スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降る

お昼前から降り出した雪が
またたくく間につもって

今年一番の大雪です
今年一番

雪がつもると

車も出せないし
歩くのも大変だけど

雪の少ない地方に育った者の性(さが)でしょうか

なんだか
ワクワクしてしまいます

じっとしてちゃもったいないないような気がして
ソワソワしてしまいます


そうだ、雪だるま作ろうよ!

雪国育ちの夫は、雪だるまを作るのが上手です

核になる小さな球を作って
それをコロコロころがしてあっという間に作り上げました
雪だるま
ハナちゃん
白くてちっちゃいこの雪だるま
・・・・あれ
ハナに似てる


思い出して
ちょっと涙がでる


風がないので意外と暖かい
気分を変えて
そばの公園に行ってみましょう

まだ、だ~れも足を踏み入れていません
雪の公園

ムフフ、この一面の新雪は私のものだ

と思ってたら、おっ、仲間がいたね・・・
犬は喜び
元気だね、足冷たくないの?

「早く帰ろうよ~」という飼い主さんを
うれしそうに引っ張って行ってました

帰らないもん!


冷蔵庫が空っぽなので買い物に行く予定だったのに、行けなかったから
夫は「飢え死にするんじゃないか?」と心配しています


雪は、まだ降り続いています

明日の朝は・・・・


家、埋もれてるんじゃないか?
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

銀世界!

ご主人様、さすがお上手ですねぇ・・・
絵に書いたような、まさに雪だるま!
それに可愛い!!
ホント、ハナちゃんを連想しますねぇ・・・

それにしても、公園にまで行ってのお写真、元気なこと!
雪なのに綿のようだし、粉糖をふりかけたようで、とても奇麗な景色ですねぇ・・・
私は、家から出ないで撮れる範囲だもの(笑)

雪国と違って、雪に対してのその性分かりますけど、私ったら、ついつい「また高速が通行止め!これじゃ仕事に出掛けられない・・・」なんて打算が・・・(笑)
こどもの頃の純真な雪への憧れを、今も持ってるpocoさん、ステキ!

こちらもまた冷え込み始め、雪の予報が出ています。
この冬はよく積もります。その都度高速は通行止めになり、市内は大渋滞・・・如何に雪に弱いか(笑)

おっ~いいね!

降りましたねえ~
大雪でご苦労されている方々には申し訳ないけど、何かはしゃぎたい気持ちになるよねえ。

去年初体験で感動した「パウダースノーよ、もう一度~」と来週末乗鞍高原へ行く予定です。

自分だけの足跡をサクサクってつけていくのって初めてだったし、気分いいものね~。

すげー!

真っ白~
コッチだと見慣れてるからなんとも思わないケド
ソチラだとわくわくして雪だるま作っちゃう気持ち分かりますー
手が冷たくならなかったですか?

そしていつもわんこの足は冷たくないのかと思う・・・

poco夫妻が飢え死にしていないことを祈ります

なんか カンドー

いつもにも増して、素敵な写真と、
繋がるエピソード、、オシャレな童話みたいでした。

行った事ありませんが、、北欧の街角みたい!

お二人で やせちゃいました?大丈夫でしたか。

楽しむこころ

大人になってもそれを持ち続けるってなかなか難しいです。
雪が降るとつい交通の心配や、学校の心配にいきがちで…。
雪合戦しようよと息子たちに誘われても、寒がりな母はのらーりくらーりとぬらりひょんな態度でかわしますv-413
今度誘われたらたまにはのってみようかな~。
でも寒いな~。

うわー!

雪国と間違われる実家ですが、この冬もいつもと変わらず、あまり降りません v-390 確かにチョット寂しい・・・・

昨日も、2cmくらいしか積もらなかったらしい・・・ e-191

神戸の方が、降ってるなー e-257

うわあ。

ハナちゃん雪だるまだあ。
雪かなり降ったんですね。
今朝は雪にお家が埋もれていませんでしたか?

