは予期せぬものだけど
必ずとなると、予期したハプニングv-411

WELCOME ハプニング!

私は、だ~いすき~ v-9
予期せぬ出来事!!用意のない(気の抜けた??)旅行!! v-233

なのにーーー、荷物は多い~私~~ なぜ v-361

♪そらちゃんへ

行き当たりばったり好きの私と
計画立てるの好きな夫とが旅行すると
ぬるいお湯に熱い湯を入れたような感じで・・・ちょうどよいようです(笑)

荷物も
多い夫と少ない私でバランスよくv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/451-452870c9

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。