e-taxへの道

確定申告があちこちで話題に上がっていますね

我が家は4年前からパソコンで申請しています

そう、e-taxです

しかし
e-tax導入は、手ごわかった(楽~にやっておられる方もあると思うので、その辺あしからず)

税務署で並ばないで
パソコンで申告できるのか、これは便利
軽い気持ちで区役所に行ったんですけど

e-taxを利用するには

電子証明書が必要で
 ↓
電子証明を取るには
 ↓
住民基本台帳カードが必要で
 ↓
住民基本台帳カードを取ったら
 ↓
電子証明書発行申請書を提出して
 ↓
電子証明書(公的個人認証サービスに基づく電子証明書)の発行を受けられマス、と言われました


・・・・・こんな説明が一回で理解できる?

今でこそ
理路整然(?)と順番を書けるけど
実際その時は、係の人にあ~して、こ~してと言われるままにやるだけで
自分が今何をしているのか、ちっとも分からない

大体、電子証明って何やネン

しかもそのころ夫はまだ会社に行ってたので、平日の手続きに行けない

世帯主ではない私が窓口に行っても、まず一度では片付かず
何度も区役所に出向かないといけませんでした

それから
ICカードリーダライタが必要です、と言われます
何じゃそりゃ??
よく分からぬままに家電量販店で3500円くらいで購入

もうこの辺りでいい加減いやになったんだけど
3500円の設備投資をしたからには、やめられません!

でもe-taxのゴールはまだ遠く
ICカードリーダライタの付属ドライバのインストールの他に
・信頼済みサイト
・ルート証明書
・署名送信モジュール
・JPKI 利用者ソフトのインストールが必要・・・・・

うう~~~~~~
もうわけが分からへん

国税庁は本気でe-taxの普及を目指してるのか

もっと素人にも分かる言葉で説明できないのかなあ

こうなったら意地でも
ネットで申告してやる

し~か~し・・・・

パソコンの画面上に現れるままの手順で進んでいるのに
途中でjavaがなんじゃらかんじゃらという表示が出てきて、何度やっても次に進めない
どうもうちのパソコンの何かが邪魔をしてるらしい(当時は先代パソコン使用)

おでこのしわをより深くし
目を細めて何度もやってみたけれどダメで
ついにギブアップ

国税庁のヘルプデスクにHELP! 

コクゼイチョウに電話なんて、ちょっとひるんだんだけど
意外や、ここの担当者(女性)とてもソフトでとても親切
それまでの苛立ちをかき消してくれました

常に「ご利用者様」とやさしく呼びかけてくれ
いやな顔一つせず(電話だから見えないけど)
「恐れ入りますが、~~なさって下さい」と低姿勢
もっとサッサと電話すればよかったなあ

かなりの時間がかかりましたが
これでようやく申告までこぎつけることができました

ただ
初年度は大変だったけど、次の年からは
前の年の情報がそのまま利用できるので楽ちんでした

すっかり慣れた4年目の今年は、電子証明(3年が期限)の更新が必要でしたが
難なく終わりました

医療費の明細を記入する必要はありますが
領収書の添付の要らないし(イザという時のために置いてはあります)
こたつにもぐり込みながら申請できるんだから、大いに助かります


今なら言える・・・・e-taxって、ホ~ント便利よ


さあ還付金、何に使おうかな

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おはようございます。

 pocoさん おはようございます♪

 ↓ 金魚のアート すごいですねー!
  神秘的です。 マジックじゃなくてアートですね。
  

  バレンタインの頃 我が家のほうでも積雪がありました。
 電車が止まるほどではなかったので 通学通勤はいつもどおりでした。
次女は 雪だるまを作って遊びました。
ハナちゃんは 雪のように綺麗な真っ白なかわいいコでしたね。 今ごろ お空でなにしてるかなぁ?


 私は 次女と階が違う別室で寝ていて
 就寝前の血糖値を確認したら すぐに寝てしまうので 夜間は全く気にしていません。
 pocoさんには 本当 頭が下がります。


 確定申告
 最初から私にはわからないと確信していたので
 税務署に並びました。
 今年は 住宅ローン控除と次女が昨年手術した医療費があったので
 予想以上の還付金があり ちょっと嬉しいです。


 
 

がんばりましたねー

e-Tax便利なのかな?どうやるんだろ・・って見たら、カードリーダーがいるとか手間取りそうだったんで、わたしは断念しちゃいました。v-8
よくやりましたね~!!えらいっ!!

