キャンドルマジック

クリスマスって言ったって

サンタさんもやってこないし
サンタさんになる必要もないし

おまけに、2つもできた口内炎が最盛期
肩が凝る、頭まで痛い
クリスマス豪華ディナーを予約してたんだけど(うそ)
うちで済ませることに

夫がコープで買ってきてくれた
出来合いのお惣菜でも
キャンドル灯せば
気分はな~んとなくクリスマス
クリスマスディナー?

傷に触らぬようにそーっと飲んだわずかのワインもよく回り
ああしんど

今夜は
録りためた映画でも見て
のんびり過ごしましょうか













スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

こんばんわ

昨日言い忘れてた、「お誕生日おめでとう御座います」

こちらも同じようなクリスマスの過ごしかただよん~。

歳を重ねると日々の過ぎ方が早く感じます&大掃除やら何やらの気合の入れ方が薄くなってきている事を実感しますv-292&ちょこっと無理すると身体が正直に反応しますv-404

早く口内炎直して!これから美味しいお料理のオンパレードの日が続くから~。

ロマンチック!

とてもキャンドル灯せる雰囲気ではなく・・・(´ヘ`;)

そういえば、最近は教会のキャンドルサービスもキャンドル型のペンライトに・・・
まっ、ポタポタ落ちたロウをペーパーナイフでそぐ大掃除はしなくてすみますけど・・・最近、教会も高齢化なんで(笑)
雰囲気はやはり、本物には叶いませんけど・・・

pocoさんご夫妻・・・★ Merry Christmas!☆


あっ、実は私も口内炎が2つ(笑)
1つは自分で噛んだんですけど・・・(´ヘ`;)
それでも、お友達に送ってもらった大好物のワサビの茎の酢漬けは、痛み堪えて食べる私ですけど。
ついでに膝も腰もギシギシで、今年は大掃除パスにするつもりよ。
カズの妻さんが言われるように、私も年々歳と共に年末のケジメの付けようが緩くなって来てるなぁ・・・(笑)

しかし、今日は寒くて雪が舞う久留米です。寒っ!

♪カズの妻さんへ

> 昨日言い忘れてた、「お誕生日おめでとう御座います」
ありがとうございます
同い年の期間短かったあ

> 歳を重ねると日々の過ぎ方が早く感じます&大掃除やら何やらの気合の入れ方が薄くなってきている事を実感しますv-292&ちょこっと無理すると身体が正直に反応しますv-404

いつの間にこんなやわになったんだろう
年齢はウソつかないなあ

今日も、口が痛いからおとなしい私ですv-395

♪もりママさんへ

> とてもキャンドル灯せる雰囲気ではなく・・・(´ヘ`;)
アハハ、そうでしょうね、危なくって

> そういえば、最近は教会のキャンドルサービスもキャンドル型のペンライトに・・・
> 雰囲気はやはり、本物には叶いませんけど・・・
ろうそくの炎の揺らぎが、敬虔でロマンティックな気持ちにさせてくれるのに
ペンライトじゃねえv-292

お孫ちゃん旋風、楽しそうですね
笑ってると口内炎の痛みも忘れそうですね

こちら気を紛らわせてくれるものもないので
こたつにもぐり込んで、ひたすら痛みに耐えておりますよ

メリクリ~(遅い~)♪

メリクリ、お誕生日おめでとーを、まとめて、送れて、すんませーん v-390

だから、あけおめーは、先に言っておくね~ v-7

2010年ありがとうございました。

 pocoさん こんばんは~

 前回のコメントでは pocoさんが 東京に行かれたのだと 勘違いしてしまって すみませんでした。


 クリスマスディナー 
 演出がとってもお洒落ですね!
 サンタさんもかわいいです。


 年末のご挨拶です。
 pocoさん♪
 2010年 お世話になりまして ありがとうございました。

 良い年を お迎えください。

 
  
 

 

♪そらちゃんへ

いろいろまとめてありがとーv-237

来年はどんなブログライフになるかしら?
楽しくいきましょ♪ネ

♪keikoさんへ

> 前回のコメントでは pocoさんが 東京に行かれたのだと 勘違いしてしまって すみませんでした。
いえいえこちらこそ
pocoとpoco夫と紛らわしいですからね(笑)

keikoさんご一家にとって今年は、大きな転機の年でしたね
来年も、いっぱい笑って暮らせる一年になりますように

来年もよろしく!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/461-090e79bb

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2