冷気の中で

日本国中冷気に覆われた昨日

「-5℃だったよ」
早起きの夫が早朝、新聞を取りに出た時の外気温です(うちは外に寒暖計をつけています)

ここ、神戸ですから・・・・念の為

神戸の市街地から車で30分の距離ですが
神戸のチベットと呼ばれる地域だけに・・・・寒い
(そのぶん夏は涼しい)

うちは丘陵地にあり町内の中でも一番高い位置なので・・・・寒い
(そのぶん夏は・・・しつこい?)

その厳寒のなかでも
一日3回、食後のウォーキングは欠かさない夫

ようやる

さすがにエライ、と思う

その割に、カーボカウントは外すけど



夕食後だけは、都合のつく限り一緒に行くようにしている私ですが
今夜は遠慮しようかな~~と思っていたら

「poco、行くよね!」

「ハ、ハ、ハイ」

ブ~ブ~隊、除隊をめざしてがんばります!

マフラーで顔を覆いその上からダウンコートのフードをすっぽり
南極探検か!
5本指手袋はNG
指と指同士、お互い身を寄せ合ってる方が温まるからね

寒暖計はー2℃
へん、北国の人から見たら、どうってことないさ

いつもなら、何人かすれ違う
ジョギングやウォーキングの人
お散歩のワンコの姿もさすがにほとんど見かけません
車の数まで少ないような気がする

白い息が、重く揺らぎます
うっすらと道路を覆った雪が凍りついているので
滑らないよう、小幅で歩かなくっちゃ

寒い日のご褒美のように見える星座も
雪空で見えない
わずかちらつく雪は
明日の朝には積もっているかなあ

町内一周30分程度

「あ~~寒かった!」
飛び込む部屋の心地よさ

こたつにもぐり込んで
熱~いお茶・・・・あっ、ついでにそこにあるおまんじゅうも

う~~~~ん
ますます遠のくブ~ブ~隊除隊

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

尊敬!

寒いのに・・・凄い!
毎食後のお散歩なら、私も脱隊できるのになぁ・・・家から出るのが辛い(笑)
ご主人様と共にお散歩、それも雪降る中・・・ロマンチック♪
我が家とは大違いですよ。主人、私に関係なくどんどん先を行くしねぇ(笑)
冬だと、星空もきっときれいでしょうねぇ・・・
きっと私より早く脱隊されますね。
先輩に倣って、出来るだけ毎食後に運動しようとは思ってるけど、ついついホットカーペットとお尻が仲良くなり・・・アカンわ!

こちらも凄く冷え込んでましたが、そちらも寒そう!
「あの朝から16年も経ったのねぇ・・・」と、神戸からのテレビの中継見ながら万感の思いです。

そっかー

今日は震災の日ですよね。
pocoさんちはどうされてたんですか?

南極探検隊に、外で快適に過すカッコウを伝授します。
アウトドアならまかせて!

一番下の肌に直接触れるインナーは、綿の入ったものを着ないこと。
綿は汗を吸うとずっと冷えて体温と体力を奪います。
化繊オンリーのもの、できればスポーツ用のを着ると快適です。

その上に、保温にすぐれるセーターかフリース(薄手のほうがいいです)を着て、一番上にはレインウェアやスノーウエア、ウインドブレーカなどの風を通さないアウターを着ます。
耳と頭もニット帽などで覆いましょう。
これでカンペキ!

暑さ加減で上や中をぬぎ、ガマンしないで体温調節をするといいですv-221

家の中でジッとしてるより、ちゃんと着てれば、外で動いてるほうが暖かいですよ。

ほんと、寒いよねえ

えっ?、マイナス5℃!
なまぬるい地で生きている私は多分マイナスと聞いただけでストーブの前から離れられそうにない・・・v-292

私は夕食後のウォーキングは見たいテレビや寒さで「今日はパス!!」を出します。
そのパスが先月から多くなってきたので、後ろめたさもあって、ウォーキングのお伴に~とソニーのウォークマンをクリスマスプレゼントにしましたv-292

とりあえずこれでごまかして~っと・・・(あっ、悪い妻だこと)

うちも3~40分コースなんだけど途中で夫は「暑いー」って手袋外したり、マフラー取ったり、ダウンの前を開けたりv-41v-41
私は家に帰るまでそんなに身体温まらないし、すっぽり包みこんで帰ってきます。
この違いは何なんでしょう???



-5℃は

北国でも寒いですよー
それに風があったりすると
一気に体感温度が下がりますからね

でも寒い時は動いた方が暖かくなってイイのでは?