ネットで「eTaxを利用しない」ほうのボタンに進んで、郵送しています。
医療費の明細を書き込んだらあとは、申告書はネット上で計算してくれるから、源泉徴収票の数字を見本通りに入力していくだけで、ラクでしたよー。

係の方すばらしいですね!
お役所に、そんな人もいるんだなぁ~v-238

偉い!

pocoさん偉いなぁ・・・

私、e-taxが開始された頃に詳しく調べたんですよ。
でも、Macではその当時は出来なくて・・・
それで、Winも一応買ったんですけど、その申請の手順が当初は税務署の方もイマイチな説明しかしてくれず・・・(笑)
何でも最初はドタバタするもんですよね。
pocoさんも4年前からなら、「一般シロウトにも分かり易く・・・」って思われたと思います。親切な税務署員がいらして良かったですね。
私も、医療費控除などのサラリーマンの還付請求だけだったら、それでも電子証明を申請したでしょうが、我が家は自営業の確定申告なので、税務署に提出する方が良いと判断したんです。

細かい数字を書き写し、複写式でない書類にはカーボン紙を挟んで筆圧かけて書いたり、「こんな細い欄に3行書くのは拷問に近い・・・」と、4種類の申告書をコツコツと・・・ペンだこ作って頑張ってると、
「やっぱり電子申告にしたい・・・」と、思うこの頃です。(笑)
pocoさん、是非、今度ご伝授下さいませ!

♪keikoさんへ

今朝テレビを見ていたら
金魚が整然と並んで泳ぐマジックをやっていました

これから金魚がブームになるかも(笑)

keikoさんも温暖な地域で暮らしておられるから
雪を見たらうれしくなるんじゃありませんか?
ちなみに北海道出身の夫は雪を見てもうれしくならないそうです

夜間の低血糖を心配するのは
やはりそれだけ何回も見てきたからで
それがトラウマになっているからだと思ういます
忘れてしまえるほど、長い期間低血糖を起こさず過ごしてくれればいいのですが

確定申告の還付金は、ちょっとしたボーナス
うれしいですよね。

keikoさん一家は何に使われるのでしょうねv-411

確定申告♪

むか~し、講師時代に、申告で還付金ゲットしてました。
払った税金分まるまるとは言えないけど、かなり戻ってきて嬉しかったです♪

今年からは、頑張って医療費取り返すぞーー!

そーなの?

e-taxって思ったほど簡単ではないんですかあ~?

私、奥の手で2年分ずつの還付申請です!
税理士さんから還付申請は「あわてなくても大丈夫」って教えてもらってからは、3月過ぎてから・・・v-292
先日保険事務所から去年のレセプトが送られてきたけど
「こんなに払っていたんだ~」ってびっくり!!
こうなったら、売薬の領収書も間違いなく保管して
しっかり還付してもらおう~~っと。

♪カッパさんへ

いや、頑張ったというより
乗りかかった船を降りるわけにはいかなくなった・・・v-8

しかし
足腰立たなくなった時にはe-tax大いに役立つ・・・・はず!

あの煩わしい手続きも、安全のためには必要なのかもしれません
しかしもう少しとっつきやすい方法にしないと、なかなか普及しないんじゃないかなあ

>係の方すばらしいですね!
でしょ!
e-tax導入の折には、是非お役立て下さいねv-411

♪もりママさんへ

お役所は、何であんなに分かりづらい言葉を使うんでしょうね
小学生にも分かるような優しい言葉を使ってくれたら
e-tax普及率も高くなると思いますけどねv-411

私は医療費控除の申請だけですが
自営の方はいろいろ大変でしょう
それをひとりでちゃんとやっておられる、もりママさんの内助の功は大したものですね

今後電子申告を取り入れることがあれば
疑問点は、是非国税庁ヘルプデスクにお電話で!(笑)


♪SP♪さんへ

確定申告サイトなら、金額を記入していくだけで
合計もやってくれるし
還付金も一瞬で出てきて、思わずニンマリですv-411

IDDMたるもの、1年間の医療費のトータルはかなりなものですからね

頑張って戻して下さいv-237

♪カズの妻さんへ

奥の手があるんですね!

確定申告はいついつまでに!という、税務署のポスターを見てたら焦ってしまうけど
期日を過ぎても受け付けてくれるし
楽して申告する方法は、研究すればもっと出てくるかもしれない(笑)

あっe-tax導入は、私には大変だったけれど
人によればかんた~ん!って思うかも

いずれにしろ領収書は、忘れず取っときましょう!

へ~!

便利そうに思えても、利用者に便利なのか、受けるほうやシステムを作る方に便利??ってこともあるもんねー v-390

でも、慣れれば、すいすい?? v-426

♪そらちゃんへ

う~~ん
1年に一回のことだから
次の年になったら忘れてしまってるわけ

やりだしたら思い出してあ~~こうだったなあってv-8

来年になったらまた忘れてるだろうなあv-394

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/486-07ebf4a8

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2