雪の公園のシュナちゃん。
私もマフィンを懐かしく思い出させて頂きました。v-238
仔犬の頃、シュナウザーって足の毛がふさふさだから、雪の中をお散歩するとブーツを履いたみたいに足に雪がついちゃって、最後は雪の重みで歩けなくなった事を思い出しました。

ハナちゃんみたいー

ホントだ、似てますね!
どうせなら、耳もつけてハナちゃんにしちゃえば~~?
ハナちゃんのお姿見るのもひさしぶりだなー。
カーソルでナデナデしちゃいましたよ。

雪降るって聞いたら、先に買いだめしとかないとー!
こーゆーときって、冷凍庫にあるもの片付けるチャンスかも?
 

♪もりママさんへ

雪が降ろうが槍が降ろうが出ていかなければいけない人にとったら
迷惑な雪でしょうね

リタイヤ夫婦だからこそ
のんびりと雪だるま作りなんかに興じられます
公園は、すぐ近くなんです。1分ぐらい

今日、前を通りかかったら
若い娘さんがふたりで、大きなかまくら作ってました

仲間に入りたかったです(笑)

今日はいいお天気だし
気温が上がってきたから、うちの雪だるまももう傾いて
雪国気分もあとわずかみたい

♪カズの妻さんへ

そちらも降りましたか?
暖かい静岡で積もるってことは、ほとんどないんでしょうね

めったにお目にかかれないくらいの雪景色だったから
スキーがしたくなりましたよ
家の前がちょうどいい傾斜なのv-223

> 「パウダースノーよ、もう一度~」と来週末乗鞍高原へ行く予定です。
わあ~~いいなあ

> 自分だけの足跡をサクサクってつけていくのって初めてだったし、気分いいものね~。
その後の、v-305←これも楽しみなんでしょ?

カズさん、絶好調ですね、よかったよかった[


♪ちりかさんへ

おかげさまで飢え死にすることなく、何とか生き延びてますよ~v-392

> 手が冷たくならなかったですか?
私は横で注文つけるてるだけだったからわからないけど
夫も、スキー用の手袋して作ったのでそうでもなかったみたい

もしかして、ちりかさんも雪だるま作り上手なんじゃないですか?
あっ、雪かきが忙しいから、それどころじゃないかな(笑)

>いつもわんこの足は冷たくないのかと思う・・・
ネッ、昨日のワンコにも長靴はかせてやりたいって思いましたよ
本犬は気にしてないみたいだったけど

♪パグさんへ

今度、雪が積もったら
北欧の街角のつもりで歩いてみよーッと(笑)

飢え死にするかと心配したんですが
備蓄食材(冷凍庫に入れっぱなしのものとも言う)を使うことで、十分しのげました
アレを使えば、1週間や10日の籠城には耐えられるv-8

家にこもってたので、かえって体重増えましたv-394

♪しずさんへ

昨夜は名古屋で働く
息子も東京に住む娘も
交通マヒで困ったようです

雪が降って喜ぶのは
犬と子供たちと、暇なリタイヤ夫婦くらいなものかもしれません

雪と遊んでられないのは
現役世代の証・・・・かも

でも今度雪が積もったら
雪合戦してみたら?きっと楽しいと思うなv-398

♪そらちゃんへ

え~~っ!湖北より寒いのだろうか、ここはv-12

まあうちは神戸といってもチベットだからねv-8

今度雪積もったら、雪合戦しに来て~~!

♪ともかさんへ

今日は朝から好天気で
雪焼けしそうなんて、冗談が出るほどでした

屋根や木に積もった雪がドスンドスンと落ちる音に、ビックリさせられています

> 私もマフィンを懐かしく思い出させて頂きました。v-238
泣かせちゃったんじゃないかな?

とっても人懐っこい子で
うれしくて仕方ないって言う風に、飛びついて来てくれました
やっぱり足の毛にいっぱい雪をくっつけていましたよ

やっぱり、ワンコ、かわいいねえv-238

♪カッパさんへ

ハナのことナデナデして下さって、ありがとーーv-435

今日は日差しが暖かく
雪だるまが無残にも傾いてしまいました

またハナとお別れでしたv-395


おっしゃる通り、冷凍庫内漁って充分間に合いましたよ~
これを機に、冷凍庫片づけなければ!って思ったにもかかわらず
今日山ほど買い込んできてしまった

でもこれでまた大雪降っても大丈夫だ

あの~・・・

湖南です・・・・v-219

だから、雪は降らないの~ e-454

♪そらちゃんへ

> 湖南です・・・・v-219
おっと、それは失礼しましたv-435

コナンやのにカナンってか?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/485-c9daa929

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。