近頃0℃を暖かいと感じてしまうちりかでした

甘い生活

励んでますな
ボクたちも昨夜がんばって歩きましたよ
それに
「甘い生活」に良い味付けとなります。
ちょっぴりの塩味v-16

そらだるま

ちゃりんこで e-215 スタジオ行くとき、だるまさん状態です v-276
ちょっとでも、寒い所から脱しようと、超特急でこいでるから、スタジオ着いて、ダウン脱いだら、結構暖かくって、ヨガ中眠さと戦うハメに・・・ v-75




ぶーぶー隊 v-16 を抜けようなんて・・・・考えちゃダメよ・・・・(そらは奮闘中 v-91 )

♪もりママさんへ

> ご主人様と共にお散歩、それも雪降る中・・・ロマンチック♪
この想像は、間違いです!(笑)
ただただ寒いだけで、ロマンのかけらもありません

細胞増殖が危機的状況でして
食後30分程度のウォーキングではおっつかないのが・・・悲しい

>「あの朝から16年も経ったのねぇ・・・」と、神戸からのテレビの中継見ながら万感の思いです。
神戸市民の3分の1が震災を知らない人なんだそうです

忘れないでいよう
忘れないでいて・・・と思います

♪カッパさんへ

16年も経つと地元でこそ話題にもなりますが
他の地域ではどんどん忘れていかれるんでしょうね。
かくいう我が家も、テレビニュースの黙とうに合わせて手を合わせるくらいです
でも16年前のあの時の怖さは忘れられません

> 南極探検隊に、外で快適に過すカッコウを伝授します。
ありがとー!

肌に触れるものは化繊がいい
セーターやフリースは薄手がいい
フムフム、やたら着込まなくても暖かさを確保できるんですね

ユニクロのヒートテックの上にユニクロのフリースを愛用していますが
ピッタリですねv-218

> 家の中でジッとしてるより、ちゃんと着てれば、外で動いてるほうが暖かいですよ。
出ていく時は勇気がいるけど
歩き終えると気持ちいい・・・・これって山歩きにも通じていますね
よーし、これからもがんばろ!私は一日一回だけですけど

♪カズの妻さんへ

そっかあ
そちらはマイナスなんてならないの?!

> 後ろめたさもあって、ウォーキングのお伴に~とソニーのウォークマンをクリスマスプレゼントにしましたv-292
アハハ、私の代わりにこれをお供にしてって?

> うちも3~40分コースなんだけど途中で夫は「暑いー」って
> 私は家に帰るまでそんなに身体温まらないし、すっぽり包みこんで帰ってきます。
> この違いは何なんでしょう???
ウフフ、うちと逆ですね
身についてるお肉の違いかと思います

カズさん、早くウォーキング再開できますように!

♪ちりかさんへ

> 北国でも寒いですよー
えーーっ!
北国の人に「5℃くらいでガタガタ言うんじゃない」って言われるかと思ってたのに

> 近頃0℃を暖かいと感じてしまうちりかでした
おお、同じ体感だ!
今日は3度でしたから、吹く風もそよ風のようでしたよ(笑)

>風があったりすると
>一気に体感温度が下がりますからね
そうですね
気温が低くても風がないと楽ですから

寒いけど、歩かなくっちゃ
押しも押されもせぬブ~ブ~隊正式会員ですから

♪やまさんへ

うちの町内もご夫婦で歩いてる方を何組か見かけます
み~んなしゃべらず黙々と

塩味効き過ぎなのかな?(笑)


♪そらちゃんへ

アハハ、自転車の上でコロンコロンに着ぶくれてるそらちゃん想像しちゃったよv-411

ブ~ブ~隊、抜けたいけど
30分程度のウォーキングじゃ、強力脂肪部隊はなかなかやっつけられそうにないわ
困ったv-292

すごいです!

 pocoさん おはようございます♪
 
 この寒さの中でのお散歩 すごいです!
 うちのワンコ(特に次男のほう) 犬なのに
 寒いと固まって 全く歩かないんですよ。
 私が抱っこして 目的の公園まで行く始末です。

 そっかぁ なるほど
 5本指手袋じゃないほうが いいのですね。


 ↓ どんと焼きの炎
  きれいすぎて しばらく眺めてしまいました。
  本当 いつも
  お写真 お上手ですね。


  
 

♪keikoさんへ

寒い中でもお散歩してる犬を見て、いつも
「犬って本当に散歩に行きたいと思ってるのかなあ?
飼い主が行こうっていうから
しかたなく嬉しそうにしてるんじゃないかなあ」言ってたんですよ

やっぱりワンちゃんも寒い時や雨の日はイヤなんですネ(笑)

keikoさんのお住まいの辺りでは
とんど焼きはやりませんか?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/472-baefbf6b

